TOP&NEWS!!【2017 March】

Photo_2
”KUMAMOKU" had been unknown japanese craft studio long time.

Because Kyouji&Etsuko doesn't have a signboard or website didn't talk loud about their works. So their tables were some of the people.

Kyouji & Etsuko had been cocentrated on just making beautiful tables of the precious wood.

They are genuine artisans.

From this 2017, we are beginning to offer their artistic works & sell tables more expandaly.We hope that their wonderful tables will be together with the people all over the world who loves their natural life.


Img_6877
   Kouji& Etuko& their Daugther

栃木県佐野市で長きにわたり営まれてきた銘木家具「熊田木材工芸」はこれまで看板も出さずに創作を続けてきました。理想の作品を創り、営業し、トラックでお客様の元へ配送するというその全てをふたりで行なう工房です。

ふたり(侠児と悦子)は樹齢数百年という銘木をいかに素晴らしく切り出し、丁寧に加工して美しいテーブルにするかという事に腐心しておりましたので「売る」という段階が年齢とともにどうしても少しずつあとまわしになっていきました。
そのことに気づいた遅れてきた看板娘が今年大きく看板をあげることを決意しました。

両親の作った素晴らしいテーブルたちを広く伝え、半ば倉庫になってしまっている埼玉県岩槻市の展示場で眠るテーブルたちに新たな息吹を吹き込む”クマモクプロジェクトbud始まります。



20170305_170309_0088  
☆テーブルたちは全て購入可能です!
数に限りがあるので、現在ある在庫がなくなった後は受注製作となります。
製作者が決して若くはないため、受注から製作にはそれなりの時間がかかります。

chickブログ「木のまにまに」開設に寄せてchick
なぜこのブログを開設しようと思ったのか、なぜ「木のまにまに」など、
このクマモクプロジェクトが始まった背景について、看板娘の熊田とその親友の中島が、所信表明というほどのものではないですが一筆書いています。
こちらをクリック⇨初稿pencil 

chick 「木のまにまに」メンバー chick
熊田千穂
 ・・ジャズヴォーカリスト。1920年代のレトロなジャズから現代のポップスまで歌いこなす。その幅の広さから豪華客船の歌姫をつとめることも。熊田木材工芸の長女として1979年に栃木の佐野に生まれる。

中島桃果子 ・・日本の小説家。2009年新潮社よりデビュー。執筆活動のかたわら、女人藝術集団ArtisticPantie主宰として質の高い芸術を見つめ直す活動も行なっている。1979年滋賀県生まれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■熊田木材工芸
information

diamondクマモク岩槻展示場
さいたま市岩槻区城南2-
6-8
Mail kumadakougei@gmail.com

diamonddiamond展示場オープンデ―につきましてdiamonddiamond

岩槻展示場は月に1~2回のオープンデ―を催させていただいております。
日時詳細は毎月こちらのブログとツイッターとFacebookページとインスタグラムにてお知らせいたします。
オープンデ―に限らず、ご要望をいただけます日に展示場を開けますので
ぜひともお気軽にSNSのDMやコメント、あるいはkumadakougei@gmail.comにご連絡をお願いいたします。
「開けてもらったからには買わなくちゃ」とは、どうか思わずに。
これまでひっそりと製作され口コミだけでお客様の手にとどいていた両親の作品を
少しでも多くの方に実際に見ていただきたいと、
看板娘はなによりそれを望んでいます(^-^)



diamondアク
セス
・岩槻駅前からバス(3番乗り場・東川口駅北口行き)に乗車し5つ目のバス停、元浅間を下車、徒歩2分。

・岩槻駅から徒歩20分。
皆様のお越しを、お待ちしております☆

diamond銘木家具作家・熊田侠児プロフィール

 栃木県佐野市生まれ。日本大学理工学部機械科卒。機械設計を仕事とする傍ら、機械とは正反対の銘木家具づくりを修業、修得する。
1976年、銘木家具の世界に本格参入。
以後世に送り出した作品は、大小含めその数3,000を優に超える。
けやき、榧(かや)、銀杏、杉、松、黒檀、紫檀、ひのき、柿、桜、楡(にれ)等、あらゆる材種の銘木加工を手掛ける。おもに、テーブル、座卓、ついたて、花台(かだい)、各種オブジェを得意とする。 
200年、300年、、気の遠くなるような年月を生き抜いて静かに眠る銘木に再び輝きを与え、人々の生活とともにさらに100年、200年を生き続ける逸品を世に送り出したいと、
日々、佐野市の工房で妻と二人三脚で製作を続けております。


2974_3クマモクinstagram 

Fullsizerender_3

Fbflogo__blue_512facebookページ
銘木家具・熊田木材工芸

Fullsizer

UnnamedTwitter
熊田木材工芸@kyoujitoetsuko

Img_1068

|

2017年11月 9日 (木)

11月のオープンデーは16日木曜です

fuji11月のオープンデーは16日木曜!fuji
13時〜18時で開けております。
1ヶ月ぶりのオープンデーとなります、
お天気がいいといいなあhappy01
ぜひお出かけくださいね、お待ちしております❗️

■熊田木材工芸 information

diamondクマモク岩槻展示場
さいたま市岩槻区城南2-
6-8
Mail kumadakougei@gmail.com

diamonddiamond展示場オープンデ―につきましてdiamonddiamond

岩槻展示場は月に1~2回のオープンデ―を催させていただいております。
日時詳細は毎月こちらのブログとツイッターとFacebookページとインスタグラムにてお知らせいたします。
オープンデ―に限らず、ご要望をいただけます日に展示場を開けますので
ぜひともお気軽にSNSのDMやコメント、あるいはkumadakougei@gmail.comにご連絡をお願いいたします。
「開けてもらったからには買わなくちゃ」とは、どうか思わずに。
これまでひっそりと製作され口コミだけでお客様の手にとどいていた両親の作品を
少しでも多くの方に実際に見ていただきたいと、
看板娘はなによりそれを望んでいます(^-^)

クマモク「銘木家具・熊田木材工芸」岩槻展示場ムービー
クマモク「銘木家具・熊田木材工芸」岩槻展示場ムービー2

|

2017年11月 8日 (水)

台風で倒れたクマモクの大柳その2

クマモクにとって一大事なこの大柳の騒ぎ、ちゃんと記録しておこうと思います。
いつかこの工房も家もこの土地からなくなっても、この柳だけはずっと残ると
当たり前に思っていました。
それが突然倒れたという出来事は、私たち家族を本当に驚かせたのです。

この地にこの木を植えた祖父が何かを報せようとしてるのか、
もう何年も同時に集まることのなかった家族4人がこのタイミングで集結して共に作業をしているのは、なんなのか。

大切な事を見逃したり、読み逃したり、したくない。
そう思って、記録を残そうと思いました。



どうか、もうしばらくおつきあいくださいね(^-^)


柳の中になんとハクビシンの巣があり、赤ちゃんハクビシンがまだまだ成長中なので
完全な片付けは巣立ちを待ってから行う事にしました。

なので、幹はそのままにして
とにかく枝を伐採しまくったわけです。

そしてどんどん燃やす、燃やす







作業中、ふと
なんか付いてる、、?と近寄ったらまるで演出のように肩に葉っぱがついてる侠児さん。
木の精か!?







そして
ちょっと分かりにくいですが
倒れた柳の中にあったハクビシンの巣がこちら。赤ちゃんハクビシン絶賛成長中につき、雨風をしのぐために悦子さんが大急ぎでベニヤで蓋をしビニールをかぶせたそうです。
これならお母さんハクビシンは隙間から入れるはず。






ビフォー&アフター
枝をカット







ビフォー&アフター
3本が2本に






そして
ビフォー&アフター
2匹いたハクビシンの赤ちゃん、2日後に1匹になっていたそうです。右は一週間後の様子ですが丸々太って元気、顔立ちもはっきりしてきました。
おそらくお母さんハクビシンは出入りしながら子育てを続けてると思われます。
もう1匹も元気でいてくれるといいのですが。





台風22号が来る前になんとか枝の伐採を終えて幹だけの状態にしました。
倒れてからすでに1週間が経過、
看板娘たちが到着する前に毎日少しずつ侠児&悦子が作業を進めてくれていたおかげで
看板娘とその弟にできることは多くはなかったですが、だいぶハイスピードで台風に間に合った感じです。




22号が去った夜明けの大柳
なんだか、遺跡みたいです。






| | コメント (0)

台風で倒れたクマモクの大柳その1

先の台風21号で、工房にある樹齢100年近い丸葉柳の大木3本中1本が倒れました。
祖父が植え父が生まれる前からこの地にある大柳。近所には「子供の頃あの木に登ったことがある」という人が沢山いる我が家のシンボルです


10月最後の週末、家族4人が集結して倒れた柳を片付ける作業を行いました。
大切な大柳が倒れた様子は実際目にするとショッキングなものでありましたが、家族で行う作業は特別な時間でした。
次の台風が来る前に目処をつけようと看板娘とその弟もがんばりましたよ!











子供の頃から見ていたチェーンソー、侠児さんに使い方を教わって初めて自分で使ってみる看板娘の弟。
侠児さん嬉しそうに見守ってます。











これ、ちょっとした雑木林に見えますが、これは切り落とした枝を積み上げた様子。量が多すぎて、横に寝かせて積み上げているうちに立ち上がってきてしまいます。
こんな雑木林が3つくらい出来ました。











3本の大柳のうち今回倒れた1本は昔ほんの少し燃えかけた事があり根元近い部分に焦げがあるのですが、おそらくその影響は時間をかけて内部に届いていたのでしょう。先端に近い所まで鬆(す)が入っていました。今までずっと頑張ってくれていたんだと思います。
















| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

10/29(日)オープンデー中止のお知らせ

clover10/29(日)オープンデー中止のお知らせclover
‪先の台風で倒れた佐野工房にある樹齢100年の柳の片付けを今週末に看板娘と弟で手伝いに行くことを決めました。
10月のオープンデーは見送りさせてください。‬
‪ご予定くださっていた方には本当に申し訳ありません。‬
‪次回は11/16(木)に開催が決まっています。

‬不定期ですが今後もオープンデーを続けてまいります、ご希望をいただけましたら日程を合わせてオープンすることももちろん可能ですので
引き続きどうぞよろしくお願い致しますhappy01

今回の柳のことは、家族にとってとても大きなことで、共に生きて育ってきた柳の最後にどうしても家族で立ち会いたく、どうかわがままをお許しくださいm(_ _)m


| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

工房からこんにちは「台風去って」

clover工房からこんにちはclover
みなさま、大きな台風が過ぎて行きましたが、ご無事でしたでしょうか?
昨日早朝、母から「庭の柳がぽっきり折れて陽当たりがよくなったよ」というラインと共に無残な写真が届いていました。







その後は携帯に折り返しても出ないわ、家電は不通になってるわで気が気じゃなかったのですが午後遅くにやっと連絡がつきました。

熊田家にある樹齢100年超えの柳(丸葉柳という種類)はお祖父ちゃんが植えた我が家のシンボルです。
私が、いえ父が生まれる前からあった3本が2本になりました。

春や夏に遠くから我が家を見ると緑がこんもりと丸く茂ってまるで平野に突如生えた巨大なブロッコリーみたいに目立ってカッコいいし、
高く太い枝によじ登って母が吊るしてくれたお手製ブランコ(イスになる板の部分はもちろんクマモク製です)で子供の頃は毎日遊ばせてもらいました。近所の子供たちも沢山遊びに来たものです。毎年巣作りにくる鳥達も沢山いました。

あの大切な柳が折れたの!?

大きなショックを受けながら、やっと繋がった電話を握りしめました。
母が話してくれたことには、
折れた柳の中になんとハクビシンの巣があったそうなのです。
近所にいる野生動物に詳しい人にさっそく聞くと「巣立ちまであと2週間は必要」とのこと、倒木片付けはストップし、ばっくり折れた所をベニヤで塞いで見守ることにしたそうです。(板ならいくらでもあるクマモク)


カワイイっheart04heart04

そしてね、すごいのが、野生動物に詳しいその近所のおじさんが「こんな機会はめったにないからテントを張って親が戻ってくる所を撮影したい!!」と超ノリノリだという件(笑)

笑いをこらえながら話してくれる電話口の母の向こうで父の爆笑が聞こえて、ホッとしました。
きっと何かに守られてるんだと思います、ありがとう。

電話線はケーブルテレビの人が直しに来てくれて昨日中に復旧。
いろいろほっとしました。
電話を代わった父がポツリと「お前、あの柳見に来い。最後だから。」と言っていました。
もちろん、そのつもりです。
柳の最後を見に、帰らなければ。

これは今年の初めの様子



こちらは青々とした季節の一枚




クマモクプロジェクト相方の中島がこのハクビシン事件を
「日本むかしばなしみたい!」と言ってましたが、こういう出来事が昔から何故か多いです。
大変な時に小さな可愛い動物が登場しがちな我が家です=͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ =͟͟͞͞ʕ•̫͡•ʔ



被害にあわれた方々の日々が一日もはやく元の穏やかさを取り戻すことを願っています。
南の海上にはすでに次の台風が来ているとのこと。
気をつけて過ごしましょうねฅʕ•̫͡•ʔฅ

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

工房からこんにちは「秋のお祭り」

bud工房からこんにちは
工房のある佐野ではこの土日が秋のお祭りでした。
侠児&悦子も交代で祭り番をする為に制作をお休みして神社へ。
お祈りとお神楽の奉納の後は町内の皆でご馳走を囲んでの宴会、とても楽しかったそうですよ(ちなみに二人とも下戸なのでお酒は飲めないのですが)











秋が始まりましたね。
実り多くありますようにapple



そうそう、
お祭りには佐野市のゆるキャラさのまるくんもさのまるカーで駆けつけてくれたそうですよ。
小さな神社まで来てくれたんですねえ、よく働くなあ!






#悦子さん撮影

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

ほんとに嬉しい!

ちょっと久しぶりの投稿です、こんにちは看板娘です(^^)
展示場オープン用に特別作製した樹齢100年のケヤキのテーブル2台のうち1台が売約済みとなりましたsign03




どうもありがとうございます。
ローテーブルですが脚を高くしてダイニングテーブルへのオーダメイドをご希望とのことでこれから猫脚を作ります。
「また新しくぐんと見違えるよ」と侠児さん。

9/12のオープンデーの日に岩槻展示場でお客様ご夫妻+愛犬くんと俠児&悦子で打ち合わせをしました。
テーブルの製造過程や、俠児さんの技術や考えにもとても興味を持っていただけて、
こんな風に深く知りたいと思ってくださる方の手元にテーブルが届くこと、本当に嬉しいなすごいなと看板娘は思いました。



両親の作品が人の手に渡っていく過程を、私は初めて見ている最中です。

これに、こんな脚が付くイメージです。
(「もっと細い猫脚になるよ」by俠児)






これから製作→完成→お届けのすべての過程が楽しみです。


とにかく看板娘はとても嬉しいぃぃぃsign03sign03

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

岩槻まつりにて、宣伝してきました!

昨晩はクマモク展示場のある岩槻のお祭りでしたsign01おみせを閉めたあと、“ビラ配り”を思い立った看板娘は会場へ直行dash



どこまでも続く出店、太鼓の音、岩槻がこんなに賑わう様子を初めて見ました。
岩槻の人は優しい方が多くて
「この度岩槻にオープンしました」と言いながら配ると「おめでとう!」とか「がんばってね!」と声を掛けてくださる方がいたりしてweep嬉しかったsign03



お祭り通りから駅前に移動して配っていると、遠巻きに見ていた男の人が小さな娘さんと一緒に「何を配ってるんですか?」と近づいてらして、「もっと配ればいいのに!僕、仕事で時々ビラを配る時があるんですが、正面から行かないで横から行くといいですよ、それとね、、」とコツを教えて下さいました。
他にも路上にテーブルを出して宴会中の席に「失礼しますー!」と割り込んでいって宣伝してみたり、、(笑)岩槻の方々と初めて会話を交わした大切な日になりました。
「あ、あのずーっと閉まってたとこ?開いたんだ!」と、気付いて下さった方もいて、、ありがたや。
はい、オープンしました!
#岩槻まつり ありがとうー!!!
感謝だよう!






持っていた70枚程を全て配り終えました。あんず飴も冷やしパインも何も買わずに終わってしまったけど、とてもいい日になりましたよーhappy01

優しい人に出会えると、生きてるのは幸せだと実感しますね。


明日22日火曜もオープンしています!よろしくお願い致しまーすheart02


#クマモク
#KUMAMOKU
#熊田木材工芸
#銘木
#内装
#和風インテリア
#一枚板テーブル
#暮らしを楽しむ
#木
#工芸
#銘木家具
#テーブル
#欅
#woodtable
#interior
#japaneseinterior
#japaneseliving
#furniture
#naturalwood
#woodwork
#woodfurniture
#japanesecrafts
#homedecor
#woodworking
#cooljapan
#美式家具 #室内装飾 #桌子

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

人気の花梨の花台

お店でも、SNSへの写真投稿でも人気を集めて7月オープンデーの広告にもなってくれたこちらの花梨の花台、売約済みとなりましたvirgo
お花を活けるのが好きな素敵な女性の手元に届けさせていただく予定です。










クマモクは全てが一点ものです。
早く家族が見つかるといいなあと思いつつなんとなくいつまでも手元にあるような気もしてしまってたりするのですが、こうやって縁がつながって新しい誰かの手に渡っていくんだなと感じているところですsmile

ぜひ作品達を実際に見にいらしていただけたらと思います!

今月のオープンデーは
20日(日曜)13〜18時
22日(火曜)14〜18時
27日(日曜)13〜18時

大宮から急行で一駅、岩槻でお待ちしています(^-^)

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

クマモク岩槻展示場8月オープンデーのお知らせ

sunクマモク岩槻展示場clover
8月のオープンデーは
22日(火)14〜18時
20日(日)13〜18時
27日(日)13〜18時
の3日間です。ぜひ実物をご覧になり
実際に手で触れてみてください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。





8月いっぱいまで新作4台がセール価格となっております。
写真の樹齢100年のケヤキのテーブル二台と、
同じく樹齢100年のケヤキで製作した丸テーブル二台をご用意しました。
丸テーブルの方はクマモクならではの非常に繊細なひょうたん型の埋め木(うめき)細工を施したもので
一台一台が本当に丁寧で素敵な作りです。

セール価格は8月いっぱいとなりますので、
どうぞこの機会をお見逃しなく!


#KUMAMOKU
#熊田木材工芸

| | コメント (0)

«本日7/30(日)もオープンデー!