« TOP&NEWS!! [2019 April] | トップページ | アーカイヴ女子。 »

2019年4月20日 (土)

おはよう世界。

どんな時も「モノを書く」という行為を主軸に生きているので
ーーそれは納品先のあるなし関係なしにーー
なので生活のリズムが”わたしリズム”である。

モノを書ける状態に向かってすべてを調節している。
なのでそれがうまくいかないと全部が回らなくなってダウンする。(去年の入院のように)
モノを書く、というところにすべてのイシニアティヴがないとわたしはダメになってしまう。

これは職業とか仕事とか関係なくわたしの人生の問題であって「吐いてない息は吸えない」みたいな感じと似ている。
水商売を辞めてそれがよくわかる。接客業はお客様ありきのもの。そこにアジャストしていくママたちの24時間がある。

always(六本木スナック)の頃はそれをおそらく自身の中で12時間ずつくらいに分けられたからあまり影響しなかった。
体力があったんだと思う。日々同じルーティーンで過ごしていると意外と緩やかな変化に気がつかないのだけど、
誰もがよく言うように、35歳からは、確実に体は変わってきていたのだ😵

本当に40歳過ぎても水商売をやっている人は、体が強靭だと思います。華奢で柳腰のザギンのママさんたち、タフだからね!笑。

そんな経験を経て、今はふてぶてしくともがんこに思われても、こっちから構築していかないと成り立たないから、それを守るように気をつけている。それで良いのだ、もう40歳だもん、
何かを確立して、いい歳だろうと思います。


それでそのリズムって24時間サイクルと限らないので当然病院のそれとは連動しないのだけれど、連動させて行った方がなにかとスムーズなので、入院して1週間、なるべくその病院リズムに、すこしづつ体を慣らせるように試みている。
おとといはそれで23時には入眠できる薬をもらい、うまいことスコンと寝たのだが
「今日もう1日これを繰り返したら自然な朝型になるかも✋👀」
と思っていた昨夜(てか今日)、
なぜか朝の4じ半に目が覚めてしまい、
こうしてやはり「モノを」書いている。

 

Img_4423 
(入院したての頃。妹萌恵からもらった誕生日プレゼントのパジャマと、マヤウーがくれたバンダナで、やたらオシャレな患者に 笑)

毎月払ってるココログのお金が750円ほどあって、
それに対してこのココログの仕様が悪すぎて更新がしにくく、技術者が不在なのかと思うくらいで、
まじお金返して欲しいのに一度アップグレードしたら前に戻れない仕組みになっていて、
先月の満月のときになぜかふと(ほんとやだこの750円😵)と強く思ったのだけど、

それからひと月、ココログの仕様が改善され、
ようやくレイワ⤴を迎えられるくらいのシステムになったので、投稿しやすくなる。

mixiについですぐに始めたココログ、
もともとわたしの書くリズムの中には「絵本的なもの」
絵と詩、とか、風景と言葉、的な物がベースになっているので、
書いているリズムの中でふっと写真を挟めないと億劫になってやめてしまう。

ココログに投稿しようと思うとまずすべての写真をリサイズして保存することからはじめなくてはいけなかったので、
最近はもっぱら"note" を使っていたけれど、
これからはこういったとりとめのない投稿はこっちにできそう。



Img_4611
(病院食のかぼちゃ。病院食って全部を写してもパッとしないし、なんとなく部分的に 写してみる)

昨日は満月🌕

去年の5月からなんとなく月の満ち欠けとか暦に関するマガジンをnote(別名)でやっているので、
毎月満月の日は月光浴したり忙しいのだけど、笑、昨日の天秤座満月は、病院の中にいたので「感じる」ことしかできなかった。
一応点滴が20じ半頃終わったので(昨日の満月は20じ12分)、そそくさと1Fに降りてみたりしたけどやっぱり裏口には鍵がかかっているし、見あたる窓を全部開けてみたけれど、隣がビルの壁であったので、見上げたほんの隙間に月が出ているなんていう幸運にも出会えなかった。

去年もここに入院していたけど、
ここの病院の人は本当にみんな温かくて優しい。そして本当にお医者さんと看護師さんは、
ひっきりなしに働いている。頭が下がる。

去年は正直「死ぬかもしれん😵」というあれで入院していて、
(まじで今でも一歩間違えばそうだったと思う)
日々検査があったり、腸の内視鏡とか前日ハードだし、
まる1週間絶飲食で、病院でのルーティーンも何も、
日記を手帳にかけたらいいくらいでやっていたが、

今回はそれに比べると少し余裕がある。

と言っても入院7日目、
キットでは陰性だったがおそらくマイコプラズマでしょう、ということで
カリウムの値も上がってこないし、
退院のめどは立たないのだけど、

入院前に比べたら、天国だなあと思っている。

Img_4380

(⤴︎入院前。具合、悪そうだもんね😞明らか・・・笑)

 

きっとあの時、すごく具合が悪かったんだろう。

こどもたち(ベスフレやほへ丸)をワンオペで看ていたり、
急にダウンしたハイスペック母を慮ったり、


誰かのことにエネルギーを割いている時って、
自分の体調がわからないんだってわかった。

世の中のお母さんたちってそんな感じなんだろうな。
えらいなあ😵💓


こちらも頭が下がります。

 

そういったハードな流れを経て今があるから、
なんか、

「ちゃんと寝てなよね」

なんて言ってもらって、そして病院は休むための場所なのに、

なんかふと(もうこんな時間!? 今日あれとあれは済ませたいのに!)

みたく、この病院が中島桃果子の別事務所と、化している。

Img_4599

今日、久しぶりに外出をして一旦家に帰った。
(Giftedのギャラは今日入ってるはずだったのに入ってなかった・・・くすん涙。館長〜〜〜!笑)

3/24に地元でのピアノの発表会に参加してそこからベスプリ(ほへ丸=おいっ子)の発熱などがあり、
東京に帰ってきたのが4/8で、4/9には寝込み、
なのに4/10,11と遠出をして4/13に入院したので、

正直家が、ぐちゃぐちゃのままだった。

しかも4/12未明に東京戻ってきたときに鍵をなくして、
SECOMや不動産やらバタついていたのでもうカオスよ!


4/16あたりに1度だけ家に帰ってきたのだが、
気になっていた旅の洗濯とさっとシャワー浴びる!

みたいなことしかできなくて、

去年の入院以降、極めて調子が悪いあの「賢いポインセチア✨」を、思い切って外に出して(可愛い子には旅を!)終了していたから、

今日はすこし長めに2時間ほど。

 

洗濯して、トイレ掃除して、玄関掃除して、窓開けて、
布団たたんで(萌恵ちゃん泊りにきてたから)、
掃除機かけて、満月の準備して(笑、
郵便物やらあれして、

 

お塩を替える。

家のこととかしてると2時間てあっという間。

くらっとする、体力落ちています。

しかしこれはわたしのQOL🏠✨

 

東京でこれまで住んだ家の中では今、一番高い家賃の部屋に、
作家になって一番稼げていない状態で住んでいて、

他のことを切り詰めて、学生みたいな暮らししながら守っている家だから、

この宮殿は丁寧に、手をかけて住んでいます💓🐱

ポインセチアの状態は依然よくないけどもう少しだけ様子を見てみよう。

Img_4664

(満月🌕の準備。笑)

上の階に東の窓があるのでそちらのカーテンを開けておいて、
石や宝石たちは予約月光浴。

 

外に出て、最近仲良くなった「くすだま」のMAKOちゃんとばったり。
立ち話する。いい気分転換。
すこし歩いてボルカンでコーヒーを買って病院へ戻る。
コーヒーうまい!☕💕

 

うん。書きやすくなってきた、ココログ。笑。

ただいま朝の6じ07分。
もうすぐ電気が点いてこの病院は「おはようございます!」となる。
(と書いた瞬間に点灯!笑)

朝の回診があって、ご飯があって、点滴。

 

いつもこの点滴の前後に、毎日母と電話で話している。

 

高スペック母、少しずつ長いダウンから復活🐱
普段からタフな母は自分がタフではないという状態が信じられなかったみたい。
(同じ症状だからほぼマイコプラズマかと思うのです)
ようやく元気になってくれてよかった。
Giftedでは影のフィクサーくらい、わたしと仲間を支えてくれたので。
その疲れもあったのかと。感謝✨


忙しいママに少しゆとりができた今年の頭は、
わたしがキッキさんのところで働いていて、

キッキさんは「どうぞお好きに☆」

みたいな感じで勤務中の電話とかも本当にご自由に!!ってマダム(82)だけど、

さすがにお金もらっている時間に母と雑談というのも・・・と気が引けていた。


(キッキさんはとても元気です、昨日「あなたケニアに行かない?」と誘われました。いつかと訊くと「3年後くらい」とのとこ。
「あたしの85歳のバースデーにね」「わかりました行きます」即答しました。笑)

 

今はちょうど、母もわたしも時間があって、

 

日々、話すべき議題や、トピックについて十分な話ができる時間が取れている。
昨日は母が大叔母のipadを病院へ送ってきた、修理依頼。

施設の大叔母にとって、音楽だけがこの世界と彼女を繋ぎ止める唯一のモチーフだから、
我々はそれをいつも最優先に対応する。

プレイリストに浅川マキを加えておいた。
あとYellokingsも(マヤウーの新しいEP)

[New! Songs✨]というリストを作って、
ケイシーマスグレイヴズや、h.e.rとかデュアリパも入れておく。
ジョナスブルーのRiseも。88歳だけど大丈夫、彼女なら。

2019年の音楽を聴くということは2019年も生きていたという証。

新しい音楽を更新して2020年、2021年と、本人が納得するまで生きて欲しい。

 

We're ganna ri-ri-ri-ri-rise ' till we fall ♪

 

ジョナスブルーのこの歌詞大好き。

 

Img_4078

転がり落ちるまで昇っていこう。おはよう、世界。

 

(おはよう世界、といいながら、今日の午前中はちょっとゆっくり眠ろうと思います、土曜日だしね。笑。
土曜日の前に、入院してるしね。笑)

 

 

 

 

 

|

« TOP&NEWS!! [2019 April] | トップページ | アーカイヴ女子。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOP&NEWS!! [2019 April] | トップページ | アーカイヴ女子。 »