« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月26日 (金)

わたしはどんな9月を送っていたか。

8月の記事に引き続き、こちらもnoteを埋め込み

後半は数日以内にまた更新します!ちゃお!

| | コメント (0)

わたしはどんな8月を送っていたか。

このオフィシャルブログを2ヶ月ほども放置しておりすみません!
親しいみんなは「note」や「月モカ(FB)」やTwitterなんかで近況伝わっていると思うのですが、こちらには載せれてませんでした。
さっきnoteにざっと雑記としてまとめたので、
それをここで紹介します。

どうしても写真をたくさん載せたいと思うと、ココログだと一度リサイズしてとか、
不便が結構あるので、使いやすいnoteにまとめてからここに埋め込むような感じで今後も行こうと思います。
このブログは全倉庫というか全アーカイヴになるので、
大切に残したいわけなのです。
そんなわけで次は11月になったらちゃんとTOPすぐ更新しますね!!
9月は滋賀にて静養、10月はぼちぼち社会復帰ということで、
こちらの更新遅れましたこと、お許しくださいませm(._.)m

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

Top&News!!<2018 October&November>

中島桃果子は、芝居をこよなく愛する日本の小説家です。
現在、神楽坂のタウン誌「かぐらむら」に、長谷川時雨さんの評伝を連載中。

桃果子時雨美人伝by  最終回(100号)配布開始されました!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

Img_7210

#時雨美人伝 も最終回となり、「かぐらむら」も有終の美を飾り長い歴史に幕を降ろしました。

 最終回のタイトルは「Personal-彼女の場合」です。

Img_7211

神楽坂のいろんなお店で手に入りますので、ぜひ手にとってみてくださいませ( ´ ▽ ` )ノ

「かぐらむら」HPはこちら! 

なお「Note」にて「時雨こぼれ話」を随時発信中です!
合わせてお読みくださいませ

滋賀県の本屋「本のがんこ堂」さんとコラボした月1エッセイ
「Tokyo発、シガ行き⇨」 始まりました!!!お近くのがんこ堂さんまで。

20181119_235747

KUMAMOKU Project  by Aritsitc Pantie

去年から始めたKUMAMOKUプロジェクトですが
HPができました!!!
  

🌳


20180803_200132

ブログも新しくなっています、ぜひご覧くださいませ!

* * * * *

中島桃果子のこれまでの著作など

《小説/単行本》
「蝶番」(新潮社 2009年)
「魔女と金魚」(幻冬舎 2010年)
「夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた」(朝日新聞出版 2010年)
「誰かJuneを知らないか」(祥伝社 2012年)

《短篇または文庫本》
多作家短編集「スタートライン 始まりをめぐる19の物語」(幻冬舎 2010年)
「Feel Love Vol.13 2011.3.11」(多作家短編 祥伝社ムック)
多作家短編集「眠らないため息」(幻冬舎 2011年)
多作家短篇集「密やかな口づけ」(幻冬舎 2014年)
文庫版「魔女と金魚」(幻冬舎2014年)

《エッセイ》
「はざまの散歩」(ジェイノベル2009年7月号)
「life has a funny,funny way of healping you out」(ポンツーン2011年7月号/忘れられないメロディ)
「世界がひっくりかえった日」(feel love vo.13/2011.3.11 そして今わたしが思うこと)

《官能ライトノベル》
「艶蜜花サーカス〜フィリア・ドゥ・フェティソ〜」(KADOKAWA / フルール文庫 2013年)
「甘滴恋情事(あまだれこいじょうじ)」(KADOKAWA/フルール文庫 2014年)

その他、これまでの中島桃果子の歩みはwikipediaを参照くださいませ★
(加筆も歓迎です!)

**  ***    **

2015年1月中旬〜ひと月ほど、幻冬舎とJACFのお仕事でUAEに行って参りました。そのレポなどはこちらから☆
http://mocatina.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-d20e.html


**  ***    **

 日々のこと

月モカこと「月曜モカ子の私的モチーフ」は、
毎週月曜日更新です☆

絵・Miho Kingo

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »