« "note"始めました! | トップページ | わたしはこの数ヶ月何をしていたか。 »

2018年5月16日 (水)

久しぶりのブログ。

今年の2月の頭に急に引っ越しをすることになり、怒涛の日々を送っていました。

ようやく5月も半ばになって、
少しづついろんなことが追いついてきて、ようやく久しぶりにブログを書いている。
昨日あたりから、サイドバナーをちょこちょこいじったりしているうちに、
こんな感じにインスタも埋め込めるのだ、などと知り、
ブログに載せたいがために、引っ越しの一連の写真をまずインスタに載せて、埋め込んでみる。どうしてもブログって写真を挿入してサイズ揃えて色味整えて、なんてしていると、
ものすごく時間がかかるから、
「時間かかるなあcatfaceということが予想されて、
億劫になり、そのまま投稿しそびれるケースが多い。
携帯から投稿できるのも知っているのだけど、
ブログの携帯使いは割と苦手で、
こう振り返ってみると、
「絵本パークレット」のお知らせしかしていない。
(お手伝い中何かできることはないかと考え、朝まず一番でSNSでたくさん告知をする、という一環の流れの中で)

でも、こうやってインスタを埋め込めるなら、
ピンポイントで写真をこんな風に挿入しながら、
わたしの日々をお届けできるかも。

(例えばこんな感じに、絵本パークレットのレポなんかもconfident
先日、友人で詩人の文月悠光ちゃんとレバノン料理に行った時に、
「モカコさん"note"やったらいいですよ」と、強く勧めてもらって始めたのだけど、
まず月モカを、見よう見まねで投稿して、その後に"note"の仕様を調べるべく、文月悠光ちゃんのページを見てみたんだけど、
なんかスッゴイいろんなことができるんだなあ。
Twitterやインスタも簡単に埋め込めて、
誰でもちょっとしたおしゃれな雑誌を作れるような感じ。
当たり前だけど、文明はどんどん進歩して使いやすくなっていて、
昔と違うのに、
なんていうかわたしは毎回、歯医者さんに行っては、
それいつのよ!? という記憶(子供の頃)と比べてびっくりしているんだけど、
それに近いものが”note"にもあった。
そしてそのノウハウをアレンジしたら、こうやってブログだって、
使いやすくというか、自分が目指している感じに近づけられるのだ。
新しいものに対するアンテナはいつも張っていて、ものによるけど柔軟だと思ったけれど、
12歳離れている文月悠光ちゃんが使いこなしている「お道具箱」は、
わたしには魔法のお道具箱に見えた。
「わたしも魔法使いになりたい!」ということで早速実践、目下勉強中であります。笑。

そんな感じで(Twitterも埋め込んでみる、こんなことできるのね、埋め込みって便利!!)、
今後はブログ、"note"と連動したりしながらちょくちょく更新できるのではないかなと思ってるのですが、わたしはこの場所を「モカコ母船fujiのようにしたいと考えている。
SNSもいろいろあるから、Fb主体の人、インスタ主体で見てくれている人、
または月モカ主体の人などいろいろいてくれているし、
中には全SNSでわたしを追いかけてくれている本当にありがたいお方たちもいらっしゃるのですが、みんなにもみんなの24時間があるわけで、とりあえずここにきたら、
わたしのひと月、または活動状態が、ざっくり一発で把握できるような、
「母船」&「アーカイヴ」のような感じかな。


もともと SNSが広まる前から、ここで思ったことなんかを、誰も読まない”銀河の引き出し”のようなところとして書き綴り始めて、そういう流れの中で今のわたしがいるわけなので(Web出身作家ではないが)この場所は今後とも大切にしていきたい。
というわけで、次の投稿は、この数ヶ月、一体わたしは何をしていたか?笑
簡潔にまとめます〜

|

« "note"始めました! | トップページ | わたしはこの数ヶ月何をしていたか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "note"始めました! | トップページ | わたしはこの数ヶ月何をしていたか。 »