« 終身編集者 | トップページ | 今年の年賀状 »

2018年1月15日 (月)

Top&News 2018 Jan

中島桃果子は、芝居をこよなく愛する日本の小説家です。
現在、新作を執筆中。


Mocako2018rgb_2

あけましておめでとうございます。
年始からインフルエンザになってしまいご挨拶が遅くなりましたが、
本年度もよろしくお願いいたします


本年度は町の作家であることを大切に、地元(神楽坂・守山)に根付いた活動を、していきたいと思います

そんなわけで・・・
<かぐらむら

Img_1401

店舗一覧はこちら
「かぐらむら」HPはこちら! 
遠方、地方の方は、ArtisticPantieのSTOREから、
「かぐらむら」購入していただけます!(画像をクリック
※「今すぐ購入する」ボタンをクリックするとショートカットで購入ページに飛びます。ボタンを押しても購入は直ちに完了しませんのでご安心を!

Img_1427

【お仕事の依頼について

現在書き上がっていない長編が3つあるので書き下ろしのお仕事は受けられないのですが、読み切り短編、連載、エッセイであれば全力でお受けできます。
また、ラジオ、テレビ、呼ばれればどこへでもでます。
(こんなわたしに出来ることがあるのなら)
よろしくどうぞ。

連絡先📩 moccatina@gmail.com


* * * * *


【故郷のニュース
Img_3104_2
地元の本屋さん「がんこ堂守山駅前店」が再オープンしました!!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

中島桃果子のこれまでの著作など

《小説/単行本》
「蝶番」(新潮社 2009年)
「魔女と金魚」(幻冬舎 2010年)
「夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた」(朝日新聞出版 2010年)
「誰かJuneを知らないか」(祥伝社 2012年)

《短篇または文庫本》
多作家短編集「スタートライン 始まりをめぐる19の物語」(幻冬舎 2010年)
「Feel Love Vol.13 2011.3.11」(多作家短編 祥伝社ムック)
多作家短編集「眠らないため息」(幻冬舎 2011年)
多作家短篇集「密やかな口づけ」(幻冬舎 2014年)
文庫版「魔女と金魚」(幻冬舎2014年)

《エッセイ》
「はざまの散歩」(ジェイノベル2009年7月号)
「life has a funny,funny way of healping you out」(ポンツーン2011年7月号/忘れられないメロディ)
「世界がひっくりかえった日」(feel love vo.13/2011.3.11 そして今わたしが思うこと)

《官能ライトノベル》
「艶蜜花サーカス〜フィリア・ドゥ・フェティソ〜」(KADOKAWA / フルール文庫 2013年)
「甘滴恋情事(あまだれこいじょうじ)」(KADOKAWA/フルール文庫 2014年)

その他、これまでの中島桃果子の歩みはwikipediaを参照くださいませ★
(加筆も歓迎です!)

**  ***    **

2015年1月中旬〜ひと月ほど、幻冬舎とJACFのお仕事でUAEに行って参りました。そのレポなどはこちらから☆
http://mocatina.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-d20e.html


**  ***    **


KUMAMOKU Project  by Aritsitc Pantie
親友のご両親が営まれている一枚板の熊田木材工芸。
その仕事をみんなに知ってもらい素敵な家具たちの住処を探すプロジェクトを、2017年度より始めました!

20180115_233041
まずはブログ「木のまにまに」をご覧ください☆
 

**   ***   **

 日々のこと

月モカこと「月曜モカ子の私的モチーフ」は、
毎週月曜日更新です☆

_180101_0056
絵・Miho Kingo

|

« 終身編集者 | トップページ | 今年の年賀状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終身編集者 | トップページ | 今年の年賀状 »