« 10月になりました! | トップページ | 人は突然今よりも大人になる »

2017年10月16日 (月)

月モカ「雨と愛の起源」

《月曜モカ子の”私的モチーフ” 第134回「雨と愛の起源
文/中島桃果子 絵/Miho Kingo 

_171016_0049

東京も雨、滋賀も雨。

特に理由もないし、明後日には東京に帰らなくてはいけないのに、実家へ帰ってきた。
母がいろんな繋がりから「田崎のパーティ行くか?」と誘ってくれて、
ラグジュアリーOctoberをテーマに生きている今月の自分としては、そんなラグジュアリーなパーティに行ってみたかったのだが、昨日の日曜にベスフレの子守が入って、ボツになった。
真珠とドレスとラグジュアリーな昼下がりが、シンデレラとモアナの楽じゃない昼下がりとなった(モアナは全力でモアナ以外の役をわたしが演じないといけないため)
生まれて初めて、ひと月に2回も生理が来て、いいかたあれだけど月に2回も命の起源が体から流れ出て行く感じ、
流血もラグジュアリーな2回目の生理。
今月のわたしには満月が2回ある? からだはいつも正直である。

                            
愛の起源とは「ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ」という映画に出てくる、最も重要な主題歌。
ベルリンの壁があった頃、東ドイツで生まれ育った少年は、結婚を申し込んできた黒人の軍人ルーサーと一緒になるため、性転換手術をして国境を越える。性転換手術は失敗し、怒れる1インチがヘドウィグの体に残ってしまう。その1年後、ルーサーに捨てられ、失意のトレーラーの中でヘドウィグがTVで観ていたのは、ベルリンの壁が崩れ落ちていく現実だった...
                            
こんなところから始まっていく「Hedwig And The Angryinch」を、日本人の多くは2001年に公開されたこの映画で知ったが、もともとは1994年からNYの治安の良くない安ホテルに始まり、オフブロードウェイで長く演じられてきた音楽劇である....

続きはこちら!

https://www.facebook.com/mocakonovel/posts/1535004786567046

|

« 10月になりました! | トップページ | 人は突然今よりも大人になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月になりました! | トップページ | 人は突然今よりも大人になる »