« 雑記 | トップページ | 糸が切れたから。 »

2017年8月19日 (土)

復元中。

Fullsizerender_4_4

おととい、早まってSierraにアップデートしてしまったOSを、元のEl Capitainに復元したのだが、わたし自身も目下復元中。

体調が思ったように回復しない。
先週の土曜から、ほとんど一歩も外に出ないくらいの勢いで安静にして、
病院も3回行ったのだけど。
木曜日に点滴を打って随分良くなって、
今日はママのご厚意で銀座を休んでいたら、
大事をとっての休みだったのだけどまた熱が出てきて、
薬を飲んで数時間眠る。
今はまた落ち着いているのだけど、
また明日熱が出るかもわからない感じ。
血液検査などで、変な所見はなかったので、
この雨が続いている気候もあって、もともと水はけの悪い水毒体質のわたしの体は回復しづらいのだろうと思う。

 

土曜から1週間かけて色々考えて、
ここからの自分の人生にはバランスとスマートさが大事だという結論に至った。
ずっと体育会系のところで育ってきたので、わたしはすぐ根性とか気合いでなんとかしがちである。例えば夜のアルバイトを始めた頃(それは作家になるよりずっと前の売れない役者だった頃)、一緒に働いている女の子は、すっごい美人か、すっごい歌が歌えるか、役者で結構売れてるか、お客さん持ってるかという具合だったので、
お客さんにとって、わたしが目の前につく、喜びがなかった。
だからとにかく頑張るしかなかった。
たくさん出勤したり、
みんなが帰っても残ったり、
男のスタッフがいない土曜日は早くから行って準備したり、
歌が下手な分、なるべくいろんな歌を覚えたり。
他の女の子が断って断って4番目に回ってきた同伴でも受けたりだとか。
そのことによって「パッとしない子だけど店とママのために頑張ってるね」という評価だけで店に置いてもらっていたようなものだ、最初の数ヶ月は。
みんなママが大好きだから、ママに対して一生懸命やってるスタッフは、好きにはならなくても嫌いにはならない。

スナックの前のディスコ時代もそうで、
総支配人はいつも「自分が遅刻してきた時にお店が回っていたら自分は店に必要がない存在だと思え」と言っていたので、とにかくわたししかできない仕事を増やすため、たくさん仕事を抱え込んだ。わたしがいないとどこにあるかわからない備品、わたしがいないと発注できない備品、わたしの必要性はそんなところから始まって行った。

 

でもよく考えると、その頃わたしは20代だったのだ。
若くて、経験がなくて、実績がないから、
とにかく根性と気合だけは捧げていたのであって、

でもたとえば今は、ちゃんと自分に会いに来てくれるお客さんもいてくれるし、
たとえば水商売で言えば12年の経験がある。
無理をして2じまで残らなくても自分の親しいお客さんだったらわかってくれるし、
自分の予定がぱつぱつの時に無理にお客さんとご飯に行く必要も本当はないのだ。
土曜日のワインBarだって、事情を話せば理解してくれる素敵なオーナーの元で働かせてもらっているし、じっくりゆっくり作品が仕上がるのを待ってくれる編集者たちもいる。なのになんのためにわたしは少しづつ無理をするのだろう。何をそんなにも頑張ろうとするのか。

30代後半になってできることは、
20代に根性と気合で得た知恵とか、経験とか、そういうものを生かして、
ぐっと大人になって、スマートで的確でぶれない仕事をするということなんじゃないかな。体力とかエネルギーを温存しつつ。

なのにほんのすこしづつの無理を重ねて、定期的にダウンする。
ダウンのたびに復元までの時間が、前よりかかるようになっていく。
生産的じゃないよな。

点滴が2時間あったので、そんなことを考えていたのだけど、
習性とは怖いもので、
本日金曜いつもの感じで「点滴を打ったら良くなったので今日いつも通り出勤しま・・・」と打ちかけた。

いや、すこし無理してない?
そう問うと、自分自身が(そうだよね・・・)という感じになった。
なので正直に現在の状況を伝えてお休みをいただいたのだが、
結果、熱が出たわけで。

 

今後はやっぱり、バランス&スマートでやっていかないとダメだな。
それをとことんわからせるために、この長い絶不調があるのかも。
そう思う。そう思いつつも木曜の夜中は体調が少し良かったので、
執筆をしてしまった。しかし執筆だけはこれという波があるので、
きた時は逃せられない。

そこいらを含めても、その他の部分で、
無理をしない部分の貯金というか、そういうのが必要だよね。
執筆時に少し無理しても、まかなえるくらいのバランスで全体を整えておくこと。
これが大事なんだろうな。


|

« 雑記 | トップページ | 糸が切れたから。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑記 | トップページ | 糸が切れたから。 »