« 妹のインスタグラム。 | トップページ | 5月になりました!! »

2017年5月11日 (木)

とある日の帰途

新作を書き進めています。

4月に冒頭をばばばっと書いて壺井さん(幻冬舎)には一度見せたのだが、
その後4月は「ねじリズム」に追われたので5月から再び。
GWは思ったようにリズム作れなくて、今日はシフトに人が多かったので銀座休ませてもらって書いている。長編小説を書いている時は「いける」時と「いけない」時があって、GWのように休みだったのに「いけない」時もあり、今日みたいにシフト入っているのに「今書ける!!」みたいな時もあってすごく難しい。今日もし人が足りなかったらいい波を逃してしまうところだった。

 
新作。いい感じだけどすごく難しい。人間は生きている中で、本当に大切なことって言葉にせずに伝えあってるんだなってつくづく思う。そんな「言葉のいらない瞬間」を言葉に閉じ込めるって難しい。予定ではGWに一気に書けると思ってたけど、5月いっぱいかかりそうかも。今数ページ書いて休憩中。笑。
 
これまで生きてきてわたしにとって大きな死を5つ経験してきました。
それについて書いている。その中でもわたしにとっても家族にとっても大きかったおばあちゃんの死についてをまず書き始めている。
一般的に考えると、孫より早くおばあちゃんが亡くなることって自然なことで、
その自然なことが「物語になるの?」って感じするけど、

もうモチーフ(主題)ありきで「それって当たるの?」とか「それって売れるの?」とか「それって誰が読むの?」とか、そういうどうでもいいことに一つ一つエネルギーを使うのは辞めて、
今本当に書きたいことだけを掘り起こしている。
これが結構究極の作業で原点回帰だなあと思っている。

20140423_123032

|

« 妹のインスタグラム。 | トップページ | 5月になりました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妹のインスタグラム。 | トップページ | 5月になりました!! »