« とある日の帰途 | トップページ | TOP&NEWS!!【2017 June】 »

2017年5月11日 (木)

5月になりました!!

Img_8128
(1月の母の誕生日から片付けられていない「ママ」の飾り残る我がリビングルーム)

さて。
5月になりました。
4月はあっという間で、誕生日のドタバタが終わって、新作の冒頭を十数まい書いて、そこからは「ねじリズム」の公演に向かうお手伝いで怒涛のように過ぎてしまった。そんなわけで4月に書いていたサンティエゴのブログも更新できておらず、
今に至る。

ひと月に一度はアーカイヴ的にここにまとめようと考えているわたしの日々ですが、
ブログにしか書かれていないことや文章があるといいなと思って、
こうやって「*月になりました」記事で、総括的なエッセイを綴ろうかと思っています。今わたしの頭は書き始めている新作のことを中心に回っている。
モノを書き始めるとそこがマルチタスクじゃなくって、
思ったように書けないと、それとは関係ないクマモクのことや個人のSNSも何も手がつけられなくなって全てが停滞してしまう。
逆もある。プライベートなことで(特に好きな人と揉めた、とか)落ち込んでしまうとそれらが響いて、鬱屈した気分になり、何もできなくなってしまったり。
そう考えると、今週の月曜も漢方先生がなんども繰り返し言った、
「君みたいな”水”の人は、とにかく”水”が停滞することで浮き沈みが激しくなるので、それが心配です」
と言っていたことはピンときていなかったけど当たっているのだなぁと思った。

同時に、少し書き進め始めると、その滞留していたものが流れだして、まるで同時多発てきに全てが動きだす。あ、プール行こう、とか、ブログ更新して、とか、その合間に料理も作ったりなんかして、急に動きだす。
GWは、蚕が繭になってしまったのかと思うくらいにずっと寝ていたのに。

しかし、この「繭」の時間がきっと大事なんだろうなあと思う。
これまで、途中で書けなくなった「船パリ」以外、書く行為に苦しんだことはないなあと思っていたけれど、それはもう書き始めてしまっているからよどみないのであって、「蝶番」も「魔女と金魚」も、なんか数週間であっという間に書いちゃった記憶があったけれど、そういえばその前に数日ほど、「あー、全然書ける感じのきぶんがしないgawk」みたいな「繭」の時間はあったのだ。
今回そういう意味では、何かとバタバタとGWが過ぎたのではなく、しっかり「繭」タイムがとれて、いろんなことを多分細胞が整理してくれたから、今こうやって書き進められているのだな、と思う。

5月はやることがたくさんあるな。
新作の執筆。
プール。ガチな減量。
節約。
節約に関しては別途書きます。
ココログに関して言えるのは、写真のアップロードが3Mまでになったことで、
更新が億劫でなくなったということかな(笑

Img_7723

|

« とある日の帰途 | トップページ | TOP&NEWS!!【2017 June】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある日の帰途 | トップページ | TOP&NEWS!!【2017 June】 »