« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月 8日 (水)

2017winterインスタアーカイブ

この前のブログ「最近のできごと」にも、文章とともにインスタコラージュ載せましたが、余ったものをこちらに。

<獺祭のスパークリングで始まる1月>
20170308_033809

<"ヨガ"と"あけびちゃん"と”クマモク”に終始した2月>
20170308_033634
20170308_033505

<強羅温泉の家族旅行から戻りクマモク撮影を行った3月の始まり>
20170308_033347

| | コメント (0)

最近のできごと

Img_6130_2
最近のできごと。
気がつけばもう3月なのであった。
というか同じような文章で始まる記ばかりな気がしているよこのブログは。
SNS社会というけれど、本当にSNSってば結構忙しい。
気がつくとゆっくりブログなんて書いている時間がなくなっている。

最近の出来事。
<1月>
20170308_033736

そう、1月から朝型生活に切り替えた。
と、言いつつこれを書いている今は朝の5時なのであるが、こういう日が稀な感じになってきている。1月は極端に朝の8時とかに起きていて、9じからプール、昼ごはん食べて日中にできることーー銀行とか、買い出しとか、病院とか色々ーーを済ませて、少し夕寝して銀座へ出勤する。そんな感じ。
このサイクルのおかげで12月何も進まなかったことが結構はかどった。
銀行に15時までに行かないとできないことが社会にはたくさんあります。
朝早く起きているおかげで夜はもう、眠くてたまらない。
行きつけのBarで、深夜2時からの女だったわたしが、Am 1じ半くらいにはウトウト、帰宅してメイクも落とさずベッドへ・・・なんてことも多かった。
けれど太陽を浴びているってことの重要さ、太陽がいかに人間や生物の体にダイレクトに作用しているかよくわかるひと月。太陽を浴びていると自然に夜眠くなり、朝起きるのだ。近所プールの同じ場所でヨガも再開し、少しずつ体も起こしてゆく。

(そういえば妹と賭けをしてダイエットもしているのであった。”完全に1キロちょっと”痩せたけど、予定よりはペースが遅すぎる感じ。しかしなんとなく1キロ減ってるのはまたすぐに増えるのであって”完全に1キロちょっと”減ったことは大きいのである)

<2月>
20170308_033551

まず2月の始めに2017年最初のうたタネ♪「メルディガードの夜」があったので、第1週はそれに追われる日々。11月にがっつり世界観を作りこんだ「燃えて、ギリシャ」からのスピンオフだったので、衣装や装置や設定など全て持ち越せたことで準備はだいぶ楽だったが、ゲストがいない甘えで、戯曲は大幅に遅れる。
(しかしうたタネ♪の戯曲はいつもすこぶる素晴らしい。これを何かの形で世に出したいのだ。児童書がいいのかなと思っている)

12月のアットホームでWarmmyな雰囲気と打って変わって、
大人な夜。このようなお方が引き受けてくださるのですかというくらいの凄いお方がゲストミュージシャンで来てくださったおかげで本当に豊かで大人な夜になった。
こういう夜があると、クリスマスのアットホームさが「素人感」とはまた違う形で懐かしみを帯びてまた鮮やかな差し色になる、そういう組み合わせと展開の面白さは、今年も追求してゆきたいうたタネ♪

うたタネの後は「あけびちゃん」の再開に向けて、打ち合わせ&打ち合わせ&作業&打ち合わせ・・・みたいな慌ただしい日々が続いた。
(去年の1月に最終回まで納品しておいたことを心から良かったと思えるくらいの、作業による忙しさ)
それである程度進めてきたことがちょっとまた今止まってしまっているのだが、それはまた追い追い色々見えてきたら書くことにしよう。

20170308_033705

そんなこんなしているうちに「燃えて、ギリシャ」にゲスト出演してくれたマリコが、アメリカのサーカスに戻ってしまった。うなぎ登りの日々になるようにと鰻ランチで送り出す。相変わらず朝型で夜は眠いが昼から色々動けていい感じ。
新しいインスタ「Mocabrary(モカブラリィ)」も地味にわたしらしくコツコツと続ける。本当は文学を一本書きたかった2月だが、「あけびちゃん」の再開がこの月は最優先となった。それからクマモクこと熊田木材工芸。

親友のご両親の仕事とあって、こちらもこれは本腰を入れたい2017年。
まずはと岩槻の展示場に下見に行った。
Img_6215
素晴らしい作品たち。気が引き締まる。
今年に入ってから、中島桃果子個人というよりは、ArtisticPantie寄りの話が入ってくることが増えた。つまり、モカティーナ的な仕事のこと。
そう、誰かと誰かの才能を引き合わせたり、
たくさんの才能をまとめて何かを成そうとしたり。
ちょうど2017年なので、まだ作家デビューをしていなかった2007年、ちょうど10年前にArtisticPantieを始めたことを思うことが増えた。
あの頃自分は何者でもなかったけれど、やっぱりなんか、友人や家族に才能を持った人が多くいて、何かを一緒にやったり、誰かに誰かを紹介してその人たちが繋がって仕事になったり、していたのだった。そしてそういうことをしていたら、作家になったのだった。

デビューして9年目の今年だけど、昨年までは「作家なのだから」ということで、意外と自分の中にブレーキをかけていたように思う。作家なのだからまず何か書かないと、他のことはしてはいけないというふうに。
けれどもわたしは、こういう運命の流れの中で人と人を引き合わせたり、一緒になんかやったりして、その結果それらが物語に繋がって「ここに在る」タイプの作家なのだから、今年は改めてArtisitcPantieのことをちゃんとやっていこうと思った。
中島桃果子だけではなく「モカティーナ」の部分をちゃんと動かすことで、それはきっと白紙の原稿に言葉を詰めてゆくことに繋がるだろう。


そしてそうこうしていたら3月になった。
そして先週火曜から扁桃腺を腫らし、それが花粉と併発して、なんと今週の月曜から肺炎になりかけて自宅でダウンしている。
朝型生活とプールとヨガで随分身体ができてきたと思っていたが、
そうではなかったらしい。
病院に行って先生がおっしゃったことがいたく面白かったので今週の月モカに書いた。月モカもしくしくと続けてなんと100回を超えた。
続けるって素晴らしい。
ハルキさんの「騎士団長殺し」は面白かったし、
オザケンの「流動体について」は本当に素晴らしく、
この二つは、わたしの中ではとても似ていた。

沈黙を破って同じ週に発売したそれぞれの作品の因果にわたしは思いをはせる。

Img_6550 2017_170308_0051
2017.02.27 箱根「彫刻の森美術館」にて芸術の爆発。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »