« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

【戯曲】小さな惑星の音楽家

※サロンで5月30日に実際に使用した戯曲です。

月刊 杉浦秀明 サロン台本5.30 <セカンドステージ>

演奏をしている小さな惑星の音楽家。
そこにどこからともなく歌声が重なって。音楽家はそれに気づく。

明転。 

「・・・えっ!?」

銀河の歌姫「どうも」おじぎする

 

音楽家「えっっと・・・ああ」

銀河の歌姫「(再び)こんにちは」おじぎする

音楽家「いや、あの、なんて言ったらいいのかなあ、その・・・この惑星には、あまり“誰か”が訪ねてくるようなことがないので・・・いや・・確かに、僕は、ずっと、誰かのために、というか、僕たちのために音楽を奏でてはきたのだけれど」

 

歌姫「わたしは銀河の歌姫です。

(まず音楽家に向かってそう言ったと、見えない誰かが、そういえばいるんだったわ、的な感じでこんどは観客に向かって)

えっと、初めまして、皆さん。わたしとある惑星(わくせい)ではもう長いこと歌を歌っている歌姫です。その惑星ではわたしは沢山の人に知られていて、

わたしの歌も、たくさんの人に知られていて、

いわゆる、どこかの星の言葉をつかうと、わたしは「成功」しました。

けれど、今、わたしはとてもたいくつしているんです。

すべての音楽が、わたしの周りにあるすべての音楽が、

何か出来上がりすぎている気がして」

 

音楽家「できあがりすぎている?」

歌姫「ええ」

音楽家「えっと・・・出来上がりすぎている、というのは、一体どう言ったようなことを言うのだろう?」

 

音楽家、歌姫、アドリブで音楽談義。

歌姫、その前の音楽家の演奏を引き合いに出してもいい。

(しばらくやりとり)

 

歌姫「それで、その・・・わたしと一緒に、何か音楽を作ってくれませんか?」

音楽家「一緒に?」

歌姫「ええ。音楽・・・というより“音”のようなものでも構いません」

 

音楽家しばらく考える(嫌そうな感じや、気が重い感じではなく)

その後、歌姫に向かって、

 

音楽家「えっと、それでは・・僕に少し思いあたるものがあるので、ええと・・・・

(会場に向かって)

僕にこの詩を、送ってきたひとは誰かな? 送ってきたと言っても、届いてきたということなんだけども」

詩人、おずおずと手をあげる。

音楽家「君か。君は詩人だね」

 

詩人「わからないです。わたし・・・わたしはただのパン屋の娘で・・けれども時々、やってしまうんです、こう、紙になにかを書きつけるのがくせみたいで・・・あの・・・あれ?(詩人変な感じに襲われる)これと同じようなことが、
ほんの少し前にもあったような気が・・・」

 

音楽家「同じようなこと?」

 

詩人「あ、いや、いいんです。(クマ子を見て驚く)

ここにこんな風にあなたがい・・・・・・・(自分自身を納得させて)初めまして」

 

歌姫「(?)初めまして」

 

音楽家「とにかく君は、僕にこの言葉をおくってきたね」

「うたう島」

 

歌姫(コロスのように)「うたう島・・・」

 

詩人「あ、はい」

 

音楽家「これにはどういった思いが込められているのかな」

 

詩人「(アドリブでなんかいける?)」

 

音楽家「どうだろう?これを3人でやってみるっていうのは」

 

詩人、歌姫「ええっつ!?」

 

歌姫「えええっ!いい、い、いますぐですか? いや確かに、音のようなものでも構いませんとは言いましたけど、わたしの音楽というのは、わたしの星では歌、といって、音楽に言葉が載っています。それで決まった旋律というのがあって、

それを弾いてもらって、わたしはいつも歌うのですけど・・・そんないきなり、生まれるものではないのです」

 

音楽家「そうだろうか。僕はそうは思わない」

 

音楽家「(詩人に)少し読んでみてくれる?(歌姫に)君はさっきのように、それに音を重ねて」

 

音楽家ピアノ弾く。それに合わせて、朗読ではなくブツブツ読み上げる詩人。

クマ子、音を重ねる。照明、ストロボ的な感じ。

 

音楽家「(歴然と言い切る)わかった、それでは始めよう」

 

音楽家、一気に「うたう島」のイントロを弾き始める。

 

そして詩と音楽と歌が始まる。

ーーー戯曲 中島桃果子ーーー

これらをご覧になって、「へえ!あそこアドリブだったんだ!!」とか、
思う方もいらっしゃるかも。

検証してみたい方はブログのトップページより「うたう島」の動画をご覧ください

| | コメント (0)

2016年5月27日 (金)

オバマさん

オバマさんの広島来訪、これがすぐに何になるかというとならないのだろうけれど、それでも歴史的な1日だと思いながらずっと中継を見ていました。わたしは個人的にアメリカという国のやり方がきらい。(アメリカ好きな人ごめん)
けれども、オバマさんの今日の言葉、態度、すべてにわたしは誠意を感じました。何より、オバマさん自ら被爆者の方のところに歩み寄り、きちんとお話をされたこと、時に、背中をさすり抱くような感じで寄り添われたこと、素晴らしかったと思います。

素晴らしかったというのは、オバマさん自体が素晴らしいということよりも、この71年間、8月6日を片時も忘れることなく、これまで生きてこられた被爆者の方々、その71年間の中で、時に憎み、時に悲しみ、時に不甲斐なさに体をふるわせ、時に諦め、そうしながら時を経て、大きな悲しみの中で自身や他者を赦すということで命を繋いでこられた被爆者の方々にとって、
71年という長すぎる時間を経て、けれども敵国であった国の現職の大統領がじきじきに、向こうからやってきてくれたという、紛れもない事実に直面したことが、すこしでもこの71年の痛みが癒えて、いや癒えはしない痛みの人生の中で、何かすこしでも心の澱が和らぐような出来事であったとするなら、

それは本当に良かったと思うし、時に広島のこと、時に長崎のことなんか忘れてしまって、自分のことに精一杯に生きている自分が、その出来事をああだこうだ言う資格はないなと思わせられる、それは衝撃的な一幕でした。

被爆者の代表者の方々みんな「謝って欲しいとはもう思っていない」とおっしゃっていた。皆晴れやかな顔で、そこに”赦し”があり、オバマさんはそれを受け止めていた。

これで世界がすぐにハッピーにはならないのが政治というもので、もちろんオバマさんは立場上、スピーチで原爆の是非に触れることはできないし、アメリカ人は皆原爆投下は正しかったと今も思っているわけだから「オバマ何広島とか行ってるんだよ」みたいな非難は絶対あるわけだから、そのアメリカのトップとしてオバマさんにできることはあれがギリギリ限界だったと思うし、
そのそれらすべてにも「うまい戦略だ」とか陰謀論角度から見たり、色んな角度から見たら斜めの発言はできると思う。

それでもとにかくオバマさんという、虐げられた歴史の続きに生きているひとりの黒人が、時代は変わりアメリカという国を代表して広島にやってきて、平和を追求していかねばならないということを言って、被爆者の方とじかに触れ合った。

そういう一つの「体温」のようなものを感じて、互いを赦しあい、それを積み重ねていくしかない、そう感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

妹の結婚式(Photo)

Img_0820

∞Mocastagram∞より
窓越しの花嫁。妹あやめの結婚式。

#初めての身内の結婚式 #いい式だった
#青山迎賓館 #プライベート
#wedding #weddingdress
#ウエディングドレス
#純白の花嫁 #オレンジのブーケ

Img_0993

主役より泣いているひと(美粋)
13256173_1029431220477053_270956901

We are ブライズメイズ
13217222_1027660577320784_794453375

_9174 _4807
_9687 _3857
20160523_7526 _6939_2
_5425

| | コメント (0)

妹の結婚式

Img_0828
[妹みいきのFBより転載]

姉たちが選んだのは、人前結婚式。
多くの大切な友人に見守らながら、
義兄は言いました。
「昔、あやめちゃんにあなたはわたしのことを1%しか理解していないと言わました。そして先日、同じ質問をしてみました。4%でした。つまりぼくは1年で2%のペースであなたを理解していくことになる。残りの96%を48年かけて理解していきたい。100%のあやめちゃんに会える日を楽しみに一緒に生きていきたい」
普段のゆっくんからは想像のつかない言葉たちに、ゴーストライターがいる!と専らの噂でしたが(妻すら疑っていた...)、そんな噂が立ってしまうほど素敵なお手紙でした。

お姫様みたいになった姉は、
いつものはっきりとした声で言いました。

「色んな特別な言葉を探したけれど、やっぱりこの言葉をおくります。健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、あなたを敬い、愛することを誓います。自分たちが育った最強の家族と"似ている、でも少し違う形の家族"を築いていこう。」

ひとつの夫婦だけでなく、ふたつの家族にとっても、偉大なラブレターでした。

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

Wide awake♪

先日のサロンのエフェクト調整動画からの・・・wide awake♪
今日はダイジェスト版♪
katy perryのこの曲、実は去年5.31の「うたタネ」ではMゼロ(開演時の音楽)に使いました。
1年経って今年はクマ子が銀河の歌姫として歌います。
全貌は来週サロンにて!!エフェクトがかかったクマ子の歌はSF的で、予算があったらすっごいキャシャーンな衣装とか着せたいです(妄想)


| | コメント (0)

TOP&NEWS!!【2016年May】

NEWS!!
大変お待たせいたしました!! 「あけびちゃん
」 2巻リリーススタートです!!


Img_0035

「あけびちゃんー秘蜜のヒト科錬愛術ー」第2巻は、

なう、配信中

コミック—シーモア→「あけびちゃん」

1巻から2巻の間に思ったより間が空いてしまいましたこと、こころよりお詫び申し上げます!!
なお3巻はGWあけ、4巻は6月と2巻以降は月1のペースで配信される予定ですので今後ともあけびちゃんをどうぞよろしくお願いいたします!!m(_ _)m

**   ***   **

中島桃果子Facebookページ
月モカこと「月曜モカ子の私的モチーフ」にて、あけびちゃん楽屋話、なんかも観れるかも!?
週1エッセイ、月モカは毎週月曜日更新です☆

**   ***   **

今月の”サロン de うたタネ♪”
「月刊 杉浦秀明」小さな惑星の音楽家
13235227_1024607137626128_611077407
この先想像しうる全てのネガティヴな未来を書き換える

銀河の歌姫・・・クマ子(熊田千穗)
小さな惑星の音楽家・・・杉浦秀明
演出がかってる夫人・・・モカティーナ・モカコ
戯曲・・・中島桃果子

素晴らしい音楽家、杉浦秀明の音楽に触れられるこの5月をお見逃しなく!!
開演21時 原宿Jazz Unionにて!!

サロンdeうたタネ♪

| | コメント (0)

出世横丁

∞Mocastagram∞出世横丁∞より
”この銀座の裏道はまっすぐ歩いて行くと旧日航ホテルんとこでて日比谷のほう出て、最後は国会議事堂の前に出る。細い路地がどんどん広くなって国会議事堂にたどり着くから出世横丁って言うんだ、え?知らないの?小説家なのに意外とモノを知らないねぇ”

着物の、美しいママさんがこの路地から勝手しったる足並みで、さっと現れたその瞬間を撮りそこねたことを後悔しているモカコです…
Photo by mocako
2016.05.19.

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

東踊り

今日はいまから初めて「東踊り」
銀座のお客様が、様々なホステスに振られてわたしにお鉢がまわってきた。
(例の天ぷらの先生です。笑)

ホステスさんにしてみたら昼間から支度して夜までお客様と!なんたる長い1日!って感じだろうが、わたしは東踊り、観てみたいからうれしい。

ー休憩中に追記ー
東踊り、構成が素晴らしいです。
観客を飽きさせぬよう、1つ1つが非常に短く、レビューのようにテンポよく進んで行く。
よく練られているなと思いました。
料亭文化がすたれて、芸妓さんたち、とくに西より東の芸妓さんたちは大変、
それでもこうして伝統を守り、演目を続けてゆく。花街の世界は華やぎに満ちているように見えるけれど実はコツコツと紡がれてゆく日々と意志と、誇りでできている。

#東踊り


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

ボス結婚式

∞Mocastagram∞
2次回は光が入って、よりドレスが美しかった。photo by mocako
ボスの結婚式にて、新婦雪乃ちゃん。
名前の通り初雪が白く舞った瞬間でした。
Her name based on white snow, snow shinning on spring wedding....

#桃果子的宇宙 
#2次回にてサプライズお色直し
#お色直しで純白になるというのもなかなかよい #阿久津文男 #ラレッテラ
#結婚式演出 #ブライダル
#白と緑と光と新婦
#プライベート
#新郎側の参列者なんであとでボスの写真も載せます 

13064593_1025755857511256_363969934

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

brillantworlds

∞Mocastagram∞
Img_0609

♪最高なーせーかーいーへ…… 歴史に残る夜。もちろん今夜も行く。
準備オーライだし。

#theyellowmonkey #brilliantworlds
#吉井さんかっこよすぎる #吉井和哉
#しびれた #burn
#ファンです #alright
#どんだけ痺れさすのん #jam
#泣いた
#中島桃果子


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

谷中ぷらり

∞Mocastagram∞
谷中ぷらり。

5月サロンのリハーサルのあと、ちほと。
久々の親友タイム(普段はもはや相方というか、同志というか、業務連絡しかしてないのでね)

#谷中っていいね #ほっこりしたわ
#サロンdeうたタネ ♪
#一応サロンタグはつけとく
#artisticpantie
#桃果子的宇宙  #モカコスモ
#日芸演劇学科 #オフショット
#っていうほど別にオンしてないけど
#coffeetime #coffecrazy
#chillout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

深夜のRands...

∞Mocastagram∞
久しぶりにRands...ランズはオリジナル珈琲カクテルなのです、昨日はラムを合わせて、柔らかな漆黒の銀河へ。
This coffe coctail took me a luxuary black, deep galaxy....

2016.05.02∞mocacosumos∞
‪#‎プライベートタイム‬ ‪#‎実は多忙の合間を縫って‬ ‪#‎桃果子的宇宙‬ ‪#‎あけびちゃん‬
‪#‎アルケミスト‬ ‪#‎STOCK‬
‪#‎barとお酒と音楽と芝居‬
‪#‎中島桃果子‬ ‪#‎リールズ‬
‪#‎秘蜜のヒト科錬愛術‬

13161854_1017247181695457_736852841
 

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

「月刊 杉浦秀明」ー予告編ー

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »