« 「あけびちゃん」2巻降臨!! | トップページ | かつて »

2016年4月23日 (土)

テレビドラマ

ここしばらくテレビドラマを全く見ていなかったのだけど「ゆとりですがなにか」クドカンが脚本と知って録画してさっき見た。クドカンやっぱりすごいなぁ。安藤サクラがドラマに出るなんてなんて贅沢なのかしら。 (安藤サクラ狂信者モカコ)
岡田将生はほんとにきれいな顔をしているので、きれいな女優さんと組み合わさるとなんか現実味ないんだけど、
安藤サクラと組み合わさることで、そこいらにいそうなカップルとして生々しさがでる。

クドカンはいつも市井を描く、市井のモノ書きだ。テレビドラマはわりと非現実的な要素を組み合わさせて「まるでドラマみたいな」展開を生み出す。だけどクドカンは、ドラマでは割愛されがちな現実味のあるエピソードを積み重ねて、それがとんでもないドラマに化けたりする。
キャスティングにもリアリティがあっていい。

みんなの身の回りで起こっていること、それがいちばんのドラマなのかもしれないな。

久しぶりにドラマ見た。それでわたしの狭窄しがちな日々に風が通る。
こういうのりしろも必要だなぁ、と、つくづくおもう。柳楽優弥、すてきだわ。岡田将生の素晴らしさは言うまでもなく。

|

« 「あけびちゃん」2巻降臨!! | トップページ | かつて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ:

« 「あけびちゃん」2巻降臨!! | トップページ | かつて »