« We were young | トップページ | サングリア »

2016年3月22日 (火)

今日の出来事

【今日の出来事 #隙間夫人 含む】
※無駄に長いので暇な方どうぞ〜




SNSは最近はみなもっぱら広報活動とか、そういうなん用になったりとかしていて、自分ももれなくそういうなんに使っていることもあるんやけども、たまには完全なプライベートでなんか書きたい。(つか毎週月曜に月モカでひーひー言ってるのに火曜にはまたなんか書きたいって・・・なら小説書けと思うがそれとこれは別)

花粉が重篤すぎて全然考え事できなくてぼーっとしてる上に、昨日親しい知人が亡くなったこともあってさらにぼーっとしてる。
そんな久しぶりのオフ。いま銀座でayaちゃんとNYの打ち合わせ終わったところ。カフェで作業しながらぼんやりしている時間が至福の喜び。ひとりの時間にわたしはわたしを充電する。

あー久しぶりのオフ嬉しいな。今ほんとにお金がないから、お金ないのにNY行ったりしたから(渡航費はaya出資とはいえ)、
近頃は月=サロン、火〜金=銀座、土曜=テンカラで、日曜しか休みがなくて、日曜はもう溜まった仕事や約束がばんばん入ってくるから、休むって感じではなくて、先週末、お金ないけどなあ・・・と思いながら今日のシフトを休みにした。正解。
今日がなかったらわたしもうダメ。笑。

そんなオフ。結局ぼんやりしながらこうやって思ったことをぼつぼつと書くことが喜び、自分てとことん物書きです。笑。

NYでの仕事、5月発売の雑誌「yogini」に生かされるか生かされないか、たぶんわたしが記事起こすことになると思うけど(編集さんに打診中)、まあそうならなくても「行った」だけで「夫人in NYロケ」とかいう、流行ってるドラマの最終回でしかやらせてもらえないことできたし、ええかなーとか、気楽に考えてる。

隙間夫人。#隙間夫人。
NYで生まれたこの言葉の語源をいま明かそう。
つまりわたしはNYにはカリスマヨギーナayaのプロモーション活動で行ったわけであるから基本「☆緯サンジュウaya度線」とわたしが勝手に定めた、黒子と表方の結界を超えないようにわたしは頑張っており、そんなわたしに許されたほんのわずかなチャンスーーたとえばカメラマンMihoと物撮りを終えてタクシーを配車し、そのタクシーが来るのを待っている10分ほどの時間とか、ホテルで寝る前のほんの数分とか(なにせ明日の仕事に影響してはならんから)ーーそういう、ほんのわずかな隙間を縫って、かばんからカツラを取りだし被って、交差点の真ん中にダッシュする!!みたいな、そういうやり方であれらは全部撮影してて、
それをみたayaちゃんが「めっちゃ隙間縫うヤン!」みたいな感じ「隙間夫人」という名前をつけて、面白がってくれたから、
最後のタイムズスクエアにも同行できたみたいな、そしてその帰りに帽子落とした、みたいな話なんですね。
(実はこのサーカスの人混みにも夫人が紛れ込んでいます、さてどこにいるでしょうか 笑 ちなみに夫人、赤い帽子は見つかってしまうとようやく気づき、サーカスではトレードマークの赤帽を封印してイマス)

いまからネットに書けないことを日記に書く。
(まだ書くんかい)
SNSを駆使しながらも、最終的には紙に手で書き込む、わたしの秘密の日々の日記。うれしかったこと、かなしかったこと、気づいたことなんかを赤裸々に書く。
今いちばん泥棒に盗まれたら困るのがこれかもしれない。
何で書く? もちろん愛用の万年筆で。
ゴッホのひまわり入院してるから、ゴッホの水色の方をいまは使ってる。そんなオフ。今日は帰ったら家を片づけて、妹と一緒に献杯する。サングリア、つくるよ。







#Mihokingo
#Artisticpantie2016

|

« We were young | トップページ | サングリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の出来事:

« We were young | トップページ | サングリア »