« 芝ぷー | トップページ | 888 »

2015年8月15日 (土)

終戦記念日

毎週土曜日FBに載せている【今日の10color's】より。

ーーーーーーーーー

どうも、ワイン勉強中モカコです☆
お盆にてガラガラの店内にておそうじに励み中。
先ほどコロ助が、「今日は昼ごはん食べましたか?」みたいなきさくさで、
「今日、黙祷しましたか?」と聞いてきました。

そういえば今日は8月15日なのであった。
70年まえの今日、日本という美しい国は大きすぎる犠牲を払い、
失えるものすべてを失い、戦争を終えました。
この節目の夏に、残された秋と冬に、なにができるのかを、考えたいと思います。
国が、とか、誰かが、とかそういう大きな定規ではかり、
国政のうまく行ってない部分をなじってみたりするのではなく、
まずは、わたしが何をできるのかから考えてゆきたい。

先ほどニュース記事で陛下が初めて「反省」という言葉を使われたというのを見ました。
その言葉を転記します。

**

戦後という、この長い期間における国民の尊い歩みに思いを致すとき、
感慨は誠に尽きることがありません。
ここに過去を顧み、さきの大戦に対する深い反省と共に、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心からなる追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。
(以上抜粋)

**

わたしは社会的に何派でもありません。右でも左でもありません。
ただ、いまわたしが、命以外の悩みごとに身を委ねたり、
クーラーをつけすぎて風邪をひくような贅沢な生活が送れているのは、
70年まえに命あった日本人が死ぬ気でこの国を立て直してくれたからだと、
それだけは確かに感じています。

戦争を生き抜くことだけに人生を使った祖母たちが、なんとかと父たちに教育を受けさせ、
そして教育があたりまえのわたしたちがいます。

70年の節目ですので、
本日のテンカラコーナーを借りて、
ふりかえることをさせてもらいました。
(店の意志ではないので、あくまで自分のタイムラインのみ、この投稿をさせてもらいます)

写真はわたしが大好きなドンナフガータのポスター。
なんと劇場とイタリアレストランの共用トイレで見つけた!

11825898_881499921936851_7354567066

ーーーーー〈以上転載〉ーーーーー

|

« 芝ぷー | トップページ | 888 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝ぷー | トップページ | 888 »