« ペテンの系譜《詳細情報》 | トップページ | TENQ »

2015年6月30日 (火)

わたしが「ペテンの系譜」をお手伝いしている理由。

日芸の演劇学科、その中でも演技コースというのはAとBふたつのクラスを合わせても36人くらいしかいないので家族のようになる。

そして中学、高校と共学で、けっこうやんちゃな男の子たちと仲が良かった自分は、家族になりつつも、同期の男子の草食ぶりというかもやしぶりに正直当時けっこうびっくりした。笑
(なので入学してしばらくは映画学科の男の子たちと仲がよかった)

まじで技コース男子の、特にBの(あたしも千穗もB)の男子ったらしびれるくらいみんなダメで(笑)、芝居の本番のときとかも、地下の稽古場から、女子達が大道具をエンヤラコンヤラ運び出している横で、小さな壺とかを持って移動している、そんな具合(笑

1年経ってひとつ下の学年は、試験でどういう取り方をしたのか知らないけど、
みんな男らしい子達ばっかで、イニシアティヴをとれる子達ばかりで、正直わたしはうらやましかった。ただ、そういう雰囲気ともまた一線を置いて、超マイスタイルをつらぬいている佇まいの男の子がひとりいて、わたしは初めて会ったときに思った。
「なんか仲良くなれそう」

これがわたしとフミオ、そう、「ペテンの系譜」の作演俳優、望月章男の出会いである。

でも、なんか気があうなあとは思っていたけど、プライベートで会ったり、つるんだりはしないまま、大学生活は終わった。ときおり学外の演出家が日芸で芝居をつくる、みたいな企画があって、そういうときには顔を合わせていたけど、連絡先も知らず、そのまま十何年が経過した。

わたしの中に、日芸時代なんか気になる人間が数人いて、卒業してもいつもその人達をときおり思い出す。いわゆる何者かになりそうな気がした人。
そういう人たちに限って、意外と「演劇演劇!」といきまいたりせず、フラットな雰囲気だったりして。

連絡先も知らない、もう二度と会うこともないかもしれないけれど、あの頃同じキャンパスにいて、顔くらいは知っていたひとたち。

気になっていた同期のひとりは、大学からダンスを始めて演技コースの授業には出ず洋舞コースの授業にまじり、知らない間にドイツのバレエカンパニーで活躍するダンサーとなって、バレリーナの酒井はなさんと結婚した。
結婚式では本物の劇団四季の人たちがCatsに扮して、その中で彼が彼女を救うというような、もはや余興とはいえないすばらしい催しがあった。彼は18歳のとき、わたしにタップを習っていたのに!!!アメイジング!!!

そういうことがあったので、わたしはひそかに、この世界の表舞台にフミオを探していた。
「あの子あたり役者になっているといいなー」

そして見つけたのだ、誰もが見ていた半沢直樹の、テレビフレームの中に彼の姿を!
そのときの喜びはこのブログのどっかに綴られているが、探し出せない。

連絡をとろうとしたが、なにせわたしが中島桃果子という、他人に近い名前になってしまっているので、うまくコンタクトがとれなかった。

それから1年が経って「若者たち」に再びフミオを見つけたとき、わたしはもう一度連絡をとろうと試みた。そして連絡がとれたのちわたしはフミオが小さな喫茶店(ケーキ屋)でやっているライヴに出かけてゆきーー役者として生活ができているのにこうして小さなケーキ屋で歌ったりピアノを弾いたりしているところが紛れもなくわたしの知っているフミオであったーーその後、神楽坂の「トンボロ」という喫茶店で、十何年ぶりに初めてお茶なんぞをし、今に至る。

「ねじリズム」の手伝いを最初していたときもそうだけど、女が男の劇団や芝居を手伝いすると、すぐに色眼鏡で見られる。
で、実際そういう女のひともいっぱいいる。
男の人といい感じのときはお手伝いして、関係が悪化すると途端に芝居すら見に来なくなる女たち。なぜこんな言い方するかというと、そういうことが多々あるので、新しい現場で一生懸命仕事をしても、スタッフさんになかなか信用してもらえないという憂き目を、幾度か経験してきたからだ。(悔しい)(あ、でも今回はそういう座組ではないので大丈夫)

わたしは単純に嬉しかったのだ。
18歳の頃を知っていて、なんかこの子いいな、こういう子が役者になればいいのにと思っていた子が本当に役者になっていたこと。

芝居をしている人間はいっぱいいるけど、それだけで食べられている友人をわたしは片手で数えるほどしかしらない。

そういう流れで、わたしはいま、このお芝居を手伝っている。

そして願わくば、お客さんがたくさん入って、小遣い程度のギャラがわたしに入ることを期待している。笑

Web20150624_200150

写真は稽古場にて演出中のフミオ。

つくづくプロの人たちが芝居打つときって稽古場に困らないからほんとに羨ましい。

|

« ペテンの系譜《詳細情報》 | トップページ | TENQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペテンの系譜《詳細情報》 | トップページ | TENQ »