« 松谷みよ子さん | トップページ | 東京モダンクラシック! »

2015年4月 6日 (月)

《月曜モカ子》vo.6 ルーツ/松谷みよ子

《月曜モカ子の“私的モチーフ”》vo.6 ルーツ/松谷みよ子
※ルーツとは、ことの起源、という意味です。

わたしのパブリックな処女作は「蝶番」であるが、わたしがいちばん最初に書いた物語は「あきちゃんとアヤメちゃん」という、シリーズものの短篇集だ。

書き始めたのは幼稚園のときで、おそらく小学二年生くらいまで書き続けていた。単に自分と妹の日々を、松谷みよ子さんの「小さいモモちゃん」シリーズにな ぞらえて書き連ねてゆくだけの、もはやタイトルにすら独創性のないーーシリーズ4作目「モモちゃんとアカネちゃん」を自分たち姉妹の名前に変えただけとい うーー模倣作品である。
しかし幼稚園児が小学生になるまで、コツコツと、落書き帳数冊にわたるシリーズ短篇を書いていたという、その持続性の部分は評価したい……(続きはfbページにて!)


《月曜モカ子の“私的モチーフ”》vo.6 ルーツ/松谷みよ子※ルーツとは、ことの起源、という意味です。わたしのパブリックな処女作は「蝶番」であるが、わたしがいちばん最初に書いた物語は「あきちゃんとアヤメちゃん」という、シリーズものの短...

Posted by 中島桃果子(小説家) on 2015年4月5日

|

« 松谷みよ子さん | トップページ | 東京モダンクラシック! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松谷みよ子さん | トップページ | 東京モダンクラシック! »