« 神楽坂ぶらり。 | トップページ | writters exchange »

2015年3月16日 (月)

月曜モカ子 vo.3

第3回月曜エッセイUPです☆ 迷走期のモカ子のことを書きました(笑
わたくし史上もっとも迷走と思えた公演の舞台衣装と共にお届けします。

あ、来週から午後までにはUPするようにしますね(。-_-。)/

面白いと思ったらでいいので、小説家ページ本体への「いいね!」もお願いします☆

ーーーーーーーーーーーー
《月曜モカ子の”私的モチーフ”》
Vo.3 「第一次迷走期”my revolution part 2"」
大学を卒業してすぐ、わたしはディスコに入った。
え?ディスコでバイトした、じゃないの? とみなさん思うと思うし、実際そうなのだが、
わたしにとってはそれくらいの決意でもって、自分の周りをとりまく環境を変えてみたのだ。  日芸の演劇学科を出て、文学座でも俳優座でもなく、どこかの事務所でも、どこか人気の小劇場でもなく、ディスコに入る。 どうだろう?
その選択肢で女優になれそうでしょうか?

簡単に言えば、わたしはよくある22歳がそうであるように、
迷ったまま走っていたのだ……(続きはこちら)

https://www.facebook.com/pages/中島桃果子小説家/219165231484348?fref=nf

Webimg_0311

|

« 神楽坂ぶらり。 | トップページ | writters exchange »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神楽坂ぶらり。 | トップページ | writters exchange »