« | トップページ | ヲ乃ガワプロモ☆ »

2014年11月 7日 (金)

泣いた雫を活かせ。

泣いた雫を活かせ。

泣いた雫を活かせ、
もし世界を崩したいなら。

「泣いた雫を活かせ」

ようやく観劇してきました☆
主演 永嶋柊吾。
すっかりねじリストです。笑。

なのにまた彼自身独特の、映画っぽい香りもあって、それがねじリズムに新しい風を吹き込んでいました。

わたしはやっぱり、最後の暗転からの突然踊り出すシーンまでがとても好き。

♩バンドを〜くんでいるんだ〜、すごく、いいバンドなんだ〜

昔は、意味がないと!
ここで踊る意味なんですか?みたいなありがちな役者テイストあったわたしだけど、

最近は突然踊るの最高。
芝居中の突然踊りに萌えるモカコに。笑。

だって突然踊るって、なんかカタルシスを感じるのよね。

そうそう今回もカタルシスカメカメハーありましたよ。

また細かいことはまとめてえもく書きます〜

あ、劇中に配られる新聞に、わたしの新刊告知あります。
わたし、岡田にメランコリーお化けと書かれた…
メランコリーお化けの新刊。
「甘滴の恋情事」って…(の)が余計だよ!笑
でもこれはこれでなかなか…

写真はしゅうごとみゆきさんと。

|

« | トップページ | ヲ乃ガワプロモ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | ヲ乃ガワプロモ☆ »