« うたタネ vo.3 情報解禁![ 其の一] | トップページ | 突然ですが、、、 »

2014年11月12日 (水)

世界を崩したいなら泣いた雫を。。

ねじリズム初のロングラン、初の2本立て、見てきました。

ほんとうにねじリストたちはよくやったなあって思います。

芝居ってひとつ作るのだってすっごく大変!
それを2つって二倍で済まない二乗の世界、まじポルシェ(信者A)です!笑
だって、スタッフさんも拘束時間長くなるし、
客演さんをお招きしているわけだし、
本公演だし、
いっぱいお金出て行きそう!!!(と勝手にモカコ)

でも私が作ったパペット、4000円もの値段が…!
(これはひとえにさいとう雅子さんの可愛さゆえなのだ!)

今回は岡田と尊哉が出られなくて。
でもね、彼等稽古場には来られるときは来て、できる限りのお手伝いをしていた。
タカヤギオカルは、ラジオDJ以外の仕事もしていたんです(笑

今回の作者は鈴木祥二郎、演出イシカワ。

わたしは個人的に「泣いた雫…」の新しさにやられてしまいましたが、
「セカイ」のほうのスピード感もすばらしかったですよ!?

芝居ってスピードとダンスが大事。

ほんとスピードとダンスってすっごく大切なの。
ささやかなポーズゲームみたいのでもいいの。人が動いているって、大切な事よ!?

ね。セカイ。
お馴染み遠矢さんのヤベエ女役に始まり、スナックのシマグチ!?だっっけ?
あれはもう絶品!ですし(笑)

(まじドルチェ&ガッバーナが、ドルチェさんとガッバーナさんのふたりユニットだとしたら、もはやスマグチってドルガバ!?)

「おおいにドリーミー!」という決まり文句のトクさんもなかなか。

個人的にはヤス役の的場さん。
層のある芝居で、ぐっと心に入ってきました。
(ゆえの、ヤスさんどうなったんじゃい疑惑はあるので、今後番外公演でもこの件触ってもらいたいものデス 笑 もはや田仲の竜宮城料金よりもヤス復活か!?のが気にな……)

マルショウこと丸山正吾のかっさらい役者っぷりは変わらずで、
まさかのサトウヤバミ(岡田)の登場に湧く千秋楽でありましたが、

今回は佐々木仁の底力、つまりねじリストとしての存在なくして語れない公演ではなかったかなと思っています。

ごめんなさいね、イシカワ&スズキに関しては「あんたたちが始めたあれじゃない!?」とついコメントを忘れてしまいますが、素晴らしいなっていつも思っているんです。
祥ちゃんの飄々とした芝居と、しれっと書き上げているけど、ふつう書けない戯曲、
それからねじリズムといえばという代名詞でもある「カタルシスカメハメハー」を、芝居でも戯曲でもその身に背負うイシカワ。
このふたりがいないと成立しないのは分かっていて、人は毎日酸素の話はしません。
…てな具合でいくと、

やっぱり今回の仁くんの存在は大きかったかな、と。

バランスのとれた肌感覚の人が、まことに少ないというかいない劇団ですので。

仁くんの感性や肌感覚は、新しい意味で観客とねじリズムの、
そしてねじキャストたちの、架け橋的なあれになったのではと思います。

D助の豆小僧も良かったですね。

とにかく、好きだと思うこと、やりたいと思うことを、分かち合える仲間と続けることの尊さを感じた日々でした。
小道具というあれでも、そのアトムスフィア〜にジョイン!できたことを嬉しく思います。

Web20141023_173119 Web20141023_173142
そんなわたしが作った小道具は…。まずこのタロのパペット!!
20141112_040923
原画がこれですから(BYイシカワ)かなり忠実かと!!


それから写真はないですが、歌舞いている「セカイ」の波!!!!

そしてこれです!!

Web20141112_041232

ピースさん!!!

Web20141014_013716
もともとはこれ。松本公演「空中キャバレー」の露店で買ったパペットさんです。
串田イズムをねじりました。笑。

ピースさんは、もしかしたら「ネバダの夜」(2014.11.23.sun)にも現れるかも!?

答えはこのブログで!笑

あと「泣いた…」の永嶋柊吾はすばらしかったですね。こういう配役があるのなら、客演主演説もなかなかいいのかなと思わせてくれる、新しい風でした。

つーか元々すげえいい!と思っていた役者だったからさ、うれしいよ。

自分の大好きなやつらが自分がすげえと思っている役者をやっぱりすげえと思ってくれたことがなんか、自分の大好きなやつらを、やっぱだから大好きだ!みたいな、「泣いた」的ループの中で盛り上がってくあれはあるよね。

最後にこの写真。

Web20141107_203350
今回いちばんヘトヘトになるまで頑張ったソルジャーたちの写真です。

次回が楽しみだなぁ!!!

個人的には戯曲的休息を取っためんさんに、

THE・ね・じ・リ・ズ・ム!!って感じの、

カタルシスカメハメハ—がねじれて飛んでくる系のあれ、そろそろそういう王道系、書いて貰いたいなと思っています。

しかし公演ごとに戯曲家選べるって贅沢だよねほんと。

|

« うたタネ vo.3 情報解禁![ 其の一] | トップページ | 突然ですが、、、 »

コメント

モカコさん、今回もねじリズムの小道具の製作、お疲れさまでした。

タロのパペット人形、こんな風に作られていたのですね。
オークションでは、私にどうぞと言ってくださった紳士的なまぁこさんファンの方に、最後はお譲りしました。
なので、こちらの画像を保存させていただきます。

風船おじさんの人形も出品されるかな?と期待したのですが、使われる予定があったのですね(笑)
こちらは遠目にしか見えず、どんなつくりになっているのか興味津々だったので、こうして制作過程まで見せてくださって感動です。
こちらの画像も、保存させてくださいね!

今や、モカコさんの協力なしには成り立たないねじリズムの舞台。
これからも、モカコさんの感性鋭い小道具で、ねじリズムの舞台をより一層盛り立てていってください。
客席で、お会いできてうれしかったです(*^-^)

投稿: ラズベリー | 2014年11月12日 (水) 08時53分

伸一郎画伯の絵が素晴らしいです(笑)

モカコさんのブログ読んで見た気になりました。

また見に行ける環境が整ったら飛行機乗って見に行きます!

投稿: ゆうひかり | 2014年11月12日 (水) 16時55分

ラズベリーさん
そうなんですよ、23日のうたタネの冒頭の芝居で出演してもらうんです。
東京にお住まいだったらぜひとも来て頂きたかったのですが…。

投稿: もかこ | 2014年11月19日 (水) 02時43分

ゆうひかりさん
そうですね、ずいぶんお会いしてないですね!
またお会いできる日がくることを心待ちにしております!

投稿: | 2014年11月19日 (水) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたタネ vo.3 情報解禁![ 其の一] | トップページ | 突然ですが、、、 »