« 祓え給い 清め給え | トップページ | 秋茄子☆ »

2014年10月 3日 (金)

ぬううぅうん(。-_-。)、との格闘

不安になったり、憂鬱な気分になっている時は、
未来の取り越し苦労、暗い過去、怒り、恨み、
必ず何かにこだわり続けている時です。

そういう時は忘れ上手になること。
考えないよう努力すること。

心の中からきっぱり追い出してしまうことです。

                 (三輪さまのBot より)

ここ数日、ひとつの憂鬱なことから数個の憂鬱なことが芋づる式になって、たちまち広がる雨雲のようにわたしの頭を「ぬうううん」と支配していました。

きっとそういうことなんだと思うのです。
でもわりと、そういう些細なことに、つまりマイナスのものたちに引っ張られて、
意外と足止めを食ってしまう、そういう性格であったりもして。

考えない、ということはわたしのスタンスとは違うので、
わたしはそういうとき、時間をかけて考えぬきます。

キーワードは心の断捨離だとわかってるんだけど。

問題点がわからなかった2011〜2013に比べると、自分の目標も、
その為になすべきことも、
いろいろがはっきり見え始めていて、良いと思う。

ただ、からだや頭がその怠惰なスパイラルにぐっと引っ張られてしまうことがある。

見え始めて解り始めてきたことを本能のようにできるまで、
まだ習慣として紐づけられていないのだなと思う。

今日流れでふと買ってしまったananはアドラー心理学をモチーフにした特集で、
(ふと買ってしまったが、”嫌われる勇気”をもう3月に読んでしまっているので、じゃっかん無駄ではある買い物になってしまった)

そこに「恋愛断捨離のステップアップ」というページがあって、
わたしはこれは別に恋愛じゃなくて人間関係とか仕事すべてにいえると思ったんだけど、


厳選レベル> 選択レベル> 分類レベル> 分別レベル


と段階があるなら、わたしは今「選択レベル」の初期まできていると思う。
(恋愛じゃなくて心の断捨離の)

でもここが非常に難しいところで、ダイエットを始めて、すこし減ったところで止まっている体重のように、ここで踏ん張るともう1キロ減る、ここで気が緩むと、怠慢な日々と体重に戻ってしまうという、部分なんだなあと、思う。

たとえだったけど、同時にそれが体重にも反映されていると思うし(笑

「ぬううぅぅん…(。-_-。)」

ってなってる時間はないんだよね。ほんとは。
やることいっぱいあるのに。

スター達の楽屋からそれを盗んできたはずが、以外と「ぬううぅうぅん(。-_-。)」
にとりあっているわたしがいて、それじゃ行きたいところまで辿りつけないよ!と思う。

今、どうしてもGET!!したい仕事があって。

今日は全体的に抽象的な話だから、抽象的に言うと、
それは「すぐそこ」まで来ているのだと思う。
手を伸ばせばきっと届く。

でもほんとうにそれを引き寄せたいなら、
きっとそういう「ぬううぅぅん(。-_-。)」たちをちゃんと断捨離しなくては。

「ぬううぅぅん(。-_-。)」たち、は、具体的に誰か、とか、なにか、とかじゃなくて、
考えかた、あるいはスタンスのようなものかな。

古い洋服を脱ぎ捨てるときがきているのだ。

そこできれいに脱げたなら。

きっと新しい洋服が、似合うカラダ(わたし)になれるはずで、

そしたらその服は、きっとわたしの元にやってきてくれる。

|

« 祓え給い 清め給え | トップページ | 秋茄子☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祓え給い 清め給え | トップページ | 秋茄子☆ »