« ようやく愛郎カット | トップページ | マーニー »

2014年8月28日 (木)

八月第4週のできごとたち☆

ハイ。
ブログをまめに更新しよう!と先週頭からやっているのですが、
なんとなくこんな感じにしたいな、とかありつつ、
結局昔と変わらず思いつくままに載せていってます。

自分へのメモという意味もありつつ、
1週間をまとめて記してゆこうかと。

先週は振り返ってみると、心身ともにメンテナンスの週でありました。

8月18日(月)
ロンドンから一時帰国中のTaeと四谷の沖縄料理でちょっと飲んだあと、
さおりれなるのさおり嬢とマレフィセント☆
「マレフィセント」とっても良かった。アンジーってとっても素晴らしい役者。
GIAをもう一度見たくなる。
Web20140818_210149
ヒルズにどらえもんがたくさんいたのでパチリ。
どらえもん狂いの妹(みいき)に送るための写メにて一緒に撮るの忘れる。

8月19日(火)
みいきとランチ後、自宅執筆。
あまりうまく乗らないのとちょっと体調優れず。
というか体調がいまいちな為エネルギーでず(。-_-。)ポッ

8月20日(水)

Web20140820_2042231
この日は、徳川の船こと安宅丸にて、わたしが10年来整体というかいろいろみてもらっている、いまは友人でもある永田さんのお仕事初めて14周年記念パーチーでした。

後日レポしますと、いかめしい船の写真だけ載せていましたが、
永田さんは、簡単にいうと色々見える人です。
(デビュー作「蝶番」にも出て来ます)

その永田さんに言わせると、わたしは「地底人」らしい☆笑
船に乗っている人はみな永田さんのそういうパワーを知っている人ばかりだったんですが、
普通「こちら**にお住まいで**をされているナニナニさん」と紹介されるところを、

「モカ!ちょっと来て。このひとも地底人だから!」

と紹介されました。まるで、このひとも日芸なんだって!のように。
個人的にそれがとても面白かった(笑

船には白塗りの役者の一座が乗っていて、日芸演劇学科卒のわたしと千穗は、
「どういう流れでここに乗ってる役者なんだろうね」とか話していたら、後日なんと、
そのヘアメイクを、日芸の後輩がやっていることが判明(我が主宰舞台「花よりタンゴ」も手伝ってくれた子!)
なんとなんと、その一座は日芸の後輩がプロデュースしていて、バクというダンスサークルと元四季を人達で構成されているのだとか。
なるほどね!!

Web20140820_200342
船には赤ちゃんも乗っていた!役者に抱かれる赤ちゃん。

しかしね、なかなかクルーズってのもいいもんだなあと思いました。
最初、「船でやろうと思う」と言われたときは、もっと西欧の船を想像してたから、
写メ開いたときびっっつくりしたけどね。

楽しかった!

20140821_024216

役者陣と一緒に「みえをきる」三人の女たち(笑

ちなみにガリ勉モカコは、帰宅して地底人のことを調べてみて、海底都市アトランティスに辿り付く…。
でもね短篇「月子とイグアナ山椒魚」では海に沈んでいた街が突如浮かび上がるという話を書いたので、地底人モカコ節は、まんざらでもないかと。笑

ーーーーー
えっとここまで書いたら時間になってしまった!
残りは帰宅して書きます。今から千穗と「思い出のマーニー」!!

この続きは「K医院の触診」へ!

|

« ようやく愛郎カット | トップページ | マーニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく愛郎カット | トップページ | マーニー »