« 新連載始まりました!!! | トップページ | 渋谷Party☆ »

2014年7月18日 (金)

甘滴恋情事

その湯屋は静岡のとある駅から南西の方角に、ゆるやかな坂道を十五分登ったところをななめに入って行ったところにあった。ななめに入る角には蕎麦屋があることから考えるともともとは娼妓を呼んだりする待合だったのかもしれない。
「秘密を持ちたまえ」
 言ったのは易者だった。
 易者は「月白(げっぱく)・ト116夢」という文字と知らない住所を紙に書いてこちらに寄越すと、ちらっと着物を眺めてこう付け加えた。
「その帯でいくといい」

 (続きはWEBで!)
20140708_024754

「甘滴恋情事(あまだれこいじょうじ)」
第一帖 艶芳秘湯 は現在配信中☆☆☆
http://mf-fleur.jp/rouge/83/


|

« 新連載始まりました!!! | トップページ | 渋谷Party☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新連載始まりました!!! | トップページ | 渋谷Party☆ »