« オススメの官能漫画 | トップページ | FDF挿絵用素材 »

2013年7月14日 (日)

お知らせ!!

どうも。プリンターのインク買いに出かけてゲリラ豪雨でどしゃぶりになったモカコです。
インクはgetできず、maison kayserのエクレアと気になったエロ漫画と葛飾北斎の特集本をゲットしてきました…
本屋でMF文庫のあとがき達をチェックしたりして、自分のガリ勉さがほんと嫌になります。
結局めっちゃ勝手にやるくせに…。

さて。この匂わせ系前振りでお察しの方もいらっしゃると思いますが……
なんと!!


20130723_194702

艶蜜花サーカスことFDF「フィリア・ドゥ・フェティソ」、が、
文庫本となって9月に発売されることとなりました!!!
(((o(*゚▽゚*)o)))きゃああ!!パチパチパチ!!


わたしがこの1週間死にものぐるいでやっていた執筆作業は、その全体脱稿に向けての執筆だったのでございます!!
まだみなさまにはお目見えできませぬが、挿絵なども同時進行で進んでおり、とっても楽しみです!いままで中島桃果子の作品で挿絵のあった物語はなかった!
魔女金にはエルマーと竜みたいなすてきな地図があったけどね!

こちらのリンクをご覧になればおわかりになると思いますが、9月にメディアファクトリーさんが新しい棚を創刊されます。その名もフルール文庫!
そのルージュラインの創刊のラインナップの一本としてFDFが並ぶことをとても誇りに思います。時代のあけぼの、黎明期といわれる時代を誰かと担い、紆余曲折しながら前に拓いていく作業は、大変なことも多いけれどやりがいのあるものです。

文芸とラノベ、いまはざっくりと二つに分かれてしまっている価値観を、
とりあえず三つにわけられるような、いまだかつてないラノベ、ひいてはミドルノベル、にしていきたいと思います。ヤグる、やばばば、おこおこぷんぷんナントカなど、新しい言葉をたくさん生み出す柔軟な若い世代が、そのFDF的ジャンルを素敵かつ的確に「カテゴって」くれるんじゃないかと思います。
この作品が代名詞になって「FDF的」とかいう言葉が生まれたらありがたきことかぎりなし。笑。

個人的には官能シーンがなくても面白いと思われる物語性にこだわりました。
Dreamでありながらある種の生々しさ、リアルを携えた「リアルドリーム(リアドリ)」です。笑
それでいて文芸にあるような腰の重さを取り払い、「ちょっと暇ができたとき」に簡単に読めるような質感にもこだわりました。そこから結局のところ「暇をつくって」読ませてしまう「誘い」を強く織り込みましたけれどね、ふっ、ふっ、ふっ。

黒を赤に、一晩で塗り替えることは難しいですが、大きなトンネルも最初は山に打つ小さな風穴から始まると思って、1話より2話、2話より3話と冒険を重ねてきました。もしこれが続いていくなら1冊目より2冊目、2冊目より3冊目…というふうにさらに前作を凌いで進化してゆきたいと思います。

みなさまどうぞこのモカコの冒険に一緒に出かけてくださいませぬか。

発売される文庫にはなんと書き下ろしが1作入っています!
発売日は9月13日(金)!みなさまよろしくどうぞ!

といわけで現在WEBでは2話と3話が読めなくなっています。
いわゆる焦らし、であります。
3話まで読んでくださっている方、いまのうちにどうぞ4話をお読みください!
それではみなさま、わたしは作業に戻ります!

新潮社の脇を通りながら「ここには絶対あるんだろうなキヤノンのインク…(。-_-。)ポッ」と思いつつ、MF文庫の原稿をするインクを新潮社に借りるのは違うなと思い、くうう〜!となりながらわたしは文房具やを探しました。

Images7

|

« オススメの官能漫画 | トップページ | FDF挿絵用素材 »

コメント

ご無沙汰しています!仕事をやめ開業したりでこの4か月本当バタバタしていました。久しぶりにここに来て、あぁもかこさん頑張ってる♪私もがんばろー!っていう気持ちになれました。ありがとうございます。9月13日、メモしました。楽しみで~す!

投稿: まほ | 2013年8月 8日 (木) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オススメの官能漫画 | トップページ | FDF挿絵用素材 »