« かつて頭上にあった景色 | トップページ | 5月を振り返る。 »

2013年6月12日 (水)

帰省

おばあちゃんの体調がかんばしくなく、看病の為に、
先週の木曜日から滋賀に帰省しています。
ちゃんとした説明もなく突然お休み頂きましてごめんなさい!
alwaysのお客様、10colors、ラレッテラのみなさま、みなさまにはご迷惑をおかけし、支えて頂きながら、さおりん店長、阿久津ボスの、心染みる配慮のおかげで長期の帰省をすることができています、ほんとうに感謝。
現在おばあちゃんの家に泊まり込み4日目を迎えました。
一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

おばあちゃんのお世話をしながら、瞬時に官能の世界へダイブし、FDFを書くという離れ技もすこしずつ習得しつつあります(笑
おばあちゃんの心の強さと母親のスペックの高さに日々感服しています。
学ぶことと気づきの毎日です。
長谷川時雨さま、与謝野晶子さま、昔の女流作家はみな、一日中家のことに追われて、みなが寝静まった夜更けにちょいちょいと筆を走らせ、珠玉の名作を残してきました。生きることがなによりも大切で、生活こそが人生なのだといま、こんなあたりまえのことに、はっとしながら日々を過ごしています。

おばあちゃんの所望で生まれて初めて作ったかやくご飯は「買って来たやつか」と叔父や母に突っ込まれるほどに大成功でした。料理酒の代用に使った越の寒梅が効いたのかもね!「ごぼうが入っているとおいしいね」とおばあちゃん。
人って、やる気になればなんでもできるな。

今日はひさしぶりによく寝てくれてはるのでうれしい。
おばあちゃんの傍、敷居のこちら食卓の上にて。
官能の世界から戻ってきた深夜3時半。

Webimg_8440

|

« かつて頭上にあった景色 | トップページ | 5月を振り返る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰省:

« かつて頭上にあった景色 | トップページ | 5月を振り返る。 »