« 一分一秒の中身 | トップページ | 教育の現場より »

2013年6月21日 (金)

FDF第3話UP!!(*゚▽゚)ノ

妖艶なサーカス一座を舞台に、毎話異なる男女の恋とエロスをお届け!
艶蜜花サーカス「フィリア・ドゥ・フェティソ」

其の三:ヌーヴェル・アモル=泥の中に芽吹く行為

ーーーーーーーーーーーーーー

フィリア・ドゥ・フェティソはおよそ半年に及んだ今季のツアーを終了し、次のツアーの準備段階に入った。
 興行師のフィニアスは、フィリア・ドゥ・フェティソが飽きられないように、ツアーごとに演出家を入れ替え、毎回違ったプログラムを組み直す。大きくはエンターテインメント性が高く豪快な自身の構成と、性的な笑いや女性の色っぽさを前面に押し出し白粉の香りが漂ってきそうなマダム・ドミナの構成と、美を追究した芸術性の高いゼノの構成である。今回は二シーズンぶりに一座の異端児と呼ばれるゼノが帰って来た。マダムとフィニアスはサーカスの経営陣でもあるので常にツアーに同行するが、ゼノは自由に他でも演出をしていいというフリーの契約内容の為、自分のシーズンでない時期には様々な土地を訪れ、どこかの有名なバレエ団から、場末のストリップ劇場まで、様々なところに潜り込んではネタを集めて次のシーズンに備える。
 長いドレスの中で肩車をさせて、まるで大女が歩いているような演出を施したり、ショーの間中、延々と雪を降らせ続けたり、彼の発想は留まるところを知らない。幕間に密かに行われる「深海」を考案したのも彼である。

(続きはWEBで!)

ーーーーーーーーーーーーーー
FDFこと艶蜜花サーカス、第3話が昨日UPされました!
今回から物語はぐっとサーカスの内部に入ってゆきます!!

http://mf-fleur.jp/rouge/9/

|

« 一分一秒の中身 | トップページ | 教育の現場より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一分一秒の中身 | トップページ | 教育の現場より »