« 執筆メモ♡フルール | トップページ | 蝶番は棄てない »

2013年2月25日 (月)

ベル・林蔵の鬘

とりあえずフルール連載の第1話脱稿した。ホッ。

ねじリズム観に行って号泣して、そのあと内見して興奮して〜のバタバタの中、
仮眠とりつつ頑張って、ヘロヘロになりつつのあれですが、官能小説とは言えかなり世界観確立出来た感があるので「魔女と金魚」みたいな、わたしが紡ぎ出す”うそこ設定”が好きな方にはぜひとも読んで貰いたい!
内容はまだ言えませんが、ファンタスティックな驚きをお届けすることはできると思います
(*゚▽゚)ノ楽しみにしていてくださいね!
書いていて楽しい!これは何よりいいことです!
今日も内見ありますが1時間だけ寝ようかな。
しかしどんだけ世界観確立されてて起承転結のイメージ明確に頭に降りてきてても、
手をとめずにぶっとおしでやっても、書き落としにはやはり8時間くらいかかるな。
ほんですげーおなかがすくんだぜ。脳疲労なんだろうな。
頭のサーバーに1本映画ダウンロードしておく状態なんだというふうにわたしは考えておる。

えっとねじリズムをご覧になったみなさま、わたくしの作りものがなにか、
気づいて頂けたでしょうか?
正解はこれ!

Img_7246 Webimg_7238
Webimg_7245 Webimg_7243

じゃじゃん!!ベル・林蔵の連獅子の鬘でした!!!笑
あははは!!

これねでもね能楽師さんに教えてもらって造りは本格的なんだよ。
素材はあれですけど。

ほんとかうそか、
「あんた前世で歌舞伎の脚本書いていたわよ!」
と言われた直後に行った芝居場で頼まれたものがコレ…。

縁(えにし)を感じます!笑

今回のねじは役者めんさんに泣かされたわ。
演出や脚本もすぐれているので、ついつい忘れがちだけど、
やっぱめんさん、いい役者。

|

« 執筆メモ♡フルール | トップページ | 蝶番は棄てない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 執筆メモ♡フルール | トップページ | 蝶番は棄てない »