« ローダテール | トップページ | 「スズキ祭」 »

2013年1月31日 (木)

官能小説改稿中。

1月30日の日記
1月30日/官能小説改稿中。

予定より1時間以上も遅く起きてしまったΣ(|||▽||| )
(断じていま起きたわけではない!)
朝井くんは朝5時に起きて7時半まで小説書いて会社行くんだよ、毎日働きながら小説かいてさ、それで直木賞とってるんだぜ、努力たりないだろテメエヨォ〜、、、
と自分を罵りつつ、今日届いた岡崎京子さんのpinkを一気読み。圧巻だった。ヘルタースケルターから入ったけど、こういうのもあるんだ。たまらないなぁと思いつつ、楽しむのは後回しにして、自分の小説の方、岡崎漫画も参考にしつつ人物相関図のリライトしてた。

『登場人物が買ってに動いた、って僕も言いたいですよ、言いたいんですけど僕はここまでやらないと書けないんです』朝井くんはZEROでそう言って、登場人物の性格やバックグラウンドをみっちり書き込んだメモを公開していた。
逆にカッコイイよそれ、とか思う。あたしとかすぐ「降りてくる」とか言っちゃうもんね。サムイタ子だもん。朝井くんは綿密なんだとても。きちんと小説を書いている。
わたしは女なんで、ある程度子宮先行というか、感覚で全部決める。それはそれでいいと思う。(まあ男でもそういう方はいるし女でも綿密な人はいるだろうが)
でも出来そうでなかなかできない継続する勤勉さみたいなもの(朝必ず5時に起きて2時間小説かくとか)は見習いたい。
朝井くんはたぶん、飲み会とか、久しぶりに友達と会うとか、そういう深夜帯の娯楽を全部断って、5時に起きるために早く寝ている。

勤勉であり努力家だったらそうでいいかってわけでは人生ないけど、
光が当たって、羨ましいほどに輝いている人ほど、地道で地味な努力をオエッツてなりながらしている時間帯があるし、その時間帯は普通の人より長い。
あんな華やかな舞台を魅せた毛皮族にも。完璧と言えるロックバンドを確立したドレスコーズの志磨くんにも。つまり輝いている人の光の強さは、不毛に思える作業も諦めず一歩一歩こなした夜の深さでもある。
今年はそういう地味で地道な時間帯をオエッとなりながら増やして「努力自慢」できるくらいに頑張りたい。

|

« ローダテール | トップページ | 「スズキ祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官能小説改稿中。:

« ローダテール | トップページ | 「スズキ祭」 »