« 深夜のメモ | トップページ | さつまいも記念日。 »

2012年11月23日 (金)

初代ポストカードたち。

FBに一枚載せたら古い後輩たちが懐かしがってくれたので、わたしの初代ArtWorkをご紹介します。始まりはロッカーに貼ったたった一行の詩でした。
それに写真がついてカードになって、そこから物語になって発売されたり、
いまもまだ旅を続けていますが、これはその源水です。

上の二枚は超初期。その下は京都のINOBUNという雑貨屋さんで発売するために作られました。データの関係ですこし色が変ですけど、お許しください。
1番上のカードの言葉は魔女と金魚で使いました。
Photo_6

Photo_7

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

「湖とアンニュイな月」というのはわたしが書いていた私小説短篇シリーズ「東京OASIS」のスピンオフ作品で映画の戯曲にしたものです。これらはすべて妄想というか、わたしの自宅内で起きている出来事で映画の撮影はしていませんし、東京OASISは本屋にはありません(笑)

今から思えば「恋に傾いたり」して(笑 恥ずかしいカードもありますけど
(しかもこの写真はわたくし。おそらく24歳ころ 笑)
そういう足跡も残してこ!!
最後のカードなんかは今ならaccoにお願いして、おっそろしく素敵なペン画で縁取って欲しいところだよ。
483_large
↑accoさんのペン画。

まあこういう(わたしの)拙さもいいんじゃないの。このときはこれが限界だったのだと思えば目に見えない成長も感じることができるかもしれない。

|

« 深夜のメモ | トップページ | さつまいも記念日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深夜のメモ | トップページ | さつまいも記念日。 »