« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)


お菓子を…ください…

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ニャー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

実は秘密のブログを…

やっているんですね〜。
ココに公開している時点で秘密じゃないですけど(笑
このオフィシャルブログと比べてかなりエモーショナル感はんぱないので、
そういう投稿を収容している秘密のお部屋です。

本日それを更新しました。
別にいま狭間には落ちてないんですけどね。
エモ対応スペックある方のみ閲覧をオススメします(笑

今日ひさしぶりにちほと会って色んな話をしてたら、わたしたちも色んな経験や割り切れない感情を知って大人になってしまったものよ、と、思ったりして。笑
「どうして男の人は好きじゃなくてもセックスができるの?」
なんて同期を問い詰めていた18歳のわたしたちも今は昔、わたしなんか女だけどもその感覚わかるようになってしまったあたりで、その感性は手術で焼きましたので、いまは真珠夫人ばりに貞操モカコですけど、まあとにかくそんなこんなで深夜に目が覚めて愛について考えました。

愛について考えるとかエモイしエモ長い日記になってしまったから狭間のほうに。
オフィシャルでは初公開の裏ブログ。

裏なんでリンクは貼らないことにします!ヒントはこちら↓笑

20121029_65223

| | コメント (0)

新しい同居人…

わたしってば基本的にモノも仕事も恋愛とかお酒も、コレ!と決めたら永遠にひと筋派なので。
…何が言いたいかというと妹の引っ越しの関係でヤフーBBのプロバイダ解約する手続きしたんだけど、したたかなのか商売人として当然なのかSoftbank、解約の電話は全然繋がんないとかいう苛々(。-_-。)もあったんだけど、それでもカスタマーID 20021000・・・で、「十年も使ったんだぁ…」と思うとなんかちょっとこれもひとつの別れな気分。
て、どんだけなんだ!いちいち疲れるぜ!自分が。

というわけで麻布十番からきたコイツと、結局一緒に暮らす日々。
あ、新しい同居人です。えらそうでしょ。

パ)「中島桃果子(小説家)のwebページにいいね!してくださいましたみなさま、どうもありがとうごじゃいます!」
お、パンサーよ態度偉そうだけど気は利くね!

420417_372189159534599_2058532717_n

| | コメント (1)

2012年10月25日 (木)

ベンジーは神

おととい、ベンジーのかなり奇蹟的なLIVEにお邪魔させて頂くことができました!
BJC時代の曲もたくさん歌ってくれたしバンドメンバー、スカパラの人らやし、箱小さくてベンジーめちゃくちゃ近いし、っつーかベンジーカッコよすぎる、あれ神。ギターうますぎるし!最後ベンジーにお会いすることもできてすげー至福のひとときを過ごせました!
2009年のフジロックで、わたしがベンジーとすれちがった話を、四谷からヒッチハイクで車に乗せてくれた人にしたら、そのひとがまさかの、ベンジーのPだったという縁で、このような機会をもらい、出会いには感謝です!
はっちゃけて飲みすぎてチケット失くしてしまったので、わかりづらいけど、LIVEHOUSEの写真を。奇蹟が始まる前のドキドキワクワクの一瞬の切り取り。

61174_373726012714247_324121648_n

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

ル・坊主

ーまえがきー
今日はこれから、銀座「Le Bonze」に連れていって頂きます!
銀座の超高級フレンチペリニョンのシェフが独立なさり、もっとみんなに身近なフレンチをと、家庭的な雰囲気で(と青木んぐシェフは言っていた…店の名前の由来などみるにそんな感じよね…)7月にオープンなさいました。
今日いまから体験してきます!!(*゚▽゚)ノ
写真はのちほど!

フィンランド行くってゆったらニョロニョロ連れて帰ってきてと言ってたので、連れて帰ってきたニョロニョロをようやく渡そうと思います(笑

292821_372613986158783_1107477220_n

からの〜!体験してきました〜!おいしかった〜

| | コメント (0)

2012年10月21日 (日)

高円寺餃子バル

急に高円寺モガなsis
そしてsisたち、メニューを選ぶ。わたしがいちばんお姉さん〜♪ 笑

553701_371506276269554_1175859922_n

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

Barモカコのお知らせ

先週お試しで始まったモカコ@10colors神楽坂ですが、今週から本格的にBarモカコ始まります。毎週土曜日18:00〜朝5:00まで開けています。
Barモカコとはいいますが、10colorsという神楽坂のお店を土曜だけある程度投げて頂いた、という話で、正確には10colorsさんのBarカウンターに土曜日のみ立たせて頂いています、ということなのです。

オーナーが23:00〜深夜帯は様子見に来てくださいますが、だいたいまあまあひとりでゆるゆる(←やる気なくという意味ではないのだ!)やっていようと思いますのでみなさん遊びにきてください。

もともとは自分もよく客人としてお邪魔していたワインバーです。内装が素敵でこのカウンターの中入ってみたいと思っていたのでちょっと幸せ。
すてきな内装はじかに観て頂こうと思いますので写真は小出し(笑
もちろんワインがたくさんあります!

先週の感じをダイジェストでお届け。
Photo
えっと、わたしの奥に映り込んでいるGuyがオーナーの阿久津氏です。
それから右上のかわいいカフェラッテは10colorsではお出しできませんのが、オーナーが近くでやっているラ・レッテラというイタリアンレストランでお出ししています!(宣伝!)
なおボトル棚にはもれなく中島桃果子の新刊「誰June」も陳列されていますのでそちらもよろしく!(宣伝!!)

http://www.facebook.com/pages/10colors/253479721400478?ref=ts&fref=ts

10colorsのウェブページ。ここにも色々書き込んでいきたいと思いますのでみなさまウェブページにイイネ!していただければ!

ちなみに今日の10colors…
183994_371112629642252_1673243836_n
わたしだけがあちこちにいます!笑 自分がグラビアアイドルじゃないことはわかっているつもり!いまネット環境など整えようとしてるとこだけどこれはひとまず携帯から。
今日のオススメワインは、白も赤も「villa ORSARA」オーク樽で熟成された厚みが魅力!受け売りだけどっ!でもわたしも飲みましたよ!豊潤な味わいのワインです。今日の10colors、今日のカラーはボルドーで。フレームもボルドー、口紅もボルドー。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

レイアウト変えました。

レイアウト変えました。
心臓リニューアルで、何かが前とは違う気が(勝手に)して、引越しから一年半、始めて行ったレイアウト替えですが、部屋が五倍くらい良くなった気がします。
*・゜゜・*:.。..
。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*
なんで初めからこうしなかったのかなぁ、と思うと同時にこういうことなんだろうなとも。
前のわたしにはこういう視点がなかったんだろうなぁと。

与えられている箱も素材も同じで、何かを得たというよりは色んなものを捨てたのに、前よりずっと良くなっている。
自分の人生における不完全な部分、不納得な部分は、
他人の青い芝生を見て野心を燃やすより、こうして自分自身の中にあるものをみつめなおして新しい心持ちでレイアウトを少し変えるだけで、輝きだすのかも。

執筆のはざまに手術を挟んだことで、テンションとかが変わって全然違う気分になったら怖いなと思っていた残りの執筆ですが、

この新しいレイアウトに背中押してもらって、一気に書き上げようと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

ノスタルジイ…

今日妹が麻布十番から高円寺に引っ越しをコンプリートして、いよいよ今週末であの麻布十番の家も解約。すぐ下の妹あやめっくすと4年ほど、みいきと足かけ1年ほど暮らした家でalwaysでの日々が始まりPU-PU-JUICEでの日々やらArtisticPantieも始めたりして、そういう全部を詰め込んで、蝶番を書きました。

間取りから入り口からなにからなにまで細かく小説に出てくるあの家が、自分たちのものではなくなってしまうの、さみしいよう。あそこで花タンの時期も、ねじリズムの「信者A」「贋作・蝶番」も乗り越えて、あのリビングには役者やら画家やらデザイナーやらジャズメンやらスペイン人やら、いろんな人が憩ったのよね…ずいぶんと物語になる家でした。解約までにもう一度行きたいな。

とても好きな写真を一枚。これ実は震災の次の日なんです。
張り詰めた空気の中に、家庭を感じた一枚。なんか「生き残った」って感じが、おおげさだけどしましたね、あのときは。

Img_4055

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

さいきんのできごと

新作執筆のため怒濤のように過ぎた9月、ずっとブログ更新できていませんでしたが、
本日さいきんの出来事を一気にブログにまとめました!

実は先週木曜日に入院しまして、カテーテルアブレーションという不整脈の手術を受けました。入院前WPWと言っていましたが、実際は「房室結節リエントリー性頻拍」という病名で、まあ、病名というよりは先天的なものなのですが、正確にはWPWではありませんでした。

「房室結節リエントリー性頻拍」というのは、心臓の上と下のお部屋を繋ぐところにふつうは一つある電気信号の通り道が、ふたつある病気です。トンネルが二個あるせいで、
あっちのトンネルからきた信号がなんかの拍子にこっちのトンネルから戻って、またあっちのトンネルからきてとリエントリー(ぐるぐる何周もすること)することで、頻脈になるという理屈だそうで、その余分なトンネルを焼きました。

カテーテルブレーションとは開胸、つまりメスを入れずに足の付け根から針金くらいの管を入れて心臓まで到達させて余分なあれを焼く治療で、管をいれたところが止血されたら、傷はまったくないのと同じになります。すごい技術だなって、体感してつくづく思いました。

まあその経緯なんぞもまとめましたので、お時間ある方はここからさかのぼって頂くか、
9月27日の日記から順に読んで頂けたらと思います。

Photo_6

| | コメント (3)

母親の幸せスペック

【母親の幸せスペックの高さに学ぶ】

夕方にわが母親、ブルジョワ=ハッピー♪=美鈴、が帰ってゆきました。
母帰郷のいま、わが懐具合のがらんどうさったら、風の音すらワワワン!と反響しそうです。マリオで言えば10秒ほどの無敵期間が終わった気分。

今回の入院ではずいぶん母には世話になりましたが、改めてママの幸せスペック、ぱねえな…!ってことに気づかされた数日でもあり。
まず若いし、ともかく人間が可愛らしいし、何やってても楽しそうやし、何やってても幸せそう。まじ幸せオーラすげえ…もうすぐ60やのに…そしてタフ…!
「ええ人生送ってるねぇ」って感じ(笑

いやこの人凄いわと、その原因を考えるにこれは間違いなく、このひとの場合、自分に自立した経済力を十分持ってるってことと、パパに溺愛されじゃくっているという2点に尽きるなと判断。もちろん幸せの在り方は人それぞれなので働かないほうが幸せな人もいるしこれはうちのママの場合ね。

いやーでもやっぱ「溺愛」重要やなってことをつくづく感じた、母帰りし午後の恵比寿橋。しっかり働いて自分で自分を肯定できる上に、ありのままの自分でパパに全力で肯定されてるから、自分を愛せて、だから幸せなんだろうな。

わたしも自分を肯定してくれて心底溺愛してくれる恋人を持とうっと♪ 

と、ほんとに思った今日の昼下がり。
ママ、激!推薦の「最強のふたり」すげーよかった!
フランス映画らしからぬフランス映画!!

ここのところニュースもテレビも見ずただひたすら大正を極め原稿を書き、
脳内の一番新しいニュースが大正天皇崩御になってしまっていたわたくし、この数日のリフレッシュは良かったという気がする。

この漫画は、妹あやめっくすの同僚のオヒデコ画伯が描いてくれた今日のランチの模様。母の隣がわたし。テーブルのてまえは一番右がみいき、真ん中があやめ、一番左がオヒデコ画伯。テラス席だったので飛んで来た蚊と奮闘する母、
べープが効いていませんよ」とクレームしようとしてる母など。
手前のカエルは従業員。画伯天才!

Photo_5

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »