« 大正100年の夏 其の三 | トップページ | 左内町31番地 »

2012年8月28日 (火)

号刊創 「術藝人女」

Webimg_5119

水無月とは瑞々しくも清朗な空ではないか。
いたるところに生々の気はみちみなぎってゐる。
だかなんと、いま全世界でこの日本ほど健やかに
めざましい生育をとげつつあるものがあらうか?
初夏のあした、ぼっぽい、と潮が押し上げてくるやうに、
おさへきれない若々しい力をためさうとしてゐる同姓のうめきをきくと
なみだぐましい湧躍を感じないではゐられない。
あたしもその潮にをどりこみ、波の起伏に動きたいと祈る

ー「女人芸術」創刊号、長谷川時雨の編集後記よりー

|

« 大正100年の夏 其の三 | トップページ | 左内町31番地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大正100年の夏 其の三 | トップページ | 左内町31番地 »