« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

小野川初日

Webimg_4388

これは温泉から宿への帰り道、小野川温泉の夜です。
iPhoneの懐中電灯アプリを使わないと足元も見えない夜道を歩いて、
大きな月と蛍を見ました。

Webimg_4386

↑「煌煌と輝く田舎の月はわたしに物語る」

方向性はようやく決まって冒頭は書いてみたものの、まだまだ先は長い船パリの執筆のことや、ほとんど初めての経験になる映画の現場のことや、
初対面の人が多い中一緒に作品をつくる1週間のこととか考えて、新幹線を待つ東京駅では、冒険心溢れるわたしには珍しく、なんだかとても心細かったのですが、いま、心から、このタイミングでここへこれてよかったと感謝しています。

慌ただしい中、朝までオリンピックを見て英気をを養いつつ、自分の肉体と魂と同じ分量だけの疲労と憂鬱をトランクに閉じ込めて列車に飛び乗りましたが、本日は前乗りというか、予想以上にゆっくりさせてもらって、いろんな意味で気持ちを整えることができてよかったなと、この機会を与えてくれた山口くんと、心のオアシス阿部さん(笑 に感謝しています。
思い切って来て良かった。
一緒に作品を作ったことがあるだけで(阿部さん)なんて心強い気がするのでしょう。

わたしの撮影は明日と4日で、それ以外の日はお手伝いということなのですが、そこまでかつかつの予定でもなさそうなので、この小野川の町並みを通していろんなことを見つめなおすいい時間になりそうです。
今年の初めにフィンランドに行って、いろんなことを感じ、立ち止まって自分について考えました。そこから駆け抜けた半年、いままた立ち止まって自分について考えこの2012年の下半期を過ごすいいきっかけかなと思っています。

極寒のフィンランドには毎日サウナがありました。
真夏の小野川には温泉があります。
そこでひとりになるひとときに何かを見つけることができたらと思う。

最初ひとりだった部屋も急遽相部屋になり、初めて出会う人と一緒にご飯を食べて温泉に入って、今日撮影ではないキャスト陣と一緒にご飯を食べていろんな話をして、
ひさしぶりに「新しいひとと出会う」という感覚にも触れ、いまはわたしにとってかけがえのない存在になった人たちと「新しく出会った」2010年のことを思い返したりしています。

えー撮影に関してなにも触れられていないのですが、一応今日は前乗りな感じですのでお許しを。明日からはぐっと山口ヒロキワールドに染まって、彼の気迫から何かすてきな感性を貰いたいと思っています。

では写真いろいろ↓↓
Img_4362
行きしな。ちょっと心細いわたし(笑
肉体と魂と同じだけの分量の憂鬱を…ってなんかこの言葉川上未映子さんのパクリだな…。

Img_5735

わたしが泊まっている宿「二階堂旅館」相部屋のれいこちゃんと。
(かの六本木のれいこちゃんではありません 笑)

こういう旅館すごくすごくひさしぶりに泊まったよ。
小野川の人はみなさんとても好意的で協力的で、小野川の町を愛し、映画づくりを通してもっと町を活性化させたいんだという気持ちがひしひし伝わってなんだかぐぐぐと胸にくるものがありました。

監督と撮った写真載せたいのですが、他のキャストも映っているので載せていいか確認しだいのUPにします。では、おやすみなさい!もちろんこちらでも合間を縫ってオリンピック見てます。

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

ヲ乃ガワ

突然ですが、明日から1週間山形の小野川温泉に行ってきます。
映画の撮影の為です!!

監督は、友人でもあり、花よりタンゴのアニメーションや、生ネコバニーの冒険(江古田キャリー)でもお世話になった山口ヒロキ監督。
グシャノビンヅメ以来待望の新作を、いよいよ山口くんは今年製作することになりました。
この映画の製作に先駆けて「ヲノグァワ」という小説版も作ったのですが、
そのときに帯にコメントさせて頂いた、縁のある作品です。

オファーを頂き、ほんの少しの出番ですが、わたしも出演させて頂くことになりました。
出演&お手伝いで、1週間の旅にでます。

山口くんの作品や世界観をわたしは大好きで、新作にはぜひ関わりたいと8年まえから思っていたので、連絡をもらったときはとても嬉しかったデス。

ここ数週間船パリのことだけを考えて生きていたので、全然ブログを更新できませんでしたが、また隙間を見つけてちょくちょく更新したいと思います!

「ヲ乃ガワ」はこんな感じの映画↓※これはあくまでパイロット版です!

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

【本日発売!】

【本日発売!】
人生初のインタビュー記事ってやつです!よろしくどうぞ!( ´ ▽ ` )ノ

扉のコピーは、単語の帝王、某S氏 笑 の感想をライターさんが拾って下さりこうなりました。
本日を射抜いたこのコピー、わたしも気に入ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

持ってる!

持ってる!
わたし、めっちゃ持ってる!!
。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. ・*

最近ずっと、八年前にロンドン行ったときに訪ねた大英博物館のエジプトゾーンのことばかり思い出していたの!まんま来るとは!

このときに思いついた、ミキタとリヒト(ギフィト)とミイラの物語、書き留めてなかったから忘れちゃって、取り戻したいと思っていたのだ!これは絶好の機会!(((o(*゜▽゜*)o)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

本日の朝日新聞

本日の朝日新聞

12日発売のfeel love、わたし、人生初のインタビューが掲載されております!
よろしくどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

足元も頭上も注意

Img_4094

SATCシーズン4で、ファッションショーにホットなニューヨーカーとしておっかなびっくり出演したキャリーがランウェイでみるも無惨にずっこけて、でも立ち上がってランウェイを闊歩して拍手を浴びるシーンを見て号泣。

「(ノン・モデルのキャリーを含む)一般人はどれだけ傷だらけになってコケてもまた立ち上がって上がって歩く」
キャリーの心のMCが素敵。

そしてコケてからのキャリーの方がよりキャリーらしく、モデルではないキャリーがこのコレクションに呼ばれた意味を色濃くして華を添えるからさらにナイスだよね!
どれだけ傷ついてもまた立ち上がって、笑顔とマノロブラニクで人生を闊歩する35歳になりたいな。まだ2年ある。
そしたら35歳のバースデーにはどれだけ散々な一日になったとしても、
最後にはマンションの前でビッグが風船を持って待っててくれるかもね!

そして…

246571_256163637821991_1043755514_n
Webimg_3860 Img_0609_3
足元もさながら頭上もときには注意!
3人ともバラバラに同じことしてました(笑
こういうところがわたしたち、ArtisticPantieの面々なんだよなあ…。
きっとみずゑや妙子がいても同じ写真とってるよね〜。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »