« シャガールみたいな写真が好きだわ。 | トップページ | 地元帰航記Ⅰ »

2012年6月12日 (火)

アーティスト

Webimg_3752001 Webimg_3758001
「アーティスト」

これを観ずして、どうやって船パリを書く?と、先週の木曜日に観に行ってきました@銀座。
いやー素晴らしかったです。
この映画まじ素晴らしすぎる。泣きじゃくりすぎて恥ずかしい。
映画も愛しかない、映画と人への愛だけでできている映画でした。この映画館のスタッフさんも愛に溢れていてもう最高。
たしかにちょっと串田演劇ぽいな、温かさが。

Webimg_3760001_2 Webimg_3761001 Webimg_3763001
Webimg_3762001 Webimg_3765001 Webimg_3766001
「アーティスト」のあとに観ると、なんだか映画の続き(もちろん無声映画)
のように思えた銀座のシャネルのビルの映像。

ーーーーーーーーーーー

この日はなんと20年ぶりくらい!?に中学のバスケ部の先輩と、
これまた東京に来ていちばん最初にバイトした飲食店「えん」に行きました。
わたしが働いていたのは所沢店だったのですが、なんとこの日、
所沢時代の厨房の後藤さんが銀座店で働いておりまさかの再会!!

Webimg_3769001

”今”ってときどきすごい勢いでわたしを浸食してきて自分自身を解らなくさせるときがあるので、温故知新という言葉を地で行くために古い知人と会うようにしている最近なのだけども、なんと今日は約20年ぶり?!中学のときのバスケ部のキャプテン、奥平先輩と。おおお懐かしい。この頃わたしは森地先輩が好きであった?笑。
しかも、所沢時代にバイトをしていた「えん」銀座店に行ったら、当時の厨房の後藤さんがいた!こりゃすごい!懐かしさが雪崩のよう。ああ楽しかった!

今の自分が大切にしたいものを確かめるためにも「かつて」と出会うことは大切である。
”今”という時間は過去になってゆくけど、わたしの中にいちど芽吹いた想いや覚悟はけして古びたりしない、過去にはならない。

♪目指す場所はいつも変わるけれど信じてるモノはいつも変わらない〜
そう、9歳のころからずっと。
いやーしかし楽しかった!

有楽町三省堂からの”アーティスト”からの”えん”この流れ完璧。
そして理想の12時帰宅。
なぜならわたしは今月”船パリ”の初稿をあげなくてはならないことを忘れてはいないので。

以上facebookよりー(笑)

もうひとつ懐かしい銀座の景色を。
Webimg_3726001

ずっとごぶさたしていたMadam Shrimpにて。
この場所はわたしが作家になるまえにずいぶん大切にして頂いていた場所です。
ずっと不義理をしているような気がしていたので、久しぶりにママに会えてほんとによかった。「誰June」手渡しできてよかった。
こうして ”過去” もときおりは愛しくふり返ったらいい。

だってもうわたしは、”今”をいちばん愛しく生きているのだから。

|

« シャガールみたいな写真が好きだわ。 | トップページ | 地元帰航記Ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーティスト:

« シャガールみたいな写真が好きだわ。 | トップページ | 地元帰航記Ⅰ »