« MAYAナイト&facebookデビュー! | トップページ | ゼロと三号線 »

2011年11月16日 (水)

こっそり日記

Img_5335

ブログを更新できずにもう数週間が経つのかと思うとまじでびっくりしてしまいます。なにがこんなに忙しいんだろう。でも忙しい。自炊を始めて、ひさしぶりすぎて失敗ばかりしてそれにもびっくりです。卵焼きが破壊的な見た目に仕上がったときは1時間ほど立ち直れませんでした(笑
それからほうれんそうのお浸しにも失敗。ほうれん草をゆでる段階で失敗し、写メを見たレシピ元から「おまえほぼ溶けてるぞ、それ!」と電話頂く始末。
でもってお浸ししたまま松本行ったら、味かとても濃くなってて辛くて食べられなかった。
しかたないからパスタに和えようと思ったらなぜかパスタを塩ゆでしすぎてさらに辛く・・・なぜあんなに塩を入れてしまったんだろう?おひたしが辛すぎるからパスタに和える対策であったはずなのに。
れいこさんからも「根菜は水から、葉物は沸騰したお湯」とアドバイス頂きました。
「骨皮魚身」って言葉もおそわったよ。

あ、みなさんおいしいレシピがありましたら、コメントください。
アボカドを使った料理や、お野菜を使った美味しい料理レシピ望んでいます。
和食教えてください。

先週水曜日に日本モダンガール協会の淺井カヨさんにお会いしてなんだか
「生きたいように生きる」ってことを考えさせられ、日曜日の串田さんの空中キャバレーでは「やりたいことを一生かけて追いかけ結実させること」の美しさに号泣し、本日ジョブズの特集を見て「大切なのはやりたいことをあきらめない情熱。情熱を絶やさないことそれこそがもっとも困難なこと」という言葉に感動、まだまだ道なかばであるのだと実感して、日記にそれぞれを書きたいんだけど、時間がない。明日あさってですこしづつ書いていきたいと思います。

で「こっそり日記」とは、この日記のことではなくて、新しく買った手帳(気が早いでしょ 笑)に、日々のことや感じたことを毎日万年筆で手書きすることを始めました。実はこういうことはわたし高校生くらいからずっとやってて、手帳方式は、22くらいから26くらいまでずっとやってたのだけど、ミクシを始めたりブログを始めて、そこに書くようになってから、手帳は白紙になってたの。

でも、書くことが生業になってから、書くことは返り血をともなう、癒しではなく荒れ地に裸で飛び出す行為に変わり、
オープンな日記には絶対誰かしら読者がいて、ほんとうのほんとうの心の声が書けなくなってから(みんなそうだと思うけど)
いつしかほんとうに感じている気持ちすらわたし自身がわからなくなってきて、

特にわたしは物心ついたときから「書く」ということはつまり「吐き出す」ことで、そこにすごく依存し、逃げ込んでバランスをとってきた人間なので、その作業が公的なもの、仕事になってから「秘密の部屋」がなくなったようなそんな感じで、心のバランスをどこでとっていいものやと、ミクシとかで内なる気持ちを激しく書いてみたりすると、まあ書く行為がストレス発散なんだけど地元の友だちから
「あんた大丈夫!?」なんて心配されちゃったりして(笑 どうもいかんなあと、思ったりしておったのだが、
「こっそり日記」を手帳につけはじめて数日、よくわからないがなにかが「うれしい」のです。

手書きの文字。乱雑なことば。記される日付。そういったアナログなものの温かみが自分の心に優しいなって思います。

書く、ということに追い詰められ、傷つき傷つけて苦しんで、辟易して、〆切りのばして(笑、書かなきゃ・・と煮詰まって、、

なのに、そんなあたしを救えることもまた「書く」という行為でしかないという、
「書く」という行為にすでに過呼吸であるのに、
そこでしか生きられず常に部分的な酸欠をし飢えているいう、、、

言葉から逃れ得ようのないサダメの人生です(笑)

こっそり日記では、作った料理の献立も書くことにしています。

|

« MAYAナイト&facebookデビュー! | トップページ | ゼロと三号線 »

コメント

手帳がすごく可愛い!!!!!!

投稿: 沙央里 | 2011年11月17日 (木) 16時29分

さおりさん
カワイイだろ〜!これ実物はもっとカワイイの!こんど見せてあげる!

投稿: もかこ | 2011年11月17日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAYAナイト&facebookデビュー! | トップページ | ゼロと三号線 »