« 今年の運勢 | トップページ | 愛を許す »

2011年1月 6日 (木)

聖者の行進

Securedownload24

『ほら、告げられた星を掴みにゆくのよ、未来がみえない?
汚された声に行くてを阻まれても、手は離さない』

ふう。ようやく東京に帰ってきた。
なんかこんかいの帰省は癒されたな。

いままで肩肘張って、あたし自分で生きていきます!ってやってたけど、
大人になると逆に、両親のまえで、こどもはこどものままでいるべきだと強く思い、
おこがましいけど手がかかっていいだろうと、ほんとぐうたら(笑
なんにもしないし、電気毛布すら親にいれてもらって(普段の帰省のときは違うのよ!あたしがキッチンの大掃除したりしてるん)、まあプリンタのWifiの設定とかはしてあげたけども、ママとふたりで温泉入ったら、「なにやらにつかいなさい」と、
300円こづかいもらって(笑 ほんと甘えさせてもらいました。

それでも東京は、それはそれで早く帰りたかったりするもので、
なんだろう、到着すると同時に、愛しいわたしの戦闘機に乗り込んだような気分。
好きにカスタマイズされてて、低反発枕くらい心地いいシートなんだけど、でも戦闘機なんだね。
Securedownload25

新幹線の中で、急に「未映子」が聴きたくなって、なんども”結ぼれ”の、
(あたしを満たす癖をもつ、嘘をもつあなたを愛せば)
を頭のなかで反芻しあたしったらほんとうに「ことば」に依存して生きておるな、しかし、今年はなるたけじかに話し合って向かい合って、ことばに頼らず人間関係をつむいでいこう、とか思い、夏の終わりに毎日ほんと何十回となく聴いてた安藤裕子をひさしぶりに聴いてみた。
いままで、曲感が気に入って、フィットしすぎててとくに歌詞を知りたいと思ってなかったこの曲の、
歌詞を知りたいと急に思って調べたら、ああなんと、ここ数日、探していた問いかけの答えがここにあることよ。
もしかしたら、それを夏からあたしに教えようとしていたの?

『いま開かれた波に呑まれて燃えてく気持ちは消せない
くすんだ世界に身を焦がされても
手は離さないでいてくれたらそれでもいいの。
守るべきは光だけ、と』

ほんとうに、
守るべきは光だけだよ、あたしの人生において。

昨日実は、末妹のもえさんに、

「赤ちゃんみたい」

と言われました。

もえさんが言うには、わたしの小説は書評なんかで、
「メルヘンを現実世界にうまくとりこんでいる」と評価されるけど、それは逆で、

「実は、現実の中にあるメルヘンを拾い集めて”ほんとうはここにもあるんだよ”と、そのキラキラを手の上にのせている」ひとがわたしなのだそう。

だから、たとえときおり無茶な性生活をしても(おととし)、すさまないのは、
こころの奥にパンドラの箱を持っているからだと思う、と言われました。

それとこれが関係してるかはわからないけど、ともかくわたしの本を読んであたしに会う人は、あたしがもっと「森ガール」みたいな感じだと思っていて、びっくりるんだって(笑 あたしがいきなり「やった、やらない」とか言い出したり、オープンすぎる感じなので。あたしはそんなに乙女なこと書いてるつもりないんだけどなあ(笑

わたしはわたしのなかのイノセントがどこにあるかわからないけど、とにかく、
この歌詞に「聖者の行進」というタイトルをつけた安藤裕子を、抱きしめたくなりました。

そうよ、告げられた星と予感を探しにいくのよ、きぼうをもって。

見つからないものを、探してはいけないって誰が決めたの?
ジュゴンや、ユニコーンに会えるまで、歩みをとめてはいけないわ。


探して、探して、さがすことだけでいつかくたばってしまっても、
あたしはそれでもいいの。

(開かれた窓に光が見えない日も留まれないね)

誰がどうとか、何がこうとかでなくて、これはあたしの命のありかたの問題。

どんなときも、

守るべきは、光りだけ。

自分の心臓を少し切って血判してでも、
聖者の行進に加わりたいの。

そういうふうに生きていきたいのよ。

見つかるか見つからないかは問題じゃないの。
だから、くすんだ世界に身を焦がされても手は離さない。
よどんだ世界から飛び出る勇気がなくても、あきらめない。
ひっぱりだして星を見せてあげるよ。



そんなことを思いながら、ふかふかの戦闘機に腰を下ろす20じ15分。
命の前に、食べていかなくちゃ。
というわけでわたしはいまから支度をし、働きます。

|

« 今年の運勢 | トップページ | 愛を許す »

コメント

もかこさん こんにちは。

ねじリズムの公演の時に、テキパキとお客様のお相手をなさっていたもかこさん。
なんとカツゼツの良い方なんでしょう(*´ェ`*)と
気になっておりました(笑)

今夜から、蝶番、読み始める予定です。

4月のねじ公演、楽しみです。 

投稿: kei | 2011年1月13日 (木) 16時39分

Keiさん
あたし滑舌いいですか?(笑 話すことには自信がないのです。
蝶番手にとってくださりうれしい限り。
ありがとうございます。

投稿: もかこ | 2011年1月15日 (土) 04時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の運勢 | トップページ | 愛を許す »