« 破壊的パスタとラジオのお知らせ | トップページ | チケット発売日 »

2010年9月19日 (日)

踏み込むということは傷つくということ

一応前の日記の続き。
葛藤を抱えていた執筆のことに関して、だけど、極論はそういうことなんだなと、ようやく答えができてきた気がする。

いま、船パリの取材準備に入りつつ、新潮社の短編にはいろうとしてます。
おそらくまた、2年半まえに蝶番を書いたときのように、丸裸にならなくてはいけないんだなあと感じました。もうひと皮むけていかないとダメな時期なんだなって思います。

作品をたくさん書けば書くほど、それらに全部あたしがいて、あたしだらけになってくのはそれって物語なの?って思って、物語として、自己満足にならないようにバランスとっていきたいと考えてたんだけど、ちょうどそんな折りに壺井さんはじめいろんな人が、同時多発的にわたしに送ってくれたモノや言葉、あるいは本が全部、
『ほんとうにいい小説というのは、その、そこかしこにその作家がむきだしでいるもの。そうでないものを人はわざわざ買ってよまない』
というようなことを言ってたりして。作品は作家の人生そのものだ。ということだったりして。
新潮社のアユさんが言うところの
モカコさんの作品の良さは”容赦がない”ことだと思います。他人にも自分にも
ということで、却下されつづけてるってことは、あたしがあたしに対して容赦してるんだなって思います。そういう意味では新潮社は一番容赦がない。わたしに対して。わたしがわたしに容赦するのをけして許さない。

で、作品に自分を投影するのを避けようとする、その行為が結局いちばんだめなんだなって事に気づいてきました。それは自伝を書くってことでなくて、
あたし自身のダメさとか、ぐだぐださとか、
あたしがあたし自身で「我慢のならないこと」っていうのを、
実はいまいちばん、書かなくてはいけないんだな、特にこの、
蝶番を出した新潮社で。と思いました。

蝶番を書いたときはほんとうに向き合っていた。
28の自分が行き詰まっているすべてのことに。
そのすべてを書ききった。

それで得たひとつの「抜け」感のおかげで、まじょきん、や、夕帆や、その他POPで愛らしい、ある種「物語」というものを書くことができて。

でも、こっから先はいままでの「引き出し」じゃだめだよ。
ってなにかを突きつけらている気がするわ。
その覚悟をようやく固めた次第。

タイムリーに、女優の月船さららさんがブログに、
「『踏み込んで表現するということは傷付くということだ』と・・・。
で表現者というのは『傷付く勇気が必要だ』って。

と書いていましたが、ほんとにそうだと思います。
安全線の内側で立っていては、なにも見えない。


ぶざまな姿を、
隠したいことや、
ひらきたくない傷口とか、
秘密とか、背徳なこと。

タイトルだけ決まっている
「虹色の虫」
「背徳なこと」
原稿用紙たかだか45枚にそれをどう、落とし込めるか。

それらを9月中に終えないと、ねじの制作のまえに、
作家として失格だ。
と思っている。

|

« 破壊的パスタとラジオのお知らせ | トップページ | チケット発売日 »

コメント

いい言葉がたくさん。もかこさんもアユさんもさららさんも。
うん。なるほど。
もかこさんが産んだ作品、
わたしの大好きな作品がまたふえてゆくんだなぁと思うだけでうれしくなる。
大切な人と大切に築いていくときに、傷つく勇気が必要だなぁと、おもっていました。
愛して踏み込むから受け止めることも、自分が傷つき役になって相手を愛することもありますねものぇ。
表現することと、これとは、傷つく方向がちがうのかもしれないけれど、
そんな風にあらためて思ったのでした。

投稿: ラパンヌ | 2010年9月22日 (水) 11時56分

胸に滲みました。
まさに、その通りだと思います。
「踏み込むということは傷つくということ」
でも、傷ついても、踏み込まなければ先には進めないんですよね。
人生を凝縮した言葉だと感じました。

本当に「産みの苦しみ」でもがいて作品を生み出されているモカ様が、
ちょっぴり身近に感じました(妄想)

がんばってください!

投稿: いししLOVE | 2010年9月23日 (木) 00時15分

ラバンヌさん

「自分が傷つき役になって相手を愛することもありますねものぇ」
このことばに逆にはっとさせられた次第です。

でもなかなかそれも勇気がいることだ。無償に人を愛するのって、むつかしい。

いししLOVEさん
そうですね!とても身近なことだと思います。
自分とどう向き合うかということ、みたいなけっこうシンプルなことなんだと思います。みんながおなじように、もがいていることなんだなあって思います(笑 応援ありがとうござんす。

投稿: もかこ | 2010年9月24日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 破壊的パスタとラジオのお知らせ | トップページ | チケット発売日 »