« ラジオ収録なう! | トップページ | 見て!! »

2010年9月 9日 (木)

「夕帆」完全脱稿!!

Img_3782 Img_3783
今日は長い一日でした。ラジオ収録して(しゃべくりまくった!)そのあと、めんたろうと、ねじ(劇団)のことをマジで5時間くらいやってました。
疲れた~(=_=)
が、しかし、作業→めんへ電話確認やらレス待ち→再作業→再確認
とかいううだるような行程を一気にカットできるので、片付けなくてはいけないことを一気にできてすっきり。
まあ仕事をするという意味で相性がいいんでしょうね。
めんたろうのやりたいことって明確だし、自分はイメージしやすいから仕事もしやすい。でもあたしの作りたいものとは全然違うモノを作ってて、そういう意味でも棲み分けがしやすいのかも。
ふつう役者(じゃないけど、もう)が制作やってると、もっと出る側で関わりたいとか、そういうフラストレーションが出るもんなんだけど、まったく感じないんだよなあ、ねじ。
このポジでいいです、むしろこのポジで、って感じ(笑

あまりに疲労困憊したので、帰宅して2時間くらい爆睡し、「夕帆」のゲラ続き。
今日のラジオでニックネームは「夕帆」に決まった、
「夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた」ですが、

最後のゲラ作業は、これが終わるともう二度と直すことはできない、活字になるんだ、という緊張感でもって、やっぱりもっとも念入りになります。
一行一句見落とさないように音読することも。
気になる部分ととことん向き合って、さきほど完全脱稿しました。
おつかれーじ・ぶ・ん!(笑
あとは池谷氏(編集)に渡すのみだ。

「夕帆」には、こうこ、と、301の女の人、というふたりの主人公が出てきますが、私はこの連載で、「いつかのある部分の私」というものを、この301の女の人に完全に閉じ込めました。
いま、読み返して、彼女のなかにどこかの私を完全に閉じ込めたことで、いつしか私は彼女とは違うタイプのというか、異なる道を歩き出したのだなあということを思いました。
きっと、この物語を書かなければ、同じような線を描いてわたしも歩いていった気がします。同じでなくなったことが幸せか不幸なことかはわからないのですけれど。

欠点が多く、バランスの悪い、刹那的で依存的な女のひとをいとしく書いてみたかった。それがわたし、というわけでもないのだけどね。

それでも301の女の人をいとしく思う気持ちに変わりはありません。
なんかそんなことをしみじみ思った。
10月7日です。よろしくお願いします。

ラジオいまさらだけど、即興だから、めんに反応して会話を重ねることだけに集中してたから(ても好き勝手しゃべってただけなんだけど)物語の内容について全然触れなかった、大丈夫かな…。でも↑こういうこと、いちいち告知するときに言わなくてもいいよね。ラジオって反射神経いるからむつかしい。
けど、とっさに心地よいことばを繰り出さなくてはいけないという意味では、日々のオールウェイズ効果もあるかもね。
口から出る言葉を多面的な点から分析しながら、あたかも適当にしゃべってるみたいに、言葉をくりだし、かつ、誰かを嫌な思いにさせたり、誤解されたりしないようにするって、むつかしいことだ。
日記は書き直したり消したりできるけど、話ってそれがそれだもんね。
格付けとか見てると、たまにそれぞれの反射神経の良さに感嘆するときあります。

写真は初公開、ゲラです。ちょっとだけね。装幀デザインは発売してお楽しみ。
かわいい付箋でしょ。付箋の数だけ葛藤があるのだ。

|

« ラジオ収録なう! | トップページ | 見て!! »

コメント

来月に新刊ですか?

楽しみです。

ねじの舞台も楽しみです。あっと驚くような、笑えるような、はたまた ホロっと涙が出るような、どんな作品になるのか楽しみでしかたがありません。

投稿: ★☆あけみ☆★ | 2010年9月 9日 (木) 09時53分

あけみさんへ
 
そうです、10月7日発売です!
次回ねじ舞台もかなりおもしろくなりそうなのでお楽しみに!

投稿: もかこ | 2010年9月10日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオ収録なう! | トップページ | 見て!! »