« 寝すぎ漫画 | トップページ | 海行ってきます、なう! »

2010年8月 8日 (日)

芝居=酒/本=食

芝居=酒/本=食
芝居=酒/本=食
携帯からのblog更新てなんか臨場感を感じます、夕方5時半。

あやめさん風邪っぴきで、ともさんあやめの対応に追われるリビングでしたので、ふたりを残して早々に外出。
結婚式の服がないわけじゃないが、ここんとこ二回そのドレス着てるっしょ、ということで、恵比寿の好きな服屋に寄ったら最後、衝動買いが止まらない(>_<)

ほんとに金がないのに…。

でもって可愛いくて欲しいのはいつもセール対象外なのね〜

アトレの有隣堂の本屋で川上未映子(サン)の世界クッキーを買う。

で、思う。
「どうしてあたしはこうも本を、よりごのみしてしまうのか」

こないだ祥伝社の牧野さんと話してて「いろんなひとのいろんな文体をよくまあ次から次に読めますねー」とか言ってたんだけど、そういやあたしも、芝居で食わず嫌いってほとんどというほど、ない。

野田MAPから小劇場通過して、クナウカや椿組まで。まあすべからくをちゃんと観ることができる。しかも楽しみに。

でもこれが「本」てなるとすごくわがままが出てしまうの。読みたくないんじゃないだよ、恩田陸さんも、三浦しをんさんも、中島京子さんも。

なのにずらっと並んだ本の前に立つと、やっぱりよしもとばななを、山田詠美を、江國香織を、川上未映子を読みたくなるのだ猛烈に。

この関係が食と酒の関係性に似てるなとふと思う。どっちも大好き。しかしわたしはものすごい偏食なのだ。

例えば定食屋でも、毎回同じ物を頼んでしまう。他のも美味しいって聞いてるし食べてみたいと思ってるのに。

対して酒は、正直なんでも飲める。飲みたいものを聞かれたらそりゃあそのとき飲みたいものを言うけど、出てきたものたいがい飲める。

あんま好きじゃない芋とか焼酎とかラムでさえ、それしかないと言われたら飲める。

なんなんだろうこれは。


とか思いながら、やはり川上未映子を衝動買いし、よくさがせば自宅の本棚にあるかもしれない、よしもとばななさんの「不倫と南米」を読みたくてたまらずこうして探しに恵比寿まできたのだ(でも、なかった…)

あれをもう一度読みたい。最初に読んだのはたしか、渋谷のマンションのトイレの中だった。面白すぎてトイレから出るのを忘れた。

いまから新宿でれいこさんとご飯なので新宿の本屋でも探してみよう。

そして職業柄、この本の偏食を早く直さないと。
と思う5時45分

|

« 寝すぎ漫画 | トップページ | 海行ってきます、なう! »

コメント

桃果子さん♪
菜菜子です。お久しぶりです☆

私も「世界クッキー」大好きに嵌まりまくってました!川上未映子さんの良さ、最初わからなくって、あぁー私はやっぱり音痴だなぁと思っていたけれど、じわじわと、かなり好き作家女子になってます。
だって川上未映子の文章、最初びっくりしてしまたのですもの。
だが、こちらがごちゃごちゃ思わず、シンプルに読めば読むほど、素直に入ってきました。
桃果子さんの本も、今は素直にシンプルな心で読めるよーになってきました。
まじょきんは傑作です!
私の生涯の宝物。
もしかしたら、まだあの本の魅力を私は存分に知れてないのかもと恐怖も覚えますが、今の私にとって大切な本なのは確かです。
そして、もっと年とって、また読むのが楽しみ作品です。
まじょきんの出版どうもありがとうございます!
大切にしまぁす☆☆

投稿: 菜菜子 | 2010年8月12日 (木) 00時23分

菜菜子ちゃんへ
音痴って面白い表現だね。そっかそうだなあ、でも本だから本痴?文痴?いや言痴?とかって考えてたよ。

わたしは関西出身てのもあって彼女の文体、抑揚とリズムがあるものはけっこうすんなりはいるんだよね。
まじょきん読んでくれたんだね。ありがとう。うれしいよ。

投稿: もかこ | 2010年8月13日 (金) 04時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝居=酒/本=食:

« 寝すぎ漫画 | トップページ | 海行ってきます、なう! »