« 冷蔵庫欲す!! | トップページ | 冷蔵庫キタ! »

2010年8月19日 (木)

僕の青空

翻弄して、翻弄して、それでも君は僕に、
君を愛すことを、やめさせてくれないんだね。

そうしてそのあいだに、十年、ううん二十年?あるいは三十年もの時間が僕らには流れた。

いまだって、君がこうして無防備に歌って、僕はその側ではらはらドキドキ、しっぱなしだ。

ときに懐に入ってきたと思えば、僕にだけなのかなと思ってしまう無垢な笑顔で僕を天にも昇るような気持ちにしたり、あるいは『わたしちょっと』と言ったきり戻ってこなかったり、

ときに残酷なひとみで僕を一瞥したり。

そのたびに僕は胸が苦しくて、なんども君を愛すことをやめたいと思ったんだ。

でも、無防備に笑う君は、それを絶対に許さなかった。

だからいま僕らは、君を愛することを、もう二度とやめたりしないと、ここに誓うよ。

もしいつか、
君のその耳がとれても、
右肩が溶けても、
足の指が一本なくなったって、僕たち、君がそこで歌ってくれるなら、
そのためになんだってするんだ。

ずっとずっと君によりそうよ。

君ののびやかで無垢な歌に、僕はいつも、白くすきとおるあの日の君の胸を思い出すんだ。

この幻の奥にあの日の君が笑って立っている。
完璧で無防備な、あの日の君。

翻弄して翻弄して、
愛させる君。

このまま時間がどんどん流れて、
たとえ君がまばたきを忘れてしまっても、鼻がなくなっても、

 

君の胸は白い。

無防備なあの日の君のままだ。

その白に僕は今日も、
そっと口づけをする

 

 

吉田日出子さんと自由劇場オリジナルバンドによる、ほぼシークレット的ライヴ「私の青空」
それを見て↑こんなことを思いました。

ステージの上にいる、大森さん、小日向さん、片岡さん、昨日はきっと笹野さん、デコさんをとりまくみんなに、上の詩に書いた『僕』を見ました。

吉田日出子さんを愛することをやめられないたくさんの僕、に囲まれて、吉田日出子さんは姫、あるいはマドンナ以外の何者でもないのです。

女には二種類の女がいます。とめどなく愛を与えられる女性。とめどなく愛を傍受できる女性。

吉田日出子さんはまぎれもなく後者です。彼女はきっと、こときれるそのときまで、愛させることを、やめない。

わたしはたぶん、愛することを、やめない。

あるひとつの人生を垣間見た、ライヴでした。

劇団て、すごいよ。
いやおうなしに雪だるまになってくなんやかやを分かち合い、受け止めあい、一緒に心中する。   

わたしはPu-Pu-Juiceを離れたけど、そうやって継続し続ける彼らを心から讃えるよ。

|

« 冷蔵庫欲す!! | トップページ | 冷蔵庫キタ! »

コメント

m(_ _)mはじめまして。石川さんのファンの者ですがブログ10日から更新がなくファンの皆さん心配やらでヤキモキしておりコメント凄いことになっております。何か更新出来る環境に無い場合その旨をマネージャーさんなりが変わってお知らせして貰った方が良いのではないでしょうか?

モカさんは親友との事なので石川さんに連絡出来ると思いまして図々しく米させて貰いました。


投稿: marutomi | 2010年8月22日 (日) 16時59分

marutomiさん
コメントありがとうございます。おそらくそのような心配コメントがすごいことになっているのかなと思います。もし、ブログが事務所やマネージャがきちんと閲覧しているのなら、関係者の誰かが更新するよう(関係者の)うながしていると思います。もしそれを関係者の誰もしていないのであれば、それは彼の意志で個人的なブログとしてやっているということだと思うので、いち友人の自分が「なんで更新しないの?」と催促するのもかわいそうかなあと思います(なぜならずっとがんばって更新していたから)
けれどもここにコメントいただくまでみなさん心配されているという事実うけとめましたので、会う機会があれば話してみたいと思います。

投稿: もかこ | 2010年8月23日 (月) 12時48分

m(_ _)mご回答頂き有り難うございました。

今日更新されていましたので安心しました。

何か早とちりしてしまった様でご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。


娼婦と淑女以前の感覚と読者が沢山いる今の環境では大分違いが出てしまうかと思いますが、無理をしない程度で自分流で更新される事を願っています。

心配していた方々の心情として私が代弁するのは厚かましいのですが、更新内容はあまり誠実な感じがしないのが残念でした。


ブログは確かに個人的なものかもしれませんがファンあってのご商売ですから今後のご活躍と更なる飛躍の為にもファンの皆様を
大切にしていって欲しいと願います。


モカさんのご活躍も楽しみにしています。

長々と失礼致しました。お気に障る点もあったかと思いますがお許し下さいませ(人><。)     


投稿: marutomi | 2010年8月23日 (月) 21時22分

marutomiさん

そうですね。ファンのみなさまに残念な思いをさせていたとしたら、わたしもいち友人として胸が痛いです。
彼のブログはブログ自体もユニークというかカラーのあるものですので、彼自身も考えた結果あのようなカタチの更新をしたのだとは思いますが…。
ありきたりな言葉ですし、私はただの友人ですが、コメントに感謝、そしてこれからも応援よろしくおねがいいたします。私が彼の代弁をするのはおかしいですが、一緒にひとつの芝居に関わっているということと、こちらにコメントいただきましたので、コメント返させていただきました。

投稿: もかこ | 2010年8月25日 (水) 01時49分

もかこさん

コメント頂きまして有り難うございます。

もかこさんの丁寧な対応に頭が下がるばかりです。

この一件でもかこさんの温かできめ細やかなお人柄にも触れられ
もかこさんのファンになりました。

ねじリズムさんの次回公演も楽しみにしております。
『魔女と金魚』買いに走ります。

ご対応有り難うございました。『思いやりって』のコメントも

投稿: marutomi | 2010年8月26日 (木) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷蔵庫欲す!! | トップページ | 冷蔵庫キタ! »