« tahooが帰国して居候してる件など | トップページ | speechless »

2010年5月15日 (土)

とりあえず強がりでもいいから…

おとといは、最低最悪のことと救われたことと本能的なことが一気に起こってたから体が変。
恍惚行為に♪la roux@渋谷、LOVE SICKな会話時間に♪luv sick by nujabes @麻布十番(ある意味love sickな内容だったもんなあ。納得。でも出会いには感謝)その後、ちょっとした救い@新宿は♪90s in japan
音楽を思い浮かべると、その場所場所の空気が降ってくる。
なかなか体験できない濃い一晩。こんな振り幅の大きな夜そうそうなかったかもね。
 
でも、その、
一気の中で「嬉しかったこと(救われたともいう)」だけが明日に向かってぴょこんと顔を出したふたばのような感じなわけやからしてこれはなかなかよい兆候。

Photo


これ、「しゃんと立とう」って名前のポストカードなんだけど、
あたしのありとあらゆるアートワークの原点になった作品。
2002年に劇団が崩壊して、お金もなくて、生活も終わってて、どん底で、
尚美と一緒に住み始めた頃。
この人の足がきれいで、雑誌切り抜いて、そこに銀のペンでこの言葉を走り書きしてロッカーに貼ってた。このひとの足を見て、壊れそうな自分を何度も立て直してた。

それを何人かの女の子が「あれ、**さんの書いた詩ですか?」って訊いてきてくれたり、
「すてきです」とかって待ち受けにしてくれてる子がいたりして、パソコンでポストカードにした。
 

幼稚園のころからなんかしら芝居がかったことをしてきたけど、ほんとの底を見て、
それでも…って、あたしの中から生まれてきた最初の作品。ある種叫びのような。

だから大事にしてる。
まだフォトショップとかも使えなかったころ、年賀状のソフトで作ったやつだもんね(笑

これね、その後ポストカードを量産する際、著作権の関係でこの写真は使うのやめたから、
これはほんとの原作(笑

なんでこれを載せたんだろうか?
それはたぶん、あたしが昨日会った女の子がこんな風に生きてたからかな。
どん底の中で、華奢な肩をふるわせて、でも”しゃん”と立ってた。
彼女の潔さをわたしは美しいと思ったから、
人に話したら「へっ?」て驚かれるようなミッションを、わたしは受け止めたん、だろうなあ、と思う。

その男の、表側しか知らない女と、裏側しか知らない女がふたりでいったい何を話してたんだよ 笑」
この言葉自体にはトゲがあるけど、それをまるでやわらかい花のように話す器用さを持つやつがいて(器用さじゃないな、思いやりかな)、ゆえに、射貫かれる。

たしかに。

惑星のこっちに立ってたら裏側は脅威だ。
あっちに立ってたら、こっちは脅威だ。
だって見えないんだもの。互いの立ち位置からはさ。
これって立ち位置ゆえの宿命ってやつなのだ。

ただ、その惑星はもう…

朽ちた惑星(ほし)の上で、様変わりした景色に動揺して佇んでいる女と、とうにシャトルでかなた銀河を飛んでたはずが、またこの惑星(ほし)に行き当たってしまった女と。

 

そうだな。2002年の作品をふりかえって言うなら、2010年のあたしは、
とりあえず、ではなく”しゃん”と立てるようになってきた(気がする)

  

あたしは腐った星の上にでも、しゃんと立っている。

|

« tahooが帰国して居候してる件など | トップページ | speechless »

コメント

もかさん。メールにするかコメントにするか迷いましたが、このブログへの私の気持ちなのでこちらに書かせて頂きました。


もかさんのおかげで、ようやく感情を取り戻すことができました。
あの後数日間ずっと泣きっぱなしで、まだ時々泣いてしまいます。でも泣ける事ができて私は救われました。


こんなに美しい女性に出会えたのは人生初めてで私は、この傷を負ったより素晴らしい出会いを手に入れられたように思います。


この朽ち果ててしまった惑星から飛び出す勇気を与えて下さったのはもかさんです。(もしかしたら私は、この惑星の最悪の荒れ果てた状態にも気が付かず、と言うより気が付きたくない・気が付くのは恐いから自分の幻想の中だけで生きていたのかも知れません。)もしかしたら、勘違いしてまだお花が咲くんじゃないかしら?樹が芽吹くのかな?お水が湧き出てるかも?なんて思い込みたくなる瞬間もあるかも知れません。

でも、目を開いて現実を見て、受け入れてやっと今飛び立つ準備をするための、準備ができる段階にようやくなりました。

まだ準備段階だから時間はかなり掛かりそうですが

もかさんの周りのお友達や身内の方も私の傲慢な申し出でご心配を掛けてしまってごめんなさい。突拍子もない、正気の沙汰ではな申し出を、もかさんは真っ正面から受け止めて下さいました。すごく嬉しかったです。

もし、私がもかさんに恩返しができるとするなら、取り敢えずではなく『ちゃんと』 『しゃんと』 『自分の足』で立てるようになることかな?と思いました。本当にありがとうございます。

少しお酒も入っていますし、恥ずかしいのですが元から文を書く才能が欠如しているためにかなり読みにくい文章だと思いますが、お許し下さい。

そして、もかさんはきちんと自分自身を出されて書いてらっしゃるブログで私に真っ正面から向き合って下さったから、私も偽名でコメントをするなんてズルいかな?と思い敢えて本名でコメントさせていただきました。


もし不都合があったら削除して下さい。

ただ素直な気持ちを伝えたくて書き込みをさせて頂きました。


投稿: みほ | 2010年5月18日 (火) 03時17分

みほちゃん
ありがとう。
お互いさまだよ〜。たぶんわたしが美穂ちゃんの友人だったら、
「あなたにそんなひどいことした男と五年も関わってた女なんてろくな女じゃないから絶対会うな!」って言ったと思うなあ(笑

脱・ろくじゃない女。

わたしも自分向上委員会を心の中で立ち上げてがんばるよ!
ありがとね。

投稿: もかこ | 2010年5月18日 (火) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« tahooが帰国して居候してる件など | トップページ | speechless »