« 素直になれなくて | トップページ | ジェノバ風祝日 »

2010年4月27日 (火)

昨日のティティなど

ああ。こんなオフもあと5日ほどで終わってしまいわたしはゴールデンウィークならずゴールデン執筆タイムにもうすぐ突入します。
実際今はオフではないんですが、わたしがオフにしているのです。
2010年とりくむ、長くて深い物語ふたつに向かうために鋭気をやしなっているわけ。

昨日はティティでした☆

月曜はだいたいゆるーい感じで始まるのですが、昨日もそんな感じ。
早めに広尾に出てジョナサンで伊坂さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」を読み始める。

”腹を空かせて果物屋を襲う芸術家ならまだ格好がつくだろうが、僕はモデルガンを握って書店を見張っていた”

おおお…この二行で始まるのか…。映像で観た景色の原点になったものが、言葉の並びとして目に飛び込んでくるだけで、ある種の興奮を覚えてためいき。
小説と映画の関係っておもしろい。
どちらにも、どちらにしかない魅力を秘めているから。
※ただしおなじくらいのクオリティでつくられた場合に限る。

続きが読みたいなあなんて思いつつティティに出勤(23じ)すると、妹がひどく疲れて現れた。
やつは朝から深夜まで働き続けているのです。昨日なんて早いほう。
店長のマイコの料理が最高にうまいので(あたしなんてだいたいそれを食べにいってるようなもんよ 笑) あやめさん、おそめの夕食をとってほっこり♪
Img_3022 鳥南蛮を作るまいこ。

Img_3025

Img_3024えへ。(あやめ)
その後、あやめ彼で同居人のともも合流。

お姉ちゃんなんか最近ヘルシーになった。生活時間帯がどうという問題ではなくて、なんか体の中をきれいな血が流れてる感じ

あやめに言われた言葉。
でもほんとにそうなの。パリから帰って、長い風邪をひいたあとから、なんかいい感じ。

思うのですけど、物語を書くってことは、献血に似ている(笑。
去年は、やってるときはそうでもなかったけど、今思い返したら、ありえないくらいの量の物語を書きました。つまり相当生き血が減ったわけ。
新人なんだからできないなんて言ってはいけない。〆切りをやぶってはいけない
その思いでやってきたけど、ほんとにハードすきだと思う。ずっと夏休み最後の日みたいな気分だった。心臓に悪いでしょ(笑 常に追われてて。
そして常に〆切りに追われてる(=仕事があること)がありがたいご時世でもあるわけで。
ハードすぎる執筆スケジュールのなかで、やっつけにならなかったのは、ほんとに幸いだった。だってやっつけかたがわからないもの(笑 右も左もわからなくて。

でも今年のあたしの目標は「あたしの仕事は締めきりじゃない
ってこと。書かないでいることはさぼってるように感じていたけど、
こうして書かないで作品のことを考えている時間、そうしてBarに立ったりして人に触れている時間、そういうのがすごく大事。

ねじリズムの役者の子たちはおもしろくて、というかあたしは「セクシー」だって思うんだけど、役者のくせに、詩みたいのをふっと書いたりするのよ。その言葉がやけに瑞々しかったりして、それにうっとりしたり。
さっきも岡ちゃんが「もかさんに借りた本(いしいしんじさん)の世界観は好きだが、もかこさんにはそうでないものを書いてもらいたい」みたいなことメールしてきて(笑 いっちょまえに指示してくんのよ(笑

なんかね、MAYAとつくりかけの曲もまだ詩を書いてないし、壺井さんとの企画のある文もまだ書いてないんだけど、今はまだアウトプットするスイッチがはいらない。
乾ききったスポンジみたいに、すべてが身体に入っていくのがすごく心地いいんだ。
ティティでいい音楽を爆音でかけて、それが身体に流れ込んでくるときとか。

「〆切りじゃない」ってのは〆切りを破るってことではなくて、不可能な期限をもうけないこと。いいものを書き上げでそれをアウトプットする。
だから今は楽しみよ。今年書き終えるふたつのお話。

さいきんいろんな人たちのおかげで蝶番を、また新しく読んでくれてる仲間が増えてね、
自分でも久しぶりに読み直してみたの。
「あそこの一行残せばよかった」とか、こまかく悔いは残るけど、
瑞々しい。ということと、媚びてない、ということだけが言える。

まるで受賞すると思ってなくて、役者としても女としても行き止まりで、作家になりたいわけでもなくて。
28歳のあたしが、あたしがあたしでいられるためだけに、それを江國さんというたったひとりの読者のためだけに書き上げた作品。
自分と誰かのためだけに並んだ言葉は美しい。だから小さく光りを放って。
不思議な現象だけど多くのひとに届く。
そういうものを書き続けるってどうすればいいかなと考えながら、
蝶番はときおり読み返すことにしよう。

そういえば地元の本屋さんがこんなものを作ってくれました(涙)
http://gankodo.shiga-saku.net/e427587.html
うるうる

ところで妹が帰ったあとあたしはまかないをマイコに作ってもらいました。
ひまそうだったティティですが深夜帯にけっこう熱くなり、れいこさん、ちほ、まりちゃんというAlwaysのメンバーが店終わってきてくれました(なんかおもしろいよね。普段一緒に働いてるママに向かって”いらっしゃいませ”とかいうの 笑)
GaGa様とマイケル流して盛り上がりました。

そういえばロンドンにいるTaeのシェアメイトのとしくんが作ってるジュエリーブランドが、Gaga様のHPで取り上げられた!!!すげー!! あたしは壊れた安い指輪をとしくんに直してもらったんだよ!(自慢 笑)
http://gagadaily.com/fashion/2010/04/rock-her-style-telephone-mickey-skull-ring/

まあ そんな夜。帰宅は朝8じ。それだけがこたえる(笑
Img_3029 Img_3027
まかない〜。
あ。これ、ZIMAのアメニティで、イケメンとキスできますだって。
イケメンの唇(笑 これを瓶の先につけて飲むらしい。
Img_3020

|

« 素直になれなくて | トップページ | ジェノバ風祝日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のティティなど:

« 素直になれなくて | トップページ | ジェノバ風祝日 »