« ツボな写真 | トップページ | ねじリズム旗揚げ公演 »

2010年3月24日 (水)

美しき世界(Brilliant World)

美しき(Brilliant )     詞:中島桃果子


One day I just Walking in the green park,
Underneath an apple tree (
It old and Beautiful...)
A  Coulpe  of  tiny  tiny  Blue  Birds talking  each  peeche chee!

You  said (ムカシネ)There is no color in the world 
when you are not (here)” 
But
Now I,I can feel the world brilliant
After you have left.

I wonder why this world brilliant
Why this apple so red (
and also birds so blue...)

U are(
were) All All mistake,(you did everything so wrong)
I can see the most shiny world specially I hurt.

I can feel, This world so Brilliant
now I, After I lost you.

Only the Brilliant World and I are,(on this )Planet,
It is not there you.

ある日 あたしは公園のりんごの木の下をてくてく歩いてた。
(古いけどきれいなりんごの木)
小さな小鳥の夫婦がピチチピチチ♪おしゃべりしてた。

君がいなかったら世界には色がないよ
あなたは昔そう言ったね。
でも わたしは 今 輝いている世界を感じているよ、
あなたが去ってしまった後も。

どうしてかしらと思うの。
どうして世界はこんなに輝かしくて、どうしてりんごはこんなに赤いの?

あなたは、そうよ、すっかり間違っていたのよなにもかも。
(そしてまちがったことばかりしたのね…)

わたしには色どり輝く世界がちゃんと見える、傷ついているときこそ。

この世界が輝いていることを感じることができるわ、
こうやってあなたを失ってしまっても。

この惑星の上に、わたしと輝く世界だけがいて、

そこにあなたははいなくて。

     

     

   

☆ある歌姫とピアノ弾きに捧ぐ詞(コトバ)

|

« ツボな写真 | トップページ | ねじリズム旗揚げ公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しき世界(Brilliant World):

« ツボな写真 | トップページ | ねじリズム旗揚げ公演 »