« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

天下のananに…

Img_2571    
   

蝶番が載ってる~~~!!!!!!!
すげ~~~!

わたしは

②女の子の生きる道
Img_2572
に載せてもらいました!!
桜庭一樹さんと同じところに並べていただけるなんて恐縮です!!!
Img_2574
むふっ。
①2010 第注目の作家たち
Img_2573
には、わたしが受賞した年の小説すばる新人賞(略して小スバ)受賞の、
千早茜さんの「魚神(いおがみ)」や(面白すぎて新幹線乗り過ごしそうになったのよ)、
今年の小スバで圧倒的若さでの受賞にいたった19歳、朝井リョウさんの「桐島、部活やめるってよ」が載ってます。朝井くん、なんてひきつけるタイトル考え付くのでしょう。

ともかく嬉しいな

今年の新潮エンタメ大賞は、これまた若い22歳!小島達矢(コタツ)くんの、
ベンハムの独楽(こま)」
これまた面白い!哲学っぽいのかなって最初ケンエンしてたのだが全然!
乙一さんや星新一さんが好きな人は好きかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ヨーロッパ日記を…

時系列に整理してみました。

読んでくれている方でわたしがいまだヨーロッパを周遊してると思ってる方いらっしゃいますよね(笑 実は帰国してからゆっくり日記を書いてたのです。

ひととおり書き終わったので一度時系列にそって並べ替えてみました。
(ロンドンのだけはまた今度アップします!)

わたしの旅はこんな感じでした♪

index
コチラから初日に飛べます!→ my voyage

1月18日(月) 
成田発~ミラノカドルナ着

1月20日(水) 

マルペンサ(ミラノ)発~パリ着
ラノ
ミラノで♪チューリップ演奏

1月21日(木) 
午後までホテルでゆっくりした後、ベルヴィルへ。
夜はClub REXへ出かけた。

paris 2日目
ベルヴィル
REX!!!

1月22日(金)
パリのToni&Guyで髪を切り、その後サンジェルマンデプレへ。
babyloneまで歩き、とみやすオススメの地元のビストロで夕食

Toni&Guy France


1月23日(土)
朝からモントルイユの蚤の市へ…雨はしだいにやむ。
午後からモンマルトルに移動し、サクレクール寺院、テルトル広場を散策し、
クレープ食べるけっこう買い物した。可愛い靴2足も買った…。
蚤の市でかった三足2€の靴下、愛用中。
夜は念願の、ラパン・アジル♪へ。大興奮だが、次の日早いので深夜1じにはホテルに戻る。
モンマルトル
エロシズムmusee

1月24(日)、25日(月) モンサンミッシェル
バスに乗って一泊2日の旅。パリ郊外のモンサンミッシェルへ。
この旅行の最大の目的はモンサンミッシェルに行くことでした。

Mon vieil ami(ある種の短編小説)

1月26日(火)
みほが帰国。operaまで見送ったあと、ギャラリーラファイエット(デパート)へ。
ここのショーウィンドーディスプレイが世界一だとは知らず見逃す
母にアルページュ(香水)と自分にBALENCIAGAの新作の香水買った。
わたしは香水を夏と冬で使い分けているの(気温と体温差で匂いが変わるから)
BALENCIAGAは夏用。使ってたランバンが廃盤になってしまったから。

シャルロットゲンズブールが広告になってた。
そこからサンジェルマンデプレに移動。文豪の集う街サンジェルマンでは新しい出会いも…夜中からムーランルージュも行ったのよ。
サンジェルマンデプレ


1月27日(水) パリ最後の日

この旅行で最初にして最後にして、最大に不運な日。
ムーランルージュ

I'm alone at paris

1月28日(木) パリから電車でドイツのマンハイムへ。
I'm inマンハイム

ちょいちょいクリックして頂ければその日記に飛びます。

Img_2439 Img_2450 Img_2465 Img_2475 Img_2430 Img_2480

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

and...

Me1_2 Me2

この旅で、

あたしは何を見、何をとらえたか。

                            ロンドンdaysはこちら↓(番外編的にね) http://mocatina.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/london-days.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

hotel & foods

泊まったホテルや食べたものなど。オマケフォトです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »