« サンジェルマンデプレ | トップページ | 歯が… »

2010年1月26日 (火)

ムーランルージュ

Img_2092

酔っ払って深夜のピガールを徘徊。なんて危険な!夜のモンマルトルは危険がいっぱいなのに…。ぼったくりストリップショーのキャッチに思わずひっかかりそうに。
好奇心もほどほどにしとかないとね。
だって初ムーランルージュで興奮してたのだ!
チュニジア人?のやってる屋台のクレープはすんごいオイシイ!!
知らなかった!そこいらのビストロより彼らのクレープがうまいことをもっと早くしりたかった…なんて思いながら千鳥足…

ムーランルージュのショーは写真禁止なので、満足気なあたしの顔をみて推測してください(笑

Img_2080
Img_2063 Img_2067
ひとりでシャンパン飲んじゃう♪ひとりだったから舞台の一番前通された~♪それも楽しいけど少し後ろから全体も見たかったな~

Img_2068 
ステージ。上手方向から。

Img_2066

終演後しか撮影できないのでなんか空気ゆるいでしょ。終演後って感じよね♪

Img_2071 Img_2072 Img_2070 Img_2069_2 Img_2074 Img_2081 Img_2079 Img_2086
わかるかな?ロートレックの絵です。
ロートレックといえばモンマルトル。
そしてロートレックといえばムーランルージュなんですよ。
ムーランルージュの踊り子さんとたくさんデキて(笑 楽屋や、踊り子のヌードをたくさん描いてますね。オルセーにあるのよ。
Img_2085

Img_2078

ムーランルージュは、ある意味一番楽屋の香りのするショーでした。
フランスという国がなにに重きをおいてるかがよくわかります。
正直上手に踊れる人は誰もいません(笑
全然揃ってません(笑
でもお尻とおっぱいは素晴らしい(笑
「だってどうせそれ見に来てるんデショ」
的な開き直り感もすごいし、なんていうか誰にも
「わたし一流の舞台人です」みたいな空気はない。
しいていうならタカラヅカから「清く正しく」を抜いた感じ(笑

でもそのけだるい香水の匂うかんじが、
ふしだら極まりない雰囲気が、ペアダンスでも、
「こいつらデキてるんじゃないの?」みたいな、色商売っぽい感じが、
お金持ちが来たら、あっさりお持ち帰りされてそうな感じが(笑

たまらなく圧倒的だったわけ。
酒がおいしいわけ。
となりにエロシズム博物館とストリップあるの納得なの。

すごいよこれは。
あたしはこういうのとってもドラマチックに感じたわ。
人がそこで生きてる感じね。隙だらけな感じで。
物語を書きたくなる感じ。
酒があって女のお尻があって、男がいて。
音楽があって、夜がある。
ドラマがはじまるよね。

で、クレープ買って千鳥足になっちゃうような開放感だったわけよ(笑

やっぱり水商売と芸術と性と生がごっちゃごっちゃになってる、
モンマルトルは最高の場所なわけ。
Img_4464

|

« サンジェルマンデプレ | トップページ | 歯が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーランルージュ:

« サンジェルマンデプレ | トップページ | 歯が… »