« モンマルトル♪ | トップページ | Mon vieil ami »

2010年1月23日 (土)

Erotic musee(エロシティズム博物館)

ピガール駅(モンマルトル)のすぐそばにあるエロティシズム博物館の様子

※前置き:そんなにあからさまなものは載せてませんが、あたしの露骨じゃないコードはそうとうゆるいので、こういうの嫌いな人は見ないほうがいいかも。

なになに♪この博物館いってみたーい♪」とか思う人は予告編としてどうぞ♪
博物館の中はこんなもんじゃありません!!
やっぱりフランスは「ちょっとエッチ」っていうのがほんとに文化のすべてだと思います。
このmuseeなんと深夜2じまで毎日やってるんだよ!そしてその脇をエロショップが固めてます!
「…あたしいいや」とみほさんに言われ(笑、みほさんスタバ待機。

いやー。面白かった。でもみなさん、フランスに継ぐ、いや、フランスに勝るかもしれないエロ大国はやはりJAPON!日本ですよ!

日本の春画とか、かなり崇められている感じの配置で置かれてたもん。
なんかね、タイとかエジプトとか中国のエロって表情がないのね。で、アメリカのってこれでもかってくらい露骨なのね。で、フランスは部位のチラ見せなんだけど、日本は「湿度と表情」なんですね!いや~春画はすごいです!(笑

折りしも官能小説で始まった「ソメイヨシノ」の終盤である冬編の執筆を控える身としては、実環子はこれをどう見て、どう感じるのかということをすごい考えてしまいました。
実環子もミニチュア好きだしね…。

武藤さんとaccoさんにソッコウお土産買いました。
(なぜこのふたりにここまでお知らせしたくなるのか?笑)
本当はもっといろいろあったのだけどミニチュア好きのあたしは、それを写真にとるのに夢中で(ゆえにそのフォトばっか)、段々この人形たちが卑猥なことしてるの忘れてきて、カメラ的なアングルとか出来映えに夢中になりすぎて「あ、あたしちょっと変な人…」と思ったけど後からきたカメラマン的な人も同じ罠に陥ってたので「気持ちわかります」と言いたかった(笑)

最上階にかなりエログロ・スプラッタ・ホラー(勝手に定義)の展示コーナーがあったけど、さすがにそれは目を背けたくなる代物ですので載せてません。あれで興奮するひとはかなりヤバイ。狂気の沙汰です。むしろ狂喜。
正直あんな絵を何十枚も描ける画家のそばには近寄りたくありません。
「うへえぇ…

面白い作品や「深いな」みたいのから純粋にエッチなのまでいろいろあって、museeを出たら、もう隣のエロショップなんて味気なくて見る気失せちゃった。museeが熟れた桃だとしたら、エロショップはパサパサの林檎だわ。
アメリカから輸入されてるオモチャなんかより、日本文化は艶っぽくて素晴らしいってことよ。なんてったってずいきがあるんだもん。本物を見たことはないが。武藤さんが誕生日にくれるっていってたけど…(笑

私的な話ですがさららさん!「世界で一番美しい夜」のラストシーンみたいな絵があったんですよ!天顔監督に是非ともmusee、一度行って欲しいです!(笑

Img_4522 Img_4512

一応マニュアルフォーカスで全体をぼかして、よりエロスという風にしてみたあたしのJAPONなカメラテクにも気付いてね♪
ほかにもピントをずらして二枚とったり、そういう映画監督的演出をスライドショーにもほどこしてるのだよ。

|

« モンマルトル♪ | トップページ | Mon vieil ami »

コメント

ヤバイ!かわいすぎて、私のブログに紹介しちゃったよ。
最高な写真達だね~。
何回、動画再生したことか。。。

投稿: さらら | 2010年2月 6日 (土) 01時38分

さららさんへ
さららさんは好きだと思いました(笑 パリ行くとき絶対行ってみてください!かなり楽しめます!

まだまだ旅行ブログ更新するのでのぞきにきてくださいね!紹介してもらえて光栄デス。

投稿: もかこ | 2010年2月 8日 (月) 05時04分

おもろいというか、上記のさららさんと一緒で
かわいい!
くて何回もみちゃった。
行ってみたいけど過激すぎると照れるかな・・・

投稿: さあ | 2010年2月18日 (木) 14時58分

さあちゃんへ
照れるを通りこして感嘆!ですよ(笑
はあ~~~って感じ(笑

投稿: もかこ | 2010年2月20日 (土) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Erotic musee(エロシティズム博物館):

« モンマルトル♪ | トップページ | Mon vieil ami »