« GO!GO!7188 | トップページ | AERA ~第四回~ »

2009年9月14日 (月)

わたしの愛するディーバたち

ひょんなことから今週(先週)2回も歌姫たちに会ってきました。
会ってきましたもなにも普通には会ってるんだけどね。
歌を歌ってる彼女たちにという意味です。


わたしには二人、歌手の友人がいまして、ひとりはもう再三お馴染みのちほさんです。
もうひとりは、”
Coyote Hungry”であたしと一緒に歌ってくれたMAYAことウチダマヤ

二人とも立派なプロですからあちこちで歌ってるわけで、歌ってること自体は事件ではないので、あたしも行ったりいかなかったりで、大きなイベントのときだけ必ず行くようにしているんですけど、なんか先週はたまたまふらっと、ふたりとものライブに行ってきました。

木曜日 AT infocurious
休みだったし、十番だし、なじみの店だし。
でもそういえば、最近、ちほといえば「銀座キラ星カルテット」の方ばっかりだなあ、なんて思って、久しぶりにDuwrte May聴きたいなあなんて思って行ってみた。

そして「やっぱDuwrite Mayいいなあ」ってことになりました。
ライヴで聴くちほの歌はやっぱり格段に違うなあ…。
カラオケではよく聴いてるけどさ、やっぱり生って違うね。
あたしは信太郎くんのやわらかいギターもめちゃくちゃ好きなんで久しぶりに聴けてあがるあがる

一曲、ちほが愛してやまないケニーランキンの曲を歌ったのですが、これがとても素敵でした。やっぱり人って、愛しているものに触れてるときって独特のオーラがでるものなんだね。
"haven’t we met"って曲も可愛かったし。ノラジョーンズの”what i am to you"って曲を覚えて欲しいとリクエスト。離婚弁護士の挿入歌です。ちほにぴったりそう。

セカンドまで居たので、気を遣ってもらってTOKYO UNBRELLA歌ってもらいました…(なんか無理くりで申し訳ないわ…)
自分で作詞しといてなんですが、いい歌詞なんですけど、恋の甘いところを歌ってまして、もともと曲がすんごくお洒落でカッコイイし、一人で聴いてるとなんだか気恥ずかしかったです(笑)なんか、この曲を書いてからもう二年になるんだなあって思ってびっくりしちゃいました。

写真を撮れる雰囲気ではなかったので、
20070310_cimg0438_2Photo_6_2     

イメージフォト(笑

Duwrite Mayをイメージしてある画家さんが描いた絵と、もうずいぶん前にHP用にわたしが撮影した写真。
光がたまたますごくよくて(完全な偶然ね)撮れた、ギターの艶なんか気に入ってます。

銀座キラ星カルテットの、レトロでディキシージャズ(表現あってる?上海バンスキング的ってことなんだけど)なイメージしか知らない人、是非是非デュライトメイも聴いてみてください。全然違うから!なんていうかほんと、スィートでエレガントで豊かな気持ちになれます。夜景の綺麗なラウンジの似合うデュオですよ

   

Duwrite May… http://www.duwritemay.com/index.html

  

なお、銀座キラ星カルテットの楽曲から「アラビヤの唄」「when you smiling」がYou Tubeにアップされてます。
(スライドショー形式で、写真は舞台「花よりタンゴ」のものと、Sing Me A Song発売ライブのときのもの)
デュライトメイのHP↑からジャンプできるよ!
アルバム”Sing Me A Song”は完売!現在品切れ中!増版(でいいのかしら?CDも)決定してますからしばしお待ちを!

銀座キラ星カルテットの6月のライブ(HUB浅草店にて)の様子はこちら
http://hintmint.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-e61d.html

   

   

そして
土曜日 AT 渋谷PLUG
これは実はリハにしか顔出してないのだ。というか出せなかったのだ。
たまたま歯医者で渋谷に行ってたので顔だけでも見ようと連絡したら、ちょうどリハ始まるところでちょこっと見れたわけ。

実はMAYA(現在はウチダマヤ)と色々話したりして、もっともっとMAYAの魅力を出せる新しいSideを探してたんだけど、最近わたしがCDの帯のコピーを書かせてもらった、アーティストで作曲家NOROさんと曲作りをしていて、2曲くらい新しい曲をやるということで、かなり気になっていたのです、このライブ。Flyerもお洒落だったし。
ほら↓
B0110403_2122594

箱もすごくお洒落なつくりで、いつもそうなんだけど、素敵な箱みるとつい「ここでどんなことできるか」考えてしまう(笑)

Barの感じがあたし好みだったな。
で、マヤさん、久しぶりの大人数だったらしく、鍵盤、ドラム、ベース、ギター、コーラス、あとMPナントカってシンセのパーカッション&色んな音っていう豪華な感じ。

でもあたしゃつくづくマヤはやっぱバンドだと思いましたよ。絶対、生音が似合うわ。

コーラスの人の声がすごく綺麗でした。
リハ始まる前に、音のゲージあわせみたいなことやってて、あたし音楽よくわからないけど、多分芝居でいう場当たり的なことをやっるんだけど、よくわかんないことを、ごく普通の段取りのようにやる人みると興奮しちゃうよね(笑

なんか昔、黒服着て、インカムつけて「え?え?聞えない」とか言ってる上司見て、カッコイイ…って憧れてたみたいな。でも自分がその立場になると、なんてことない日常のなかの作業なの。たとえばだから、場当たりを演出家として仕切って「見切れ」がどうこう「板付き」がどうこう言ってるあたしがいたとしたら知らない人からみたら「プロっぽい」みたいな(笑

そんな感じで大所帯のミュージシャンまとめて仕切って堂々と歌ってる(あたりまえなんだけど)マヤを見たら「なんかカッコイイ」とか思っちゃいました(笑

新曲のベイサイドラブなかなかいい感じ。
なんでだろう?やっぱり横須賀や葉山っぽい海の香りがするのね。
あたしはもういっこのHappySad♪は華があっていいと思ってたけど、どうも本人曰く「自分のものにまだできない」とのことでセットリストには入ってませんでした。
あたしが一番好きな「爪先のダンス」を聴いて、時間ギリギリ。
あ~本番見たかったな…絶対いい感じだったと思うんだよね。Securedownload
  

  

  

やっぱり写真撮れる空気じゃなかったので遠慮がちに、パチリ。

あ、マヤの楽曲はMy Spaceにて聴けます。

こちら→ http://www.myspace.com/mayahayama

友人たちの才能が煌いてる瞬間を見るのはいいねえ。

 

あ、PINKSはどうなるのかしら?

パブロ?

パブロ???(笑

|

« GO!GO!7188 | トップページ | AERA ~第四回~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしの愛するディーバたち:

« GO!GO!7188 | トップページ | AERA ~第四回~ »