« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

GO!GO!7188

Img_1023  

じゃん!

GO!GO!7188のライブに行って来ました~!!

これを自慢してうらやましがってくれるのは…accoさんあたりでしょうか?(笑

実は、きたる8月10日日曜日深夜、つまり月曜日、

あたしがムトウさんの家で、Image433

こんなことになってた日

←※別に頭がおかしくなったわけではありません。
帰りの遅いさおりさんに「いつまで待たせる気ぃ~」
というおどろおどろしい写真を送りつける為に撮影BYムトウさん。(笑)

帰宅途中にとても素敵な出会いがありまして、

(というかわたしがとてもお世話になったのですが)

そのご縁で、GO!GO!7188のライブに招待していただいたわけなのです。

実はわたしGOGOはデビュー当時から好きで、BABYBABY(2002)の公演に2曲も挿入歌として使用したほど!

しかも浜田亜紀子のソロアルバムまで買ってる!「22」という曲を22代前半の頃熱唱していました(笑

最近のアルバムは聴いてなかったんだけど、行って来ました!
しかもその日はちょうどうちの3女のミイキさんが上京しており、ミイキさんとわたしは揃ってGO!GO!のファンだったわけ。
同じ温度で楽しめるなんて最高じゃない!?と、昼間20世紀少年を見てその足でJCBホールへ。(東京ドームの敷地内にあります)

いやー!

すんごい楽しかった。

前から「ここのドラムはすごいな」って思ってたし、そう聞いてたけど、ドラムすげー!
気持ちいいです。
そして、

ツインヴォーカルはやっぱりふたりともギターが弾けないとね。飾りじゃないのよギターは。このふたりはほんとにカッコイイ。
たえこさん、PINKSもギター弾けないとダメだわ(笑

メインボーカルの声が魅力のひとつになってるGO!GO!なんですが、ハモル声の相性がすごくいいんでしょうね。

なにが感動したって、バンド感がすごいこと。
誰ひとり欠けても成立しない感じが、いい。

MCはやはり浜田亜紀子がいいし(エネルギッシュで頭の回転良くて魅力的)、

やっぱり独特の声はユウがいいし、ドラムはGO!GO!の要でしょ。
そういうバンドっていいよね。

知らない曲が多かったけど、そもそもサウンドが好きなので楽しめた。

「めみみはなくち」を芝居で使ってたのでそれが聴けてよかった。
その前にあっこが網膜はく離の話をしてて、ミイキが

「これこの流れで、めみみはなくち、くるんちゃうん?!」

って言ってたけど、ほんとに来たので笑いました。

いやー楽しかった!

ご招待くださったFサンに感謝感謝!
帰りにご挨拶できなかったのが残念です。最終日でばらしとか色々あると思い、そそくさと退散したので…

8月を締めくくる素敵な夜でした!

Img_1020   

Img_1021Img_1022_2

ライブの写真は撮れないので自分たちの写真を撮るしかないのだ! 

 

 

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

結婚パーティ☆

20098066kanpai  
もうだいぶ前のことでありますが、8月の頭にMATAHARIにてオーナーの典子さんの結婚パーティがありました。

なんかとってもいいパーティでした。
ここに集う女仲間は、みんな西麻布で一時期一緒に働いたメンバーです。
わたしは2ヶ月しか働いてなかったのにみんな仲良くしてくれて…。
とても変わった店でした。キャバクラというよりSALONって感じで、働いている女の子が、みんな魅力的で、なんていうか水っぽい匂いの一滴もしない不思議な店でしたね。
それを好んで業界の人とかがたくさんきてました。

典子さんはそこで一番人気のあった女性なんですが、まあ、あたしはこの人に会って価値観変わりました。当時典子さんは昼間恵比寿のランチで働き、夕方 権八の厨房で働き、夜9時から店に入って、そこからひっきりなしに4じまで典子さんに会いにくるお客さんで店は満卓で(もうダントツのNO.1よ)、4じになると一人ででっかいハーレーに乗って帰るという、なんともかっこいい女の人だったわけです。普通夜のお店で一番人気というと、谷間ばーん!の化粧バッチリ!のTHE!って感じをイメージしませんか?典子さんはほぼスッピンでした(笑 昼間サーフィンしてたからですね。あたしはまだ一度も典子さんとサーフィンできてないんだけど、当時はわたしも頻繁に海行ってたので「波どうでした?」なんて話してました。当時一番びっくりしたのは典子さんの年ですけどね(笑 みんな10歳くらい間違えてましたね。あたしも自分より年下だとばっかり思ってました。
典子さんの素晴らしいところはすべてに気が回ることです。あたしはその店では接客ほとんどせずBARに入ってたんだけど、典子さんの頭にはレシピがガツンって入ってて、よく注意されました。飲食の経験が長く、サービスに厳しい人でした。飲食の巨匠といっていいでしょう(笑)だって酒と料理とオペレーションができて、ちょっとした会話もできたら完璧よね。

飲食と夜を両立させていたのは「いつか自分の店を出す為
で、長くなりましたが、その夢が叶ってオープンしたのがMATAHARIなんです。
あたしゃ正直感動したね。初めて店に行ったとき。
なんか部分部分で見てた典子さんの努力、ソムリエの資格とるために勉強したり、お金貯めたり、仕事はしごして休みなかったり、でも合間にサーフィンしたり。
そういう点が線になって、そこから立体が浮き出てきたようで、勇気をもらいました。

自分のやってることも写真や演劇やバーテンや作詞やら点だけど、いつか線になるかも

っていう勇気ね。

そんな典子さんが自分のお店で結婚パーティするわけですから、まあそれは素敵に決まってて。

20098028funiki

 

20098012foods20098009food

 20098043

  
典子さんと旦那さんのれい君。

れいくんは5月に一緒にサーフィンに行ったよ。

華奢な典子さんも、さすがにもうすぐ赤ちゃんが生まれるのでだいぶふっくらしてます

20098016reikun 20098023matahari      

 20098039taemoca

お馴染みTae&Moca

20098043_220098051futari  いい感じ

 20098056noriko

20098071norismile素敵な笑顔だ!

20098084foods20098085foods 20098010kumi20098087nana 

    

       

   

   

   

左がくみちゃん。
今はDancer&先生です。

右の金髪女子は、なんと弁護士さんです!映画/プリティブロンドみたいよね(笑

20098086sannin

右がけいこさん。ネイルアーティストです。

たえこの同居人でもあります。

以上このメンバープラス典子さんで働いていたんですよ。

なんだか心温まるパーティでした20098079kuuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

救命病棟24時

昔からこのドラマが大好きです。

今もシーズン4にはまってます。

みんなの大好きなドラマはなに?

私は

一位 ロングバケージョン(不動の1位ぴかぴか(新しい))
二位 きらきらひかる
三位 未成年
四位 救命病棟24時

かな。
ここんとこ10年くらい破られていないランキングです電球
やっぱり90年代のドラマは違うなあ…いいなあ。

なんかね、

救命病棟24時のシリーズ1のとき、上京したてで、夢やまもりで、
「シーズン2かシーズン3にはあたし、このドラマに出るっ!」
とか思ってたの。

シーズン3がクオリティとしてはなかなか高く、
シーズン3をやってたときは、依然テレビの前にいて、年月だけが経過してて、自分より若い役者さんもいっぱいでてて、
エンドロールが流れるドリカムを聴きながら
なにやってるんだろう。どうなるんだろうあたし
とか思ってました。
その頃には、ドラマに出る(しかもゴールデン)のが簡単ではないことを知ってましたから。

最近はじまったシーズン4を見て、
そんな日々を懐かしく思いつつ、

シーズン5か6には…」(夢再び)

と野心目のつきない日々であります(笑
群像劇が好きなんだよね。

「もう作家なったじゃん。どんだけよくばり?」
って思われるのは解るんだけど。

夢を抱くのはいつだって楽しい。
いつか役者もやれるかもという夢は日々を楽しくしてくれます。
やっぱりお芝居が好きですからね。


海外ドラマの24じゃあるいし、まさかシーズン5とか6まではいかないだろう…という望み薄の中で、もしかしたら…って夢をはせます。
叶いそうにない夢だからこそなんか楽しいな。

でも花タンを再演する!とかいうのも叶いそうにない夢だったけど叶ったしな。

期待は捨てないでおこう。

いやしかし、進藤せんせい…かっこよすぎるよ…
板尾も、かっこよすぎるよ…


あ、関係ない話ですが、
不思議な夢の話
募集してます。
クラムボンと猫の連載にあたって不思議な話たくさん聞きたいです。


変な夢みたひと!
↓こちらにコメントもしくはメールください♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

いまさらフジロック!

いまさらですが、FUJI ROCK FESTIVAL’09!!行ってきました

2009063   

こちら東京駅~苗場に向います…新幹線二階だった。

2009045w

  2009_010_2

 

2009_012  

  

  

  

  

   

   

たえこさん、タクシー乗り場の様子を見に行き…見事相乗り成功!
バス待ってたらCHARA間に合わないよ。
そして到着↓

2009047w2009049w

 

2009050w←相乗りしたカップル

2009056w  

  

 

  2009052w

   2009059

2009061

 

 はい、PINKS♪です。即席ツインボーカルのPINKSです。何年か経ったらPINKSはPinksになりP!nksになります。もしかしたらあのギタリストも参加しちゃうのかも?(フジロック妄想です)

20090652009067 

  2009069pinks

2009071

 

わーお。圧巻。20090722009073bar_2 

   

2009074bar清志郎にちなんで「スローバラード」というカクテルがありました。White Stageに行くための橋ががん混みでライブに間に合わなさそう…。急げ急げ。雨、ぽつぽつ降り始める。かっぱ、かっぱ!

 

 

いよいよChara!!!!!!2009_014_2

2009_0152009_016

2009_018一曲目の

やさしい気持ち♪

で号泣

何これ~?ノリノリになる予定だったのに。でも、Charaが、Charaが、歌ってるよ!目の前で~

フジロックは当然「そこまでChara好きじゃないけどまあ好きだよ」って人もいるから、人ごみをかき分けかき分け、限界まで前に。2009_019_2

2009078

2009_078

  

♪01 やさしい気持ち

♪02 junior sweet

♪03 月と甘い涙

おおお。なんだこのラインナップ。やばすぎる。(下から2番目の妹、美粋に言わせるとこれは振り付けつきの”いつもの”セットリストらしい。

♪04 ラブラドール
これ、なんとなくしか聞いたことなかったのでちょっと一息。
いい曲だと思ってましたら、これはRADWINPSがCharaに提供したらしいですね。
そういやラッドっぽいかも。

♪05 甘い辛い
これも美粋情報で知ってましたがちゃんと聞くのは初めて。
甘い辛い すっぱい しょっぱい そんなにいらない。あまりこないで こないで
とてもCharaらしい歌詞だと思います。2009084
2009080 2009081♪06 Tiny Tiny Tiny

なんじゃこれ!
再びイントロで号泣

わたしが2002年に麻布die pratzで上演した公演Baby Babyの主題歌はこのTinyTinyTinyだったんです。あたしがCharaの中で一番といっても過言ではないくらい好きな曲です。あの公演は興行的にも作品的にも「失敗」でありましたが、今となっては失敗ではなかったと思っています。とてもわたしらしい世界観でした。モカティーナvo2で目指すのはそんな世界観だけど、ともかく当時は色々ありすぎてこの曲を数年聴くことができませんでした。
時を経ていまCharaが目の前で歌うTinyTinyTinyを聴いていることにもじーん

この日のCharaはすっっごくエモーショナルでいい感じに思いました。
でも、この曲は浅野さんに捧げた曲で、この曲を歌い終わったとき、Chara泣いてたので、ちょっと気になってたのです。
旅立ちの歌なんですけどね。歌っちゃいました」ってコメントの意味と、その次に歌った新曲があまりに切ない歌詞だったので「なになに?」と思ってたのですがまさか次の日あんなニュースを知ることになるとは思ってなかったです。2009_020

TinyTinyTinyは、最後の方に「もし失くしてもあたしのわけてあげるよ…」と歌って、曲が静かに終わろうとするところでドラムがガツンと入り、コーラスが入ってまた曲が盛り上がるんだけど、ドラムが入る直前の静けさと、ドラムが入ったときのカタルシスに、全身が震えてまた泣きました(どんだけ泣くんだ 笑) おおかたのお客さんがそれを知らなくて手前で拍手しちゃって「違うよ、まだ終わんないんだよ。こっからがいいんだよぅ」とか教えてあげたいくらいでした。

Chara~~~~
帰宅してからはいまさらですが「Honey」のアルバム聴いてます。これ、ものすごい完成度じゃない?永遠のアルバム一位は「Junior Sweet」だけど、Honeyも素晴らしい。

♪07 Swallow Tail  Batterfly
これはなんとなくちょこっと。

♪08 Call Me

これでおしまい。書き忘れた曲あるかな。

   

  

2009090

200908920090872009093_2

2009092

2009096light2009100star

2009101me実は雨でぬかるんですごかったの。

足なんてもうどろどろ。

奥のステージにいく途中の小さなステージで「誰がやるのかな?」と思ってたら清 竜人だったんだよね。聴きたーいって思ったけど、来た道は戻れない決まりで、断念!

この道可愛いでしょ。いっぱい写真撮っちゃった。歩いてるとCharaの後にステージしてるハナグレミの歌が聴こえてきたんだけど、ボーカル、ほんといい声!
「すんげーいい声」ってたえこと驚嘆してたらみずゑも日記に同じこと書いてたね。
歌うために生まれて来たような声だ

  2009109pati_2

 2009113pattismi

  

これはパティ スミス今まで聴いたことなかったんだけど、映画ジュノや、アニー・リーボビッツのドキュメントにも出てきたから、たえこと、シート引いて遠巻きに見てたの。

ハスキーヴォイスのTHE ROCK STAR!って感じ。
いくつくらいなんだろう。
すんげーかっこいい。こういう風に年とれないかしら。2009117cloud

㊦たえことのんびり。雲としゃぼんだまとあたしたち。 

2009116rock

  

2009118babble  

 2009122  

 

お父さん!パティ スミス大好きみたいで、
でも子どもいるから前には行かず、
少し離れたこの辺で、スパークしてる姿がなんとも愛らしいパパと娘さんでした。

  

 

 

 

ろうそく。

  

20091252009126

思わず「幡ヶ谷のmiu barに置いてあるろうそくと同じですか?」

って聞いちゃった。誕生日にちほさんに貰ったELDNACSのろうそくにとても似てたので。違ったんだけど、その人たちも同じチームみたいだったよちほさん!miu bar 行くみたい。

  2009128

 2009127

これ、めちゃくちゃ美味しかったんだけど!

ア・ボ・カ・ド~

残念なこと港区にはお店出してないみたい。

Shop Cardみたら、都内には5こくらいあったよ。 

   

2009129

 

   

   

ひといき着いたら、OASIS~2009_026

  2009_027 2009_028

 

 

どしゃ降りだったため&興奮しすぎて、ほとんど写真撮ってません。最初前に行き過ぎて、オアシス命Guyたちにダイブやらおしくらまんじゅうやらされて、全く!ステージが見えなくなったので、逆流して少し後ろから見てました。ほんとに大雨で、シャワー浴びたみたい(おおげさじゃないんだよ)の中、足元は泥にうまりつつ、「りあむー!!」「オエイシス!!」みんな絶叫しまくり。

あーなんかもう感動っつーか興奮の嵐だったよ。生だもん。生。

Shampange supernovaがマジでやばかった。

2009_029

合間合間にノエルがアコースティックバラードを歌うんだけど、
目の前でドレッドの兄ちゃんがスパークしまくって「オエイシス~~~」
ってシャウトしまくってたのに、
ノエルの「Dont Look Back」で、ノエルがずっとサビを観客に歌わせ、最後に、ながーい間をとって”Dont look Back in anger ......(長ーい間) I heard you say....って終わるそのラストでぱっと見たらその兄ちゃん、額を手のひらで覆って考える人のポーズで

「…… (無言&おそらく感極まって…涙)」

とっても愛しいなと思いました。兄ちゃんしばらく自分を取り戻せず呆然自失でした…2009_031

で…。
こっから、まじで凍死寸前の野宿がはじまるわけ
浅野とかケンイシイとかすごいDJがめじろ押しだったオールナイトフジが、なんと大雨による橋の故障に伴う修理のせいでなんと中止に

オールナイト組はどうすりゃいいのよー

RED MAQUEEではDJがHouseかけてバンバン踊ってるけど、荷物が重すぎて疲労困憊。
そしてどこにも屋根がないのにマジで嵐のような また雨
ほんとにずぶぬれなっちゃって、今から泊まれるホテルもないし、バスもないし(駅までくるまで40分くらい)

着替えというかパーカー出してもどうせ濡れるから出せず(最後の砦だからさ)あちこちうろうろしたあげく、結局ずぶぬれの芝生にずぶ濡れのシート引いて、かっぱ着たまま座って、もう一枚のシートを屋根代わりにして、カイロを貼って、文字通りたえこと身体寄せ合って1時間くらい仮眠。シートの凹みにあっという間に水がたまるくらいの大雨1時間後…

たえこもか…あたしこのままだと死んじゃう
わたし「あたしも…

で、意を決して荷物全部シートの中入れて貴重品だけもって(もう盗まれてもいい!)
広場のほうへ。荷物持ってると、体力使うから。
温かいカフェオレを飲んで、少し落ち着いたら雨も小雨に…。
でも服とかは濡れてるから、もうこれは「踊ろう!」
RED MAQUEEで朝まで踊りまくりました(笑

DJがみんなすんごいよくて、かなり踊らしてもらいました。
DIPLOってDJがかなりナイス。マイケルジャクソンのBeat itとかスリラーを、うまいことHouseに挟んで流してさ、ニルヴァーナとかもかけちゃって。でもHOUSEなの。
すんごいお洒落なDJだった。
こっからはもうアゲアゲ
DIPLOの後に、レゲエとDrum&Bassっていうあたしはあんまり馴染みのないサウンドが流れたんだけど、MCが可愛くて(デカイ男だけど) つたない日本語でMCしたりしてウケタ。
すごい色男っつーか女好き?で、出番の合間にナンパされました。
普通にダンスフロアにいるんだもん(笑 あんたらMCは?みたいな(笑
多分みんなナンパされてた(笑
PEACHESのボーカルがゲスト出演してたよ。

2009_035

  

 2009_037 

はい。朝です。
見てよデジカメが濡れちゃって、めちゃめちゃぼけてるでしょ。
曇っちゃったのよ、レンズが。
でも身体は温かくなっていい感じ。

PINKSは野宿に耐えました。

でもね、ほんと山で遭難したらどうなるかわかったよ。身にしみた。
これは菜菜子ちゃんと。現地で合流。それまで話したこととかあんまりなかったんだけどね、蝶番きっかけで、わたしを知ってくれた女の子です。ファンだって言ってくれたんだよ

日記では順番逆になってるけど、フジロックが先なんだ。そのあと本谷有希子に一緒にいったのです。  2009_034

 

  2009_036

       

いやーこう振り返ってみるとすんごい一日だったけど、本当楽しかったです

音楽のない人生なんて考えられないね。

だって、アウトドアと山が大嫌いなあたしが、野宿して凍死しかけたのに楽しいかったって思ってるんだもん。こりゃすごい。

 

 

あ、AERA第二回、アップされてます!
「クラムボンと猫」http://www.aera-net.jp/magazine/kuramubon/
よろしくお願いします!

 

㊦フジロックいく朝のだるい空気をパシャリ

2009_006

2009_009_22009_003_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

劇団 本谷有希子

Pic_rairai_omote_2Pic_rairai_ura行って来ました。初!

劇団「本谷有希子」です。
実はわたしは、8年くらい前かtらこの劇団を知っているのですね。
世代が同じですから、あっちこっちで、”友達の**ちゃんが本谷有希子って劇団に出てて…とかっていう話ありました。今みたいに騒がれて、有名人がばんばん出ちゃうより前の頃です。ほんとに劇団ができたばかりのころ。
わたしは直接お会いしたことはありません。
で、あたしが本谷有希子の世界観苦手で嫌いって思ってる人多いよね。
親友にも「あんたあれ嫌いだと思うよ」と言われ、なかなか勇気が出なかったのですが、
観に行きたい気持ちもすごくあって。
ひょんなことから、「本谷有希子が好きです!」という女の子で、しかもあたしの本も愛読してくれているという、ものすごい珍しい人種(笑 の菜菜子ちゃんの余ったチケットを譲って頂き、これまた初!本多劇場に向ったわけです。
10年以上芝居やってて、相当数の劇場行ってて、本多に行ってないってモグリでしょ?(笑
小劇場って本多に進出したあたりが一番面白いとは思うんだけどね、そこ飛ばしてしまうのよ。小劇場→駅前劇場←→TOPS→本多劇場→パルコ→コクーンって感じじゃない劇団の進出って。おおまかに。その、なぜか本多を飛ばしてここまできたのだ。ようするに、毛皮族も本谷有希子も小さな劇場の折込みて、「これは売れるな」と思いつつ、状況見てると、その折込に記載されている劇場が↑のように拡大してって、トラムとかコクーンになっちゃう。劇場のチョイスはさまざまで、パルコやってからTOPSになるケースもあるし、そのあたりで観に行くんだけどなぜか本多には縁がなかったのね。
こないだナイロンをようやく観に行こうとしたのにトラブルで行けず…
今回初 本多劇場となりました。
まずセットを見て、純粋に今どきだなあって思いました。
半分抽象的、半分具象的っていうのかな? 昔は、がっつりセット組んでワンシチュエーション、もしくはミュージカルとかにありがちな回転舞台、とかが多かったけど、適度に具体的な装置をいくつか作って転換してくというスタイル、これってすごい「今どき」にわたしには感じたのです。いい装置でした。
芝居はどうだったかというと、本当に新しい時代を切り開いた鬼才だと思いました。
今までこういった舞台、見たことありましたか?」という意味で。
別役 実とかみたいな静かなシュールはありましたけど、ここまで赤裸々なシュールはありましたか?という感じかな。
大人計画とかナイロンなんていうのは、実はもう十年以上も前からアングラでは超有名だったわけです。だから新しい世代ではないのね。
そういう意味では、本谷有希子毛皮族というのは、「女たちのあからさまエログロ事情」というの全面に押し出し、リアルを追求するという、新しい世代の2トップであると思います。
女芸人でいうと柳原可奈子とか、そうだよね。
なにせ本谷有希子の戯曲としての会話の描き出し方は本当に秀逸です。天才ではなく鬼才。再三、芥川賞の候補になって、獲れてないですけど、いつも選評に「小説でなくてもよい」と、才能を認めた上のダメだしがされてますが、彼女は根っからの演劇人なんですね。舞台みてそう思いました。
リアルな会話というものをとても大切にしてるから、文芸のラインにはいまひとつ足りないのだろうけど、それでいいのだと思います。ある意味土俵が違うのに候補にあがるだけでも素晴らしい 彼女の作品はやはり元が戯曲ですから、書いたセリフを生身の人間が実際に舞台の上で吐くことで、立ち上がってくる部分もあるし。だから文芸の賞はともかく、戯曲としてはもっともっと評価されていくべきだと思う。
そんな感じで前半の会話や事件がたたみかけるように起こる展開のよさとか、ため息がでるくらい素晴らしかったです。かなり笑えたし。
三輪明宏さんが「生まれ変わったら女になりたいですか」と訊かれ、
絶対いやよ!女なんてね、ずぶとくて、腹黒くて、叩いてもつぶれないごうつくなのよ、絶対いや」みたいなこと言ってましたが、そんな女が7人舞台の上にいます(笑
ただ…
あたしはやっぱり彼女の世界観は心からは好きになれないや。
すんごい面白いんだけどね。
多分、愛とか、人とか、生きてくってことに対するカタルシスというか、価値観というか、声を全開に歌っていきたいこと、とかが真逆なんだと思う。もしくはオモテに出す部分が。
だから話の結末が近づいて、彼女が「こういうの痛い」ってクローズアップしてるところが、「なんでなんで?人間てそれくらいぶざまでなんでいけないの?」って思うし、
シリアスな感じに、ぶざまさを愛で包んでいるようなシーンは、「それって傷の舐めあいじゃね?」って痛々しく思ったりした。なので結末には全く納得できなかった。
それでも彼女の才能に惚れた一日でありました
だって、出演してないし、芝居って、スタッフやたくさんの舞台芸術家を介して、混ざりあいながら観客まで届く芸術でしょ。それなのにこんなに色濃く、本谷有希子を感じるっていうのは、それだけ彼女のエネルギーや、こだわりや、想いが強いってことでしょ。
それはすごいことだよ。
あたしは一本舞台作るのに丸一年ないし二年とかかかるのに、それを半年に一回とかやるわけだからね。すごいパワー。
いやはや演劇人てすごいですな。
パンフレットの中に、印象深い言葉がありました。演出するときに人の意見をどれくらい聞きますか?という問いに、
「過去、聞き入れすぎて作った公演は全部自分が納得いかないものになってる。
純度が下がってくからダメ。
見やすいとか解りやすいものになってるかもしれないけれど、その代わりに失うものも大きい。その失った、いびつだったとこが魅力だったかもしれないのに。
だから人の意見をどれだけ聞かないでいられるかかもしれない」
と彼女が答えていたんですが、これはものすごく共感しました。
見やすく、解りやすく、洗練して、受け入れやすくするということはコアなファンを失くしたり、自分のARTでなくなってしまう危険性を絶えずはらむんだよね。
書いててもそうですけど、編集者から削れと言われたくだりが、草稿を読んだコアな友人が口をそろえて印象に残ってるところだと挙げたとこだったりする。
ようするに体臭(よくいうとフェロモン)みたいなもので、表裏なんだよなあ。
で、結局誰を、何を大事にしたいかになってくる。
敏腕の編集者と仕事をすればするほど、あたしの拙さは削られて読みやすくなり、洗練されるのですが、果たしてそこにどれくらい「あたし」がいるのかというと難しい。
それが本谷さんの言う失われていく純度なんですね。もちろんこれは最低限、ひとりよがりではないものを作るという前提で。
で、自分の作品から自分が奪われていくことで、失うのは「表現したい」という気持ちだったりする。昨年、花タンを作ったときも、あたしがあたしのことを大好きなクルーで固めて、
自分の名前を劇団名につけてってやってるのはそういうことだったりもするんだよね。
責任は全部あたしが負うから、純度100でやらせて、っていう。
それは聞く耳を持たないっていうのとは違うんだよなあ。
まあそんなことを思いました。
写真は菜菜子ちゃんと下北のBARで。本多劇場の前で撮るの忘れた!
左は新しいワンピース買ったので。
帰宅してデザイナーの妹に
まさかその格好でおでかけなさったのですか?」
と言われましたけど。
夏ですから
と答えておきました(笑)
Img_0606Img_0611 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

広島と長崎に思うこと

8月6日と9日は、どこかで時間を見つけて、ほんの数十秒でも黙祷している。

こう書くと、志ある人間のようだが、
いつも時間に追われ、あわてて黙祷しているのが現状だ。

今年は締め切りに追われ、一部を編集者に送って、ベッドに倒れこみ、起きたら8月6日の太陽は沈みかけていた。
ひといきついて原稿を書いて、あっという間に深夜になる。
静まり返った家の中で、あの日広島にいたひとの一日はもっと長かったのだろうと思う。

こんなに静かな夜ではなかったのだろうとも。

酒井法子のニュースで吹っ飛んでしまったのは、押尾のニュースではなくて、原爆記念日ではなかったでしょうか?もちろん酒井法子のニュースにかじりついていた一人ではありますが、どのチャンネルをまわしても原爆記念日のニュースはとても短かったように思うのですけど。
人は忘れていく生き物だからこそ、せめてこんな日は思い出させてほしい。
あの日をけして忘れられないひとたちのためにも。

そんなことを考えながら11じのニュースZEROを見てたら、酒井法子のニュースをあっさり終えて、戦争の特集をしていて、わたしは感銘を受けた。

櫻井くんが9日の長崎を訪れていた。この間はアメリカのテロのあった、「0」も訪問していたし、仕事というのもあるだろうけど、言葉やまなざしを見ていて、このひとは、社会的な出来事や、それにともなった人の痛みを知ろうという気持ちがあるのだなと思った。

後世に伝えるためのDVDを製作している高校生、大学生を櫻井くんが訪問していて、
彼らのDVDの最後の言葉に、また感銘を受けた。

微力ではあるが無力ではない

ほんとうにそうだなと思う。わたしも先月からあることを始めて、まだそれは人に公表できることではないのだけど、たとえば慰問して何になるの?話を聞いてなんになるの?政治家じゃないし何も出来ない。でも、
微力でも無力じゃない。

去年までずっと夢を追いかけてきて、いわば職業という職業についてたわけではなく、もちろん今だって不安定なことには変わりはないけど、心にひとくぎりついた今年は、今まで自分の内側にしか向けていなかった目を、力を、すこしは回りのために使いたいという気持ちが増えてきた。もちろん、ひよっこがおこがましいのだけど。

ちかぢか(来年と言いたいが)、原爆記念日に、広島や長崎を一度訪れてみたいと思う。
忘れたい出来事を勇気を持って話してくれてる人が、この世にいらっしゃるうちに。
幼い頃、たくさんの手記を読んだり映像を見たが、小学校高学年になって、悲惨さがわかるようになると怖ろしくなり、それらに目を向けることができなくなった。
もう充分大人になったのだからもういちど、向き合ってみよう。
そして微力でもできることを探してみよう、偏らないように。

癒えることのない傷が、ほんのすこしでも和らぐことを祈って。

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20090806/index.html

これは今年の写真。カメラマンの方が撮った、2009年8月6日の広島。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

BaliBaliBali最終日~

2009_bari_325バリも最終日です。これはエレベーターホールから波目みてるとこ。

この日は朝からちほとアーユルベーダという、スパ?(おでこにオイルたらすの)行ってきました。ピンクのデジカメの充電切れのため携帯からの写真しかないけどこんな感じ。

Image415_2 Image416

  

  

THE BALIって感じだったな。

  

   

  

Image417Image414   

携帯からだからぼやけてるけど…
なんか不思議な感触でした。あたしのをしてくれた女の人お腹に赤ちゃんいたみたい。なんか幸せそうでした。
最近ナオミの出産を皮切りに、赤ちゃんに縁がありますね。
お腹に赤ちゃんのいる人の話を3つも書いてるし!しかも意図的にでなく、依頼とかもあって…「クラムボンと猫」もそうだしねー。

ホテルに戻って、チェックアウトまで昼ねでもと思いつつ例のエレベーターホールから波をみたら…けっこういいんじゃないの!?

大事件!!
そっこう着替えてBeachにダッシュ。

バリにサーフィンしにいってるサーファーがこの日記をみたら馬鹿馬鹿しくて笑ってしまうでしょうけど…、今ここにしかわたしが入れる海はないのだ!ということで、Beachのお兄さんにボディボード借りて、さっそく波乗り開始。
しかし、どんどん浅くなってくる上に、潮がほんとうにきつくて、割れてるところまで全然いけないの!泣く泣く一度Beachに戻ったら、そこにはいつものお兄さんが!しかも足ひれ持って!!ダイビング用のやつだけどって貸してくれた!※もともとそこでは足ヒレは貸してないの。ありがとう またまた海に戻って奮闘すること1時間…チェックアウトの時間がせまる中楽しんで、大満足!!!ちほが遠めから写真撮ってくれたみたいだけど、まだ見てません。
部屋に戻って、絶対なんか忘れるだろっていうくらいバタバタ支度。

15:00のチェックアウトを済ませて、またお茶。
店員さんに頼む飲み物覚えられてるくらい(笑

Img_2746web_2 

 Img_2750web

Img_2752web_2

 

 

           ちなみに渡り廊下からはこんな風に見えてる㊦

Bali0660

この後、ずっと行きたかったスーパーマーケットに行きました。

Img_2757webImg_2755cakeImg_2756cakebig Img_2758web
Img_2759web

ビンタンビール!!

 Img_2760web 

 

わたしは海外のスーパーマーケットの雰囲気が好きで、すごいパチパチ写真を撮ってしまうのよ。

Img_2763super_2Img_2762web

 

あー。楽しかった。あっと言う間だった。
やっすいワンピースを、自分用とたえこと妹のあやめに買いました。だってまさにたえこのでしょ?っていうくらいたえこっぽい柄だったんだもの。 

      

Img_2776web

 

はい!
ちほさんがイメージガールみたいな、インドネシア料理、

BUNBU BALI」です!

Img_2777web

わたしはインドネシア料理が嫌いというか、香辛料や変わったスパイス一切ダメなので、韓国料理も沖縄料理もあんまり好きじゃない、グリーンカレー、ココナッツカレーダメ、タイ料理やベトナムム料理は勘弁でお願いします!なんだけど、おいしいものを食べれば食が広がることも知ってたので、楽しみに行きました。

入り口~.....

 

 

Img_2778web_3

Img_2782web_3Img_2781web  

Img_2784

Img_2780web  Img_2788web

Img_2790web

にぎやかな食卓

中華やインドネシア料理のもつこの大家族感は好きです。

辛い

しかしおいしい!Baliは魚介がほんとにおいしいです。

もちろん食べれない小鉢もありましたけど、ここのレストランは本とうに素晴らしい。思い出にのこる夜となりました。

Img_2791web
Bali0742Bali0743

Bali0748 Bali0751   

Bali0754

Bali0758 

Bali0760

Img_2792webImg_2793web 

    (←ヤモリ~)   

Bali0761

かくして晩餐は終わり、あとは空港に向かい深夜のフライトを待つのみ。

  

    

 

 

Bali0766

  

  

  

 

   

 

バイバイ、バリ~

Bali0777Bali0778

Bali0790

Bali0779_2 

    

  

  

     

  

Bali0792Bali0793 Bali0794         Image418

Bali0797_2

Image423Image425Image424 

  

  

  

 

Image426  

日本は雨でした…。

 

 

 

 

 

Image430_2

夜に食べた納豆が死ぬほどおいしかったです。

(贅沢納豆/By六本木みくに)

  

  

  

 

    

 

【SPECIAL 1】

Image428Image429

家の真下から偶然見えた日食!
トランク置いたまま思わずぱちり。

バリで全部のカメラの充電がなくなってしまっていたので、携帯からです。

昼の月じゃないよ、日食だよ!

   

   

                      【SPECIAL② SMILE&SLEEP】

(Smile)Bali0009Bali0084Bali0583

 

Bali0329Bali0708Bali0627    

 

   

(Sleep…)
Bali0306Bali0092Bali0096Bali0014Bali0753 

(THE END.....)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

Bali Bali Bali三日目

Img_2702web

前日 みや酒場in MARI(みやこ&まりちゃんの部屋)で夜更かししすぎたわたし。なんとか九時過ぎに飛び起きBeachに向かいましたが、波模様はジャンク。

満潮は潮きつすぎるからあと2時間後くらいに来て by Beachの人」

多分昼すぎの1~2時ならちょっとはできるんじゃない? By Poolのタオル貸し場の人」

えっ?どっちよ?11じ?1じ?ってことで朝ごはん食べて部屋に戻ったら眠くなっちゃって結局2じまで寝ちゃいました。で、サーフィン中止。(合間合間に波目みたけどよくなかった)

あたしが起きたらもうちほはいなかった。
ぼんやり部屋から階下をみると…

Img_2703web

 

Img_2704web_2

Img_2705

いたーっ。

なんかひとりでBeachを満喫してるみたいですね。

わたしは相変わらずロビーのCafeに向いました。

今日はホテルでまったり。帰国後に〆切りをむかえる原稿にとりかからなくてはなりません。

Image409Image411

  

Image412今のところ、タイトルは、

憂鬱な魔女の金魚な数日

に戻りました。

夕方まであーでもないこーでもないと、長編の舞台になる街の絵を落書きしてみたりなんか。

夜は、みやことまりちゃんとちほで部屋食いする予定だったので、暗くなって一旦部屋に戻り、(れいこさん達は高級イタリアンに行くんだってー)

    

  

 

Img_2706web    

まりちゃんとみやこが準備しててくれた。

 

Img_2707webImg_2708web

まあ、こんな感じで。

Img_2717web Img_2718web   

あ。なんかけっこういい感じ。

Img_2714web_2  

Img_2720webImg_2721web

 

 

宴もたけなわでしたが「原稿原稿」と思い、部屋へ戻り…。
便秘対策として(すんごい便秘になったの…)濃いインスタントコーヒーを淹れ、シャワーを浴び…

Img_2722webImg_2723web 

  

  

 

ひとり執筆中…

このころ、高級イタリアンチームは…??

Bali0339  

あら。また街にくりだしたみたいですね…。

Bali0342Bali0344

うん。部屋で一日中うだうだしてるあたしにくらべて、こっちチーム、かなりアクティブです。

Bali0349  あっ…。

こういうちょっと栄えた道を歩きたかったのに…。そして安いワンピース買いたかったの…。

 

Bali0377

Bali0402おおおー。

Bali0408

「食!!」

うちのママチャンは変顔名人です。

これがあの、蝶番(ちょうつがい)に出てくる芽衣子さんですよ。(笑)

Bali0423 こいつ…。うまいこと高級イタリアンにもぐりこんだなっ。

   

  

  

       

Img_2726web   

Img_2730webImg_2727web

 

  

   

  

   
はい。みんなホテルのBARに集まってきました。

  

Bali0528

ここからはみんな好き勝手のどんちゃん騒ぎ的な感じです。

Bali0536Bali0531_2 これはけんたの近況を、あたしが覚えたてのタロットで占っているところ。

あたしのタロット、けっこう当たるんだよ!

2009_bari_2532009_bari_257_2

2009_bari_254 2009_bari_255   

なんか服違うじゃん?って思う?写真は、実はその前の日のも混ざってます。すまん。

でもこんな感じに楽しんでたってことだよ。

2009_bari_273_22009_bari_2722009_bari_258_22009_bari_270 

ビリヤードしてるけんたの奥で、ダンスしているNさんを見てあげてください(笑)

Img_2734web2009_bari_268 

    

こんな具合にバリの夜は更けていきました。

そういえば2日目の夜、部屋に戻ってから、ちほと二人で、鏡ごしに二人撮りにトライしました。

なんだか、マイケルとジャネットのScreamのPVみたいじゃない!ってはしゃいじゃって(←よくいいすぎ )

あたしたちの顔じゃなくて、ノリね。
ではScream PV風、どうぞ。白黒じゃなくてカラーだけど。

2009_bari_2972009_bari_2992009_bari_3002009_bari_3012009_bari_310   

2009_bari_304 2009_bari_3032009_bari_305 2009_bari_307 2009_bari_309 2009_bari_313 2009_bari_311 どう?なかなか楽しげじゃない?

※このレイアウトはランダムにわざとしたんだよっつ。わかりづらいけどっ[最近写真をピクセルで打ち込んで自由にカスタムするということを覚え、実行中。そういやまえより写真のレイアウトきまってるでしょ?今日の日記なんてとくに]

これでモノクロで、ジャミロクワイ♪とか流したらどうかしら?

 

そうそう。最後の夜は、BARでは終わんなかったの。

みんなばらばらに部屋に帰ったんだけどね。結局みや酒場in MARI(みやことまりと酒のある部屋)に集合し、さらに飲む飲む。テキーラテキーラ!
葉巻葉巻!(まずかったけど) れいこさんのi touchやあたしのi podでいい感じに曲とかかけてさ。その様子がこれ。そういえばホテルの内線でルームサービスとか頼むあたしの英語が汚いって後日叱られちゃった。がびーん。たしかに、あたしの英語って、あんまり教育うけてない感じのストレートすぎる英語かも。反省。自分の英語、嫌いじゃないけどね。
コミュニュケーション優先になって、伝えよう伝えようとするとそうなるんだよね。
i think..i dont want .it .could you see me anothe one?(あんまりこれは欲しくないのでもうひとつのほう見せてもらえます?)」が
i hate this, show me anther(これ嫌い。もういっこのみせて)」ってなっちゃうの。

こんときは酔っ払ってたから特にね?

Bali0308Bali0309 

2009_bari_003

2009_bari_002  2009_bari_006 2009_bari_007 2009_bari_008 
2009_bari_011

 

そういえばこの日、なんか、「こたえることができない人に愛されるのは苦しいんです。だったら、いつも少しだけ自分の方が多く愛すほうが楽なんです」みたいなこと言ってみんなの前で泣いたのですけど、なんで泣いたのかよく覚えていない。
泣いてる内容も泣くほどか?ってことだし。

なんか全体の雰囲気が楽しくなって、楽しくなると面倒な子になるたちなので、それで意味不明の「泣き」に至ったもよう。恥ずかしいやつだ。

以上、こんな感じに三日目の夜はふけていく。
[バリ最終日]に続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

Bali Bali Bali 二日目

  W_3

  

2日目です。みなさん早起きして、出かけていく中、わたしは爆睡して、昼の1時半におきました。

これは部屋の写真。

Img_2519Img_2518_2    

  

 

   

  

  

  

しばらくお部屋でぼーっとしてCafeへ。

Img_2524ここで毎日カフェオレを飲みました。
見晴らしもいいんです。

Img_2522   

  

   

  

   

偵察がてら、Beachにおりました。なんとレンタルボードやさんが!しかしStaffは気乗りしない様子。波が全然よくないのはしりつつ、ボードレンタルできるなら遊べるなあと思う。「明日朝九時ならなんとかできるかも。満潮のときおいで」ってことでひとまず去る。

  

  

2009_bari_149_2 

BEACHです!

2009_bari_1522009_bari_1552009_bari_1532009_bari_1352009_bari_158

 

その後みんなで集まって街に出かけました。

Img_2530   

  

   

   

これは町並み。そんなに豊かではありません。

    

Img_2534

Img_2539

Img_2537Img_2540Img_2536_3Img_2538

みんなバイクで移動します。

Img_2553Img_2556 

   

  

お寺につきました。猿がたくさんいます。みんな腰に布をまきます。

 

 Img_2565Img_2566Img_2563     Img_2561

Img_2560 

   

   

頂上につきました!
なんか、バリっぽい木。

Img_2569Img_2571Img_2579Img_2580Img_2581Img_2583

          岬を堪能した後は、ケチャダンスです。
ケチャダンスというかこれはもうひとつの芝居ですね。会場は満員!!円形劇場の裏がトイレになっていて、その前は楽屋スペースになってます。楽屋といっても、もちろん野外ですが。なんだかどきどきしちゃいました。さすがにカメラむけちゃいけない気がして写真はありませんが。

Img_2584Img_2586

Img_2595Img_2593

Img_2589Img_2591_2

    

   

Img_2602Img_2599Img_2603 

  

  

  

  

  

Img_2623白い猿の大ファンになってしまいました…。

   

その頃、れいこさんたちはどこで何をしていたんでしょう??
ちょっと覗いてみましょうね??

  

  

Bali0209あら?

 

Bali0232_2Bali0234Bali0229Bali0231Bali0216     

      

     

    

いいですねえ。ゆったりランチというところでしょうか??

さて!話をケチャダンスチームに戻しましょう!

2009_bari_185_2

Img_2650_2Img_2656   

雨上がりは金平糖~♪(わかるひとにしかわからんギャグですいません)

WAO~↓

Img_2673

Img_2663

Img_2695Img_2696

お茶目なハンドソープ。

ここからは一眼レフではなくデジカメです。いい感じの露出をはじき出して、撮りまくり~!!!

  

       

2009_bari_1862009_bari_2012009_bari_2112009_bari_2162009_bari_2192009_bari_240  2009_bari_2242009_bari_242

2009_bari_2432009_bari_2332009_bari_213_2

2009_bari_2142009_bari_230

2009_bari_229

2009_bari_2462009_bari_250

あれ?何か楽隊にうちの従業員がまじってる気がすんだけど…。ほら、右の方でギターもってるやつ(笑)

楽隊は、日本の曲もたくさん知ってましたが、わたしたちは「Please Play Your MostFavorite!」と   リクエスト。やはりそれがすばらしかったです。後日千穂が、空港で、その曲名とタイトルをゲット。やはり千穂さんには歌の神様がついてますねえ。自然と知ったんだよ、その歌のこと。古いオールディーズなんだって。あ、古いとオールディーズって一緒か(笑 とにかく浜辺でどんちゃんやること三時間!楽しかった~~~

その頃、ホテルでは連絡ミスでれいこさんとななさんが腹っぺらしのまま待ちぼうけをくらっていたのですが、そんなことつゆ知らず…の三時間でした。

  2009_bari_252                                                 

スリラ~♪

(三日目に続く…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

Bali Bali Bali 一日目

お店の旅行で7/18(土)~22(水)Bali、バリに行ってまいりました!!!

2009_bari_079

2009_bari_082

2009_bari_083

 

 

 

  

  

2009_bari_088

2009_bari_091ホテル。なんか書類かいてます。
これはウェルカムドリンク。
  

  

 

Bali0057

   

    

  

  

ブロンドの彼女を見て、
あっ、あの場所でわたしも執筆をしよう 」と思う(笑

Bali0062 これは初集合写真です!

左から神戸美人のNさん、わたしの親友であり、このブログでもお馴染みのジャズシンガーちほ、その隣がわたし、奥で手のひらをこっちに向けているのが、もともと、ちほのチーム幡ヶ谷(幡ヶ谷のmiubarというbarに集う幡ヶ谷住民たちのことをチーム幡ヶ谷とわたしは呼んでます)の宮子、その下が、麻布スミスというロックバンドのヴォーカリスト、まり、おでこ全開の女性が、再三ブログにも名前が登場しつつ、いままで写真未公開でありましたAlwaysママちゃんのれいこさん、で、1点Guyはボーイで役者のケンタ、以上旅行に来れなかった、さおりみほさん&Mさんを除くAlwaysメンバーでございます。

このラインナップを見ると、ちょっと普通のスナックとは雰囲気違うなと思うでしょう?(笑
そうなんです。
歌唱力ではダントツを誇る、ハモラーのなかのハモラー(←どんな曲でもはもる)プロを上回る素人のママを筆頭に(ある意味玄人だよねそれって)、プロシンガーとしては、いまや売れっ子(といって過言ないでしょう?)のちほさん、ロックはお任せのまりちゃん(あたしはP!NKとか歌ってほしいんだ)、歌手じゃないのに、ハスキーヴォイスでEGO WRAPPINとか歌わせたら最高の宮子さん、そしてNさんのこの、インナービュウティをかね合わせた美貌の中の美貌をもって、Alwaysはみんな体張ってエンターテイナーしてます(笑

賑やかかつ音楽が大好きであればみなさんAlwaysへ!(笑

わたしは、たいした歌唱力を持ち合わせてませんが、最近は「作家なもんで歌のほうは…」と言えることでだいぶ助かってます(笑

Bali0098 2009_bari_1052009_bari_097

2009_bari_1042009_bari_109 

  
この女の人は

「女子トイレ」

のマークです。

  

2009_bari_113

   

暗いけど気に入ってます。

   

2009_bari_1182009_bari_125 まったりな感じです。

これは「マジョリ」というイタリアンでした。

牛ステーキを「激レア」で頼みましたがそれが美味しくて、かなりHIT

   

   

   

   

わたしはかなり疲れていたので、ホテルに帰ってすぐ寝ましたがみんなは夜もバーに行って、ビリヤードなどしたみたいです

                     

これはホテルの帰り道で寄ったケンタッキー。なんと中でライブをしていたのだ。ケンタッキーからマックも見えます(写真↓)Bali0115 2009_bari_1272009_bari_128

 

 

最後にこの日のベストフォトをお楽しみください。何か夕雲に流れ星?のような光が流れるさま。その下の写真は、れいこさんのカメラで撮ったため仕様がわからず、ぼけてしまた花火たち。でもこの感じなかなかいいな。ではバリ2日目へ続く…おやすみなさい      Bali0038   

2009_bari_123_2 2009_bari_1192009_bari_121 2009_bari_120 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »