« 恋とアイスクリーム | トップページ | 海開き »

2009年4月30日 (木)

真夜中のラブレター

「真夜中のラブレターは朝起きて読むと恥ずかしくて使い物にならない」

これはわたしの編集者ノーリー(田中)さんの口癖です。
ようするに、感情で一気に書き上げた作品はクサくて使えないってことね。

そこで、真夜中のラブレターと小説との接点について考えた。

物語がクサイんじゃないんだよね。その表現が稚拙ってこと。
力量がないんだよね。気持ちや物語は溢れてるのに言葉がついていかなくて。

それって真夜中のラブレターにもいえませんか?好きでもない相手に送る手紙だったら深夜でも、わりとスマートに書けるし、気持ちに合った言葉を上手に選べるのだとしたら、きっとクサイ手紙にはならないはず。気持ちが溢れて、それをうまくつむげないんだよね。

で、「はい。それはわたしの器量不足です」と答えたら、

「いや、むしろ、中島さんの場合、器量過剰というか、技術がありすぎるって意味です。で、やや深夜のラブレターくさい部分が」
とノーリー(田中)さん。

それって、器量、つまり器不足ってことだとわたしは思うのだった。器用じゃなくて器量。
自分の目の前に広がる物語を受け止めて表現する器がたりないから、一生懸命表現しようとして、表現過多になっちゃうの。

でもこの場合、ふたりとも同じことを言ってるんだなって思っていちいち訂正しませんでした。

シンプルな言葉を選んでいけるよう、ね。

これは簡単そうで一番難しいんだな。

|

« 恋とアイスクリーム | トップページ | 海開き »

コメント

さすがmocaさん。
さすが真夜中のラブレター 笑 
表現上手いよ。
あたりまえか。。
でも上手いよ?ほんと。

海でも基本がとても大切だ。
テイクオフする位置とラインの取り方。
これで決まる、と言っても過言ではない。
言い方を変えれば、
進んでしまってからではどうしようもない事もある。
って感じかな。
ややこしい事は抜き!色々あるけど、基本が大切!!
表現方法は数知れず。
しかしベストを望むのならば、基本が大切!

mocaちゃんは表現するのが好きだから、いけるよー♪

投稿: ぺりー3 | 2009年5月 2日 (土) 16時29分

ペリー3
昨年海にいけなかったので、海に入ってる夢を何度も見ては落ち込みます。お布団の上だった…。でもあさって海いくんだー!超、楽しみ。体中がつりそうだけど…。
そっちはいまどの国?
ネット環境いいみたいだね。パプアのHPみたよ。

投稿: もかこ | 2009年5月 2日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のラブレター:

« 恋とアイスクリーム | トップページ | 海開き »