« なんとか書き終えた | トップページ | Juno »

2008年11月 5日 (水)

ようやく

今朝書いた日記とたいして変わらん内容やけど、
無事〆切りを終え、担当サンからもお褒めの言葉頂き、
細かい修正は残れども、これが本となるのね、という形を成すことができました。

担当さんが繰り返し私に「江國さんでなければこの受賞はありえなかった」
とおっしゃった言葉の裏には、それだけ「あなたまだまだ書き手としては未熟&未熟&未熟なのです」という訓戒?もこめられているわけで、
だからこそ今回の直しは、本当に大変でした。

先週の段階で私も自分で気づくくらい、「あー、全然違う国行っちゃったね…
という状態、木曜に7時間にわたるミーティングして、
この連休。
でも、だったら受賞作のまま本にすればよかったじゃん!という風に、劣化することなく、
新しい要素も盛り込めて、納得いくものを書けてよかったです。
例えばその後、
批判されたときとかに「ちゃうねん、あれはね」とか言いたくなる状態じゃなくて、「そうっすか。自分、至らないです。でも、あれが、あの時点のベストです」
という感じかな。

かなり苦戦していたので、「新潮買ったよ!」「見たよ!」とかいうメールとか、全然まともに返せなくてほんまにごめん。ありがとう
連絡頂いてた芝居とかも全然観にいけなくてごめん

今朝書いた日記は、好き放題気持ちを書くことっていう意味の「書くこと」で、
今から書く「書くこと」ってのは、出版されるものを「書く」ってことなんやけど、

「書く」ってことは、もんのすごい、体力と気力を消耗する仕事やなって実感しました。
現に今日、夕方の五時まで寝てました。

だから、よく「芝居はどうすんの?」って訊かれるけど、
とりあえず今は、芝居は考えてないのよね。
花タンを最後のお祭りと思って死ぬ気でやったし。受賞したからシフトしたと思ってる人もいるけど、違うんよね。もともと最後のつもりで花タン企画したのよ。
なのにVo.1てつけて申し訳ないけどさ。
いち生涯に渡って、vo.5くらいまでできたらいいかな。

今後は、どんな状況でも、書くことを最優先順位にもっていきたいと思ってる。
仕事として頂いたらもちろん芝居もやるよ。でも、あたし、需要ない役者やからさ。
今まで10年、オファーされて出たのなんて、EQUINOXだけよ。

1月に出る本は、新潮読んでくれた人やさ、受賞前に原稿読んでくれた人とかいるけど、
また少し違うものになってると思います。その違いを楽しんでもらえたら嬉しいなと思ってるよ。だから、ちゃんと頭から読んでね(笑

そして!
来週末、とうとう大親友、熊田千穂が出演する、TJF(新宿ジャズフェスティバル)あります!!!なんと今回「銀座キラ星カルテット」で出演するのだ!!!!
開催者の方が花タン観に来て、この名前を使ってくれたの!
青木研、井桁賢一、上野まこと、渡邉恭一、このメンバーが、TJFで、バラバラでなく、
同じところで一緒に演奏するなんて!!!!
芝居中は、毎日精算で、毎日お金が足りずライブをゆっくり見ることができなかったから超楽しみ。ちほさん、あの水色のドレス着てくれないかしらね

詳細はコチラhttp://hintmint.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/in-210f.html

|

« なんとか書き終えた | トップページ | Juno »

コメント

ブログへのコメントありがとございました!
うれしかったです!
なので、ストーカーのようにここにやってきました。
キモくてすいません…
今無職でヒマなもんで…(より一層キモイ)

上達しなくてもいいっていうところに大きな理由があるんだけど、楽しめること、って生きてく上ですごく重要な気がします。

投稿: さあこ | 2008年11月13日 (木) 15時20分

さあこさん
またaccoとは全然違うテイストで、おもしろいなあって思いました。私はaccoの絵の大ファンだけど、さあこちゃんの温かいタッチもステキです。

投稿: MOCA | 2008年11月14日 (金) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく:

« なんとか書き終えた | トップページ | Juno »