« 花タンを終えて | トップページ | 花タン☆フォト満載集☆ »

2008年10月20日 (月)

例の報告(デカイ報告)です

この前の花タン日記に、バンジョー青木がかなりステキなコメントをくれ、身に染みてたんだけども、最後に

「ところで、例の報告、↑のコメント欄にさっと書くだけ??かっこいい・・・ 」

と書いてあった。

あたしがこんな大事件を黙っておけるはずないじゃない!!
舞台でもいいまくったし!!!

オホン山羊座

報告します。
例の「蝶番」がですね、第四回新潮エンターテイメント大賞を受賞いたしました!!!

ひょえー!!!!!!!

今まで自分で自分にいっぱい肩書きつけて、怒られてたけど。

作家になります。一月の刊行をもって。

Photo↑これね、みんなが楽日にサプライズしてくれたの。
花タンモードだったあたし、びっくりしちゃって。号泣!!

Img_0361Img_0659   

↑この泣きまくりブサイクを見よ!!!

今はその直しに入る…とはいっても東京衣裳やら精算やらまだ終わらずで気が付けば楽日から2週間以上…冷や汗

嬉しい、嬉しい、賞です泣き顔
誰に認めてもらえなくても大好きな作家さんが読んでくれたらいいと思ってたよ。そしたらその方が大賞に選んでくれたよ。


こっからが大変です。責任感もって行動しないと。
なんとなく「書いたり」なんとなく「芝居したり」
してはいけないなと、新潮社に赴いてたくさんの人とお会いし、そう思いました。
たくさんの人がこの「刊行」に携わってくれる。
もともと宣伝美術から、稽古場とりから制作からなんでも自分でやってたあたしとしては、感謝の限りです。

今までは一眼レフ机において、タイマーで自分撮って
「めちゃ自分好きな人」
になってたが(笑)
写真部の人がロケハンまでして、写真撮ってくれました。
スタジオ代も払わなくてよかった。タクシー代も。
その重みを感じ、逆に身に詰まる重いでした。


今月22日発売の「小説新潮」に受賞の言葉、選評、抄録(短い版の蝶番)が載ります。みなさん是非買ってください。
挿絵はaccoです!!!


ここ数日はFAXから流れてくる赤ペン先生(校閲部。あたしは赤ペン先生と呼んでいる)の膨大な赤に落ち込みつつ受賞の言葉を書きました。

写真左はあたしが初めて書いた詩。ジニアスのロッカーに貼ったんだよね。

「とりあえず強がりでもいいからしゃんと立とう」

2008_5_107



この詩が、あたしの文筆人生の一番最初の言葉でした。

6年前、膨大な赤字と劇団崩壊に押しつぶされて。ジニアスで働くことしか「目の前にあること」がなかったとき、ロッカーに貼りました。もともとはモデルの足の写真に手書きで書いたんだけど、後にこのロッカーの詩が一部でブレイクして、ポストカードをつくったんだよ。
著作権の関係で、そんときにこの写真に差し替えました。

2008_5_070

姉妹でやった 姉妹かげおくり(笑)

|

« 花タンを終えて | トップページ | 花タン☆フォト満載集☆ »

コメント

おお、大賞とは!おめでとう!!
明日発売の小説新潮っすね。

投稿: まつもとひろゆき | 2008年10月21日 (火) 07時26分

まつもとサマ

そうです。明日発売です(笑!!!

投稿: MOCA | 2008年10月21日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例の報告(デカイ報告)です:

« 花タンを終えて | トップページ | 花タン☆フォト満載集☆ »