« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

2008年8月25日 (月)

速報!!

あたしが2月に書いた小説「蝶番」が、第四回新潮エンターテイメント大賞の最終候補4作品に選ばれました。

富士山ひっくり返るくらいのびっくりな出来事です。

審査員は江國香織さんです。

あたしの好きな作家さんというか好きな本。

江國香織さんの「こうばしい日々」「号泣する準備はできていた」
吉本ばななさんの「うたかた」

とにかく江國香織さんと吉本ばななさん、そしてのちに山田詠美さん。
この3人を読んで育ったといっても過言ではないわたしにとっては、

わたしが江國さんの本を読む。これ普通ね
でも。

江國さんがあたしの本を読む??
これ天変地異じゃない

ぶっちゃけ、それってとてもあたしにとってエロティックな現象で。

それだけでもご褒美。
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/entertainment/

あ。

「蝶番」(ちょうつがい)と読みます。 中島桃果子

※あたしのこと果物屋と言わないでよっ!

知人は本屋に走ってください。小説新潮252PをOPEN!!!

http://www.artistic-pantie.com
↑みんな9月末の、あたしの大芝居のことも忘れないで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

稽古場炸裂中!!

※後半、終戦記念日についてのことを少し書いたから長くなってしまった。


今日ようやく全員揃って稽古しました。
たち稽古三回目。リズムをつくりたいので、
だいたい基本のメニューがあって。
みんなそれになれてきたところで。
ちほさんの歌と森川ピアノで、
音楽劇だったことを思い出して(笑)

主宰で、演出の身分で「めっちゃ出ます!」ってのは結構恥ずかしいんですけどね。
正直すごい出るわけで。
あんま出ないシーンがひとつしかないわけ。

今日はそこをやる。
つまり演出家モカティーナ・モカコ参上の日であります。

しかしね、稽古が楽しいね。
みんな楽しんでいるのが解るし。(そりゃそれぞれに苦悩はあるんだけどね)しかもやっぱり8年の間に芝居をいっぱい見て、知らない間に
「こうしたらおもしろくなるんだよね」みたいなことを学べてるのね。

昔はうまくいかないシーンに演出家として途方にくれたけど、
「こうしてみよう ああしてみよう」が出てくるね。
そうしたら、ほんとにぐっとシーンが変わったりして。
あら。あたし力ついたわあ。なんて思ったり。
正直役者がいいんだろうけどね(笑

今日は見ていて、自分が演出であることを忘れてしまうくらい、みんながあたしを楽しませてくれたのであたしは満足です

夢ではたまにうなされて、稽古できてないのに本番が来て、なあなあに舞台にのっちゃう夢とかみて青ざめてるけどね

みんな伸び伸び芝居してるわあ。
そのうちのあたし含め何人かは、ガチガチになって、堅い芝居しか出来なかった氷河期も一緒に芝居やってたから。

のびのびしてると見てるほうが安心して=楽しめるのね。



やっぱり人を楽しませることって、器なんだわ。



そして今日フィギュアアーティストのあつこが稽古場に。
前回音響のオペをやってくれた子でもあります。

粘土でつくった可愛いお人形さんたち。
それの蘭子さんとか藤子さんとか桃ちゃん 梅ちゃんのスケッチを稽古場のはじで熱心に描いてね。
展示のみならず物販にもっていきたいところです。
すでにあたしが買いたいわ。
Photo Photo_2Photo_3                   
写真は
①「暑中見舞いデコメ」ママチャンに貰いました。
②「チラシ!」これでも随分減りました!
③「戦争と時代考証の資料」さおりが図書館で借りてきてくれた。絵や写真などいっぱいあってすごいです。

8月6日と9日と15日
日々に追われながらそそくさと黙祷しました。
これは毎年やっていることですが、今年はほんとに形だけになってしまって正直自分て偽善者だなと思ったくらいです。

7日の日プール行きました。暑くて暑くて、プールは気持ちよくて。
平泳ぎをしながら、あの年の7日もこんなに晴れて、こんなに暑かったのかなと思いました。自分の肌に触れる水が一段と清く感じました。
水は冷たい。

9日は、被爆三世のお客さんが「今日はClose Your eyesを歌う」と言って、その瞬間に気づきました。
「そうか今日は長崎だった」と。
お客さんはあたし以外には誰にも気づかれずさらりと鎮魂歌を歌い、
あたしは慌てて裏で黙祷をする。
この差よ。
心でどれだけそれが生きているかの問題なんだ。

15日は元同居人のナオミとバーベキューに行きました。
63年の月日が流れているとはいえ、あの日みんながラジオの前で涙した、くしくも8月15日に、焼肉なんて食って寝そべってる自分にすこし後ろめたさを感じました。

そういうことはあたしは人にはいちいち言いません。でも、年に一回くらい、こうして日記に記しておきたい。

八月が来なければ日本人は日本人であることを確認しなくてもいいくらいだ。日本には日本人しかいないし(まとめると)無宗教だし。

でも八月という月はわたしに
自分が日本人であるということを教えてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

チケット発売開始!!!!

てか一ヶ月以上も更新してなかったなんて…

てなわけで。チケット発売開始!!!
その前に。

HANATAN WEBできました!!

毎度おなじみ みずえ氏のデザインにて。

http://www.mocatina.com

こちらでやんすよ山羊座
まだ少し変わるかもだけど。


Acco
竹下みづゑ
(※変顔すぎたっ?)
この二人の素晴らしいARTISTによって、あたしの表現は心から支えられているのです。絶対に失くしたくない宝物です。
このひとたちがいないと、あたし知り合いみんなに電話かけて、次の芝居の雰囲気を伝えるのに、ヘタくそな話を何時間もしないといけないもの。今はこうやって視覚的イメージをあたしより的確に表現してくれています。感謝ですね。




そしてチケット発売開始だよー!!!!

カンフェティにて
http://confetti-web.com/detail.asp?tid=101447

セブンイレブンでのチケット発券
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=mo00na53&S=080927

チケットとりおきシステム(※もかこ扱い/当日精算)
携帯からも予約できます!!!
https://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=1217f974-dea6-4208-8815-8b16b57f5a4b

じゃんじゃん予約してくださいな

中島桃果子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »